ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年12月9日

通学合宿の概要

千葉県内の通学合宿の概要

1.目的

子どもたちの自主性や協調性を伸ばし、「生きる力」を育む。

2.対象

成長段階を考慮し、小学校4年から6年の児童を対象とする所が多い

3.参加費

子どもにかかる経費は保護者負担(食材費、保険代等)

4.スタッフ(実行委員会)

地域の方、保護者、公民館・教育委員会職員、大学生、高校生等

5.主な日程(2泊3日~6泊7日)

起床-準備・朝食・片付け=登校
下校=買物・準備・夕食・片付け-風呂-学習-自由時間-就寝

運営の状況

1.子どもたちの活動(例)

  • 食事:買い物、調理、片づけまでを自分たちで行う。
  • 風呂:近所でもらい湯をする。
  • 掃除:自分で行う
  • 寝具:自宅から持参

2.支援する人の活動(例)

  • 付き添う:買い物、食事の準備・片付け、風呂に行く、登下校時
  • 面倒を見る:話し相手、遊び相手、学習支援
  • お楽しみレク企画

3.運営の工夫(例)

  • 衣食住:もらい湯、銭湯等
  • 期間:当初は2泊3日程度の短い期間から始め、運営ノウハウを高めてから期間を延ばしていく。
  • 施設:公民館、共同利用施設、中学や高等学校、青少年教育施設等
  • 運営:教育委員会事務局から地域実行委員会へ事業主体を移す。PTAと学校や青少年健全育成団体など様々な実行委員会が可能

大学生・専門学校生・高校生等の参加例

千葉大学、千葉工大、川村学園女子大学、敬愛大学、江戸川大学総合福祉専門学校、木更津高等専門学校、佐倉高校、小見川高校、匝瑳高校、東金高校、九十九里高校等

県の施設の提供の実例

佐倉高等学校、佐倉西高等学校、匝瑳高等学校(セミナーハウス・交流施設等)

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育施設班

電話番号:043-223-4168

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?