ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年12月28日

通学合宿事例紹介(平成26年度の取組から)

平成26年度に千葉県内で実施された通学合宿の事例を紹介します。それぞれの事例を見るには、各項目からリンク先へ移動し、紹介している事例を御覧ください。

1.主催団体別の取組紹介

通学合宿を実施している主催団体別の事例を紹介します。県内では、行政組織から社会教育施設、そして民間団体まで、各主催団体が特徴ある通学合宿を実施しています。

※それぞれの事例を見るには、下の項目から見たい事例を選んでクリックしてください。

1.行政組織主催

(1)教育委員会主催の事例

教育委員会が主体となって通学合宿を実施している事例を紹介します。

(2)首長部局や他機関と連携した事例

首長部局・教育委員会・県立青少年教育施設が連携して実施している事例を紹介します。

2.社会教育施設主催

(1)公民館主催の事例

地域にある公民館が主体となって通学合宿を実施している事例を紹介します。

(2)県立青少年教育施設主催の事例

千葉県の通学合宿は、平成4年に県立東金青年の家が実施した「東金学寮」からスタートしました。ここでは、県立青少年教育施設が単独で実施している通学合宿の事例を紹介します。

3.各種団体主催

(1)実行委員会主催の事例

地域住民や地域団体が実行委員会を組織して、通学合宿を実施している事例を紹介します。

(2)地域団体主催の事例

地域の青少年相談員や子ども会育成会など、地域の青少年育成団体が通学合宿を実施している事例を紹介します。

(3)学校主催の事例

学校が主体となって通学合宿を実施している事例を紹介します。

(4)民間団体主催の事例

民間団体の力で7泊8日の通学合宿を実施している事例を紹介します。

2.宿泊場所別の取組紹介

通学合宿の宿泊場所別の事例を紹介します。県内では、公民館から市町村の各種施設、県立青少年教育施設をはじめ高等学校の合宿施設まで、いろいろな施設で特徴ある通学合宿を実施しています。

※それぞれの事例を見るには、下の項目から見たい事例を選んでクリックしてください。

(1)公民館を利用している事例

宿泊場所として、地域の公民館を利用している通学合宿の事例を紹介します。

(2)市町村のセンター・プラザ・集会所等各種施設を利用している事例

宿泊場所として、市町村の公民館的機能を兼ね備えたセンターやプラザ、集会所等を利用している事例を紹介します。

(3)県立青少年教育施設を利用している事例

宿泊場所として、県立青少年教育施設を利用している通学合宿の事例を紹介します。

(4)高等学校の合宿施設を利用している事例

宿泊場所として、地域にある高等学校の合宿所やセミナーハウスを利用している通学合宿の事例を紹介します。

(5)キャンプ場を利用している事例

宿泊場所として、キャンプ場を利用している通学合宿の事例を紹介します。

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育施設班

電話番号:043-223-4168

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?