ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 平成30年度体験活動ボランティア活動実践講座の開催について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年8月11日

平成30年度体験活動ボランティア活動実践講座の開催について

発表日:平成30年8月10日
教育庁教育振興部生涯学習課
さわやかちば県民プラザ

大人や保護者、団体の指導者は、安全性を保ちながら、豊かな体験活動を子どもたちに提供することが大切です。そこで必要になるのは、常にリスクマネジメントを意識して子どもたちを見守る視点です。この講座は、事故を予知し未然に防ぐ手立てや、事故が起こった時の対応の仕方について、野外活動のスペシャリストから学ぶ講座です。子どもたちの安全で豊かな体験活動を広げるため、たくさんの方に参加を呼びかけます。

開催日時

平成30(2018)年9月8日 午前10時から午後4時

募集期間

平成30(2018)年7月28日から平成30(2018)年8月25日 必着

開催場所

名称 さわやかちば県民プラザ
住所 柏市柏の葉4-3-1
電話 04-7140-8611
ファクス 04-7140-8601
ホームページ さわやかちば県民プラザ

募集人数

30名(申込先着順)
受講の可否は、その可否にかかわらず申し込まれた全員へ、申込締切後に通知します。

内容

講師
野外教育事業所ワンパク大学 代表 三好 利和(みよし としかず)氏
30年以上にわたり、三宅島・大島で子ども対象のキャンプを企画・実施し、海の自然体験活動を実践しています。東京近郊の自然を利用し、幼児から小学生を対象とした、年間を通じた自然体験活動も実施しています。

午前
講義・ワークショップ「事故を未然に防ぐ手立て」
子どもたちの体験活動での事故を未然に防ぐために、気を付けるべきポイントや持つべき視点について、実例をもとに広く学び、グループワークで深めます。

午後
演習「リスクの予知」「事故発生時の対処法」
事例をもとに、その活動に潜むリスクの予知を体験します。また、万が一事故が発生してしまったときの応急処置についても実習で学びます。参加者の志向や疑問に合わせて説明していただきます。

費用

無料

申込方法

<1>来所(受付時間:午前9時から午後9時)
さわやかちば県民プラザ総合受付で申込み

<2>往復はがき
講座名、氏名、電話番号、メールアドレス(お持ちの方のみ)を往信用はがき裏面に書いて「さわやかちば県民プラザ 事業振興課」(〒277-0882 柏市柏の葉4-3-1)宛郵送

<3>Web申込み
さわやかちば県民プラザホームページ「講座・イベント情報」から

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育施設班

電話番号:043-223-4168

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?