• 組織としごと
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Languages
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒色
黒地に黄色

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > キャリア教育 > 千葉県におけるキャリア教育の推進

千葉県教育委員会

ここから本文です。

 

更新日:平成25(2013)年2月12日

千葉県におけるキャリア教育の推進

教育振興部生涯学習課
電話043-223-4069

ゆめ・仕事ぴったり体験1

ゆめ・仕事ぴったり体験2

ゆめ・仕事ぴったり体験3

 

先端技術体験プログラム1

先端技術体験プログラム2

 

子どもたちが、勤労観、職業観を身に付け、社会で自立し、仕事を通じて社会に貢献することができるよう、発達の段階に応じたキャリア教育を推進していく必要があります。

このため、幼児期の子どもたちには、家族や身近な人、あこがれの人が感じている喜びや生きがいに触れる機会を多くし、将来の夢や希望をはぐくみます。小・中学校においては、千葉県の多様な地域産業と連携を図り、職場見学や職場体験など社会体験の中で、コミュニケーション能力、自ら判断し行動する力など社会人としての基礎・基本を身に付けられる教育を推進します。高等学校では、人生を生き抜く勤労観、職業観を育て、社会人としての自覚や自己の将来について考えさせていきます。特に職業高校では、インターンシップを充実させ、社会人になって知識を応用し高度な労働市場に対応できるよう、大学や研究機関、地域産業界等と連携し、先進的な技術体験や企業技術者の実践的な指導により、将来の職業人の育成を図ります。

【みんなで取り組む「教育立県ちば」プラン第3章-II-2(3)から引用】

家庭と連携したキャリア教育

  1. 「子ども参観日」キャンペーン
  2. 保護者向け啓発リーフレット

学校段階における体験活動

  1. 小学生による「ゆめ・仕事ぴったり体験」
  2. 中学生「職場体験」外部サイトへのリンク
  3. 高校生インターンシップ推進事業

地域(産業)と連携したキャリア教育

  1. 千葉県夢チャレンジ体験スクール
  2. キャリア教育啓発ステッカーについて

その他

  1. キャリア教育実践事例集
  2. 企業と組み立てるキャリア教育プログラム実践事例集

リンク集

文部科学省

国立教育政策研究所生徒指導研究センター

教員向けキャリア教育推進用パンフレット

キャリア教育資料集

職場体験・インターンシップ実施状況調査

 

ジョブカフェちば(ちば若者キャリアセンター)外部サイトへのリンク

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課学校・家庭・地域連携室

電話:043-223-4167

ファクス:043-222-3565

ページの先頭へ戻る

最近閲覧したページ

機能の説明