ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年7月21日

募集は締め切りました。

平成29年度千葉県メディアコンクール作品募集について

発表日:平成29年7月5日

教育庁教育振興部生涯学習課

千葉県メディアコンクールの作品募集を開始します。特別賞の受賞作品については、平成30年2月7日(水曜日)開催予定の千葉県視聴覚教育メディア研究大会において、表彰や作品の発表をするとともに、県内の視聴覚センター・ライブラリー及び各教育機関等で活用します。

趣旨

今日の多様化した学習内容に対応するためには、きめ細かな支援ができる身近な教材が必要とされています。また、近年の情報通信技術の進展により、教材の自作は、ますます身近なものとなっています。

このコンクールは、各種メディアを活用した視聴覚作品の募集と表彰をすることにより、自主製作の奨励と学習成果の発表の場の提供を行い、千葉県における視聴覚の振興を図るものです。

募集部門

  • <1>ビデオ部門(学校教育・社会教育)
  • <2>コンピュータ部門
  • <3>キッズ部門(小・中学生)

応募資格

県内在住の個人または団体(ただし、映像作品の制作を職業としている個人および団体を除く)

応募条件

  • 作品は、自作の未発表のもので、1人(1団体)各部門1点とします。
  • 1作品の所要時間は、15分以内とします。(コンピュータ部門は除く)
  • キッズ部門は、ビデオ・コンピュータ等のメディアにとらわれない総合部門とし、小・中学生を対象とします。
  • コンピュータ部門のOSは、WindowsVista以降とし、CD-R、DVD-RまたはUSBで提出してください。
  • 文化的かつ教育的な質を保持している内容のもの。
  • 次の事項に該当したものではないこと。
    • ア委託制作によるもの。

    • イ販売を目的として制作したもの。

    • ウ作品に使われている自作以外の音楽や映像等について、著作権上の利用の許諾を得ていないもの。

    • エ県内の学校および教育機関への無償の複製を許諾できないもの。

  • 平成29年度千葉県メディアコンクール募集要項、出品カード(PDF:183KB)

応募の締切と作品の搬入

応募者本人が、平成29年11月2日(金曜日)までに、各地区視聴覚センター・ライブラリーに持参するか、千葉県視聴覚ライブラリー連絡協議会事務局に郵送してください。

審査員

主催者、後援団体関係者、学識経験者、教育関係機関職員等

各賞

  • <1>最優秀賞1点
  • <2>優秀賞5点
  • <3>優良賞若干
  • <4>佳作若干
  • <5>奨励賞若干

入賞発表

平成29年12月末日までに、各地区視聴覚センター・ライブラリーより本人に連絡します。

表彰式

平成30年2月7日(水曜日)、千葉県総合教育センター

問い合わせ先

  • 各地区視聴覚センター・ライブラリー
  • 〈代表〉千葉県視聴覚ライブラリー連絡協議会事務局<山武郡市視聴覚教材センター(〒283-8505東金市東岩崎1-17)電話:0475-54-0254>

主催

  • 千葉県教育委員会
  • 千葉県視聴覚ライブラリー連絡協議会

後援

  • 千葉県視聴覚教育連絡協議会
  • NHK千葉放送局
  • 株式会社千葉日報社
  • 千葉テレビ放送

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育班

電話番号:043-223-4072

ファックス番号:043-222-3565