ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教育委員会について > 教育庁各課・事務所等 > 教育庁各課のご案内 > 企画管理部 教育施設課 > 報道発表-教育施設課 > 石綿含有断熱材を使用した煙突のある千葉県立館山総合高等学校水産校舎敷地の大気中のアスベスト濃度測定結果について

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年3月15日

ページ番号:312470

石綿含有断熱材を使用した煙突のある千葉県立館山総合高等学校水産校舎敷地の大気中のアスベスト濃度測定結果について

発表日:平成30年3月14日
企画管理部財務施設課

石綿含有断熱材を使用した実習用ボイラの煙突がある館山総合高等学校水産校舎において、建物周囲と建物内の大気中のアスベスト濃度測定を行いました。環境省及び千葉県が実施している大気中のアスベスト濃度測定結果と比較して、特に高い濃度は見られませんでした。

濃度測定の結果は問題ありませんでしたが、安全性に万全を期すため、今後も対策を講じてまいります。

なお、現在のところ、健康被害は確認されておりません。

1測定内容

(1)測定地点

千葉県立館山総合高等学校水産校舎

所在地:館山市長須賀155

測定地:館山総合高等学校水産校舎周囲3地点及び建物内2地点 計5地点

(2)測定日

平成30年2月22日(木曜日)

(3)測定方法

試料の採取及び分析は、「アスベストモニタリングマニュアル(第4.1版)」(平成29年7月環境省水・大気環境局大気環境課)によった。

2測定結果

測定地点 総繊維数濃度(本/リットル)
建物周囲北側 検出下限値未満
建物周囲東側 検出下限値未満
建物周囲南側 検出下限値未満
建物1階ボイラ室内 0.45
建物1階製造実習室内 検出下限値未満

(参考)一般環境大気に係るアスベストの環境基準は定められていません。
    大気汚染防止法で定める特定粉じん発生施設の敷地境界基準は10本/リットル以下です。
 ※検出下限値は0.056です。

参考:平成28年度千葉県における一般環境大気中のアスベスト濃度(単位:本/リットル)
地域区分※注1 測定
地点数
最小値 最大値 平均値

地方公共団体調査の

濃度範囲

(環境省集計)※注2

住宅地域

31

0.056

0.48

0.10

ND~1.5

商工業地域

3

0.070

0.11

0.091

ND~3.6

内陸山間地域

1

0.056

0.056

0.056

ND~0.51

道路沿線地域

6

0.084

0.25

0.11

ND~0.70

農業地域

1

0.19

0.24

0.21

ND~0.45

廃棄物処分場等周辺地域

1

0.11

0.11

0.11

ND~0.65

全域

43

0.056

0.48

0.10

-
  • (注1)地域区分は、環境省が定めた区分。
  • (注2)環境省が地方公共団体の測定結果を集計したもので、測定期間は平成27年1月~12月、
    NDは検出下限値未満。

お問い合わせ

所属課室:企画管理部教育施設課施設・管理班

電話番号:043-223-4154

ファックス番号:043-221-8125

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?