サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 入試・検査 > 県立特別支援学校の入学者選考 > 平成29年度千葉県立千葉盲学校高等部普通科・総合生活科入学者選考における問題の誤りについて

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年2月17日

平成29年度千葉県立千葉盲学校高等部普通科・総合生活科入学者選考における問題の誤りについて

発表日:平成29年2月16日

教育振興部特別支援教育課

2月14日(火曜日)、千葉県立千葉盲学校における「理科」の問題について問いが不適切であったこと、また、「英語」の問題の選択肢について誤りがあったことから受検生が解答できなかったため、当該問題について、受検生5名全員に点数を与えることとしました。詳細については、次のとおりです。

1.日時等

  • 平成29年2月14日(火曜日)
    • 「理科」の学力検査(1時間目:9時10分から10時まで)
    • 「英語」の学力検査(2時間目:10時15分から11時5分まで)

2.場所等

  • 千葉県立千葉盲学校(視聴覚室)
  • 四街道市大日468-1
  • 電話番号:043-422-0231

3.内容

  • (1)「理科」の大問4の問いについて化学式で問うべきところを、イオン式での解答を求めた。
  • (2)「英語」の大問2の(1)と(2)の解答について選択肢を逆に記載していた。

このことにより、受検生が解答できなかった。

4.対応

  • (1)「理科」の大問4については全員正解とし3点を与える。
  • (2)「英語」の大問2の(1)、(2)については全員正解とし、それぞれ3点ずつ計6点を与える。

※「理科」「英語」ともに100点満点
このことについては、千葉盲学校が受検生5名全員の在籍中学校等を通じて、受検生及び保護者に事情を説明し、当該2科目の問題については全員に得点を与えることを伝えた。

5.原因及び今後の対策

担当教科ごとに複数の教員で問題等を作成・確認したもののチェックが不十分であったことが原因である。
今後は、チェックリストを作成するとともに、他教科の担当者を確認体制に複数加えることで、これまで以上のチェック体制を整え再発防止を図ることとする。

千葉盲学校を含む県立特別支援学校高等部普通科(職業コースを除く)及び総合生活科等については、2月13日(月曜日)又は14日(火曜日)のうち各学校の校長が定める日に実施することとしており、検査内容(学力検査問題を含む)は各学校ごとに定めることとしています。
千葉盲学校高等部には普通科と総合生活科(職業自立をめざした教育を中心に行う学科)等が設定されており、上記2科の入学志願者はいずれかを第一志願とすることにしています。

問い合わせ先

  • 千葉県立千葉盲学校
    • 電話番号:043-422-0231
  • 千葉県教育庁教育振興部特別支援教育課
    • 電話番号:043-223-4051  

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部特別支援教育課教育課程指導室

電話番号:043-223-4045

ファックス番号:043-221-1158

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?