サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 特別支援教育 > 特別支援フレッシュサポート事業

更新日:平成29(2017)年5月11日

特別支援フレッシュサポート事業

この事業は、千葉県教育委員会が、県内の大学の協力により、市町村教育委員会及び県立特別支援学校の求めに応じ、公立幼稚園、小・中学校、義務教育学校、特別支援学校及び幼保連携型認定こども園へ学生ボランティア(特別支援フレッシュサポーター)を派遣することにより、発達障害を含む障害のある幼児児童生徒への支援の充実に資することを目的として実施します。

特別支援教育に関する学生ボランティア大募集!

「特別支援フレッシュサポート事業」とは?

千葉県教育委員会が、県内の大学の協力により、市町村教育委員会及び県立特別支援学校と連携し、希望する公立幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、特別支援学校及び幼保連携型認定こども園に、学生ボランティアを派遣するものです。学生の皆さんにとっては、子どもたちとの活動を通して、直接子どもたちや教育現場に触れ、有意義な経験を得ることが期待できます。意欲ある皆さんの応募をお待ちしております。

活動期間

平成29年6月(予定)~30年3月まで
(主に月曜日~金曜日9時から16時の範囲で実施)

※年間で10~20日間程度を予定。曜日・時間は、各学校によって異なります。

活動内容

障害のある幼児児童生徒の学習指導や学校生活への支援

活動場所

公立幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、特別支援学校及び幼保連携型認定こども園(居住地や近隣の市町村等、希望する地域)

※市町村教育委員会等と相談の上、決定されます。

申込書

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部特別支援教育課教育課程指導室

電話番号:043-223-4045

ファックス番号:043-221-1158

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?