ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年4月7日

いじめ防止啓発強化月間について(平成29年4月)

発表日:平成29年4月6日

千葉県教育庁教育振興部
指導課生徒指導・いじめ対策室

千葉県いじめ防止対策推進条例では、「いじめの防止等に関する県民の理解を深めるため、毎年4月を、いじめ防止啓発強化月間とする」と定めています。
県教育委員会は、強化月間であるこの4月に、市町村教育委員会や学校等と協力して、以下の事項について、特に重点的に取り組みます。

1いじめの防止等のための啓発資料の活

これまでに配付した「いじめ防止啓発カード」や「保護者向けいじめ防止啓発リーフレット」「児童生徒向けいじめ防止啓発リーフレット」を積極的に活用し、いじめの防止等の対策の推進に努めます。

2教育相談体制の充

年度始めは特に、ストレスが高まり、情緒が不安定になることで児童生徒間のトラブルや事故が増加する傾向があります。
平成29年度は、スクールカウンセラーを、公立小学校で35校増の140校、全ての公立中学校、県立高等学校の80校に配置します。また、子供たちが抱える問題の解消に向けて、福祉の観点から支援するスクールソーシャルワーカーを、小中学校の拠点校12校に配置し、教育相談体制の充実に努めます。

3保護者との連

入学や進級など、子供の環境の変化に保護者も大きな不安を持っていることがあります。保護者向けリーフレット及びいじめ防止啓発カードを活用しながら、学校いじめ防止基本方針について各学校が保護者等に説明し、相談体制をお知らせするなど、保護者との連携強化に努めます。

4学校間の連携

小学校と中学校、中学校と高等学校など、学校種を越えた連携強化に努めます。
特に、いじめに関することなど、卒業する学校と入学する学校が互いに適切に情報共有を行います。

5関係機関、地域との連携

学校いじめ防止基本方針に基づき、必要に応じた協力を求めるなど、いじめ問題に関係する機関(警察署など)や地域との連携強化に努めます。

6いのちを大切にするキャンペーン

児童生徒自らがいじめに関する問題を主体的かつ真剣に考えることができる取組や互いに良好な関係を築くことができる取組を重視し、各学校の実態に応じて実施します。

7学校いじめ防止基本方針の周知

各学校のいじめ防止基本方針等を、教職員が改めて確認するとともに児童生徒、保護者に広報します。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部指導課生徒指導・いじめ対策室  

電話番号:043-223-4055

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?