ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 学力向上 > Act.2「子どもたちの夢・チャレンジ」サポートプラン

更新日:平成29(2017)年7月27日

Act.2「子どもたちの夢・チャレンジ」サポートプラン

Act.2「子どもたちの夢・チャレンジ」サポートプランでは、子どもたちの主体的な学びを支える取組の充実の視点から、児童生徒の学校や家庭での学習環境を整備し、言語活動を重視したちばっ子の主体的な学びを支えるための事業に取り組んでいきます。

子どもたちの学びを支える取組の推進

千葉県学習サポーター派遣事業の充実

市町村立小中学校に、授業中の学習支援、学校教育活動の一環として行われる放課後等における児童生徒への学習支援、家庭学習の充実に向けた支援等を行う退職教員等の多様な地域人材を学習サポーターとして派遣し、児童生徒の学力向上を図ります。

「家庭学習のすすめ」サイトの活用促進

家庭学習教材等の内容を充実させ、活用促進を図ることで、家庭学習への支援をしたり、小・中学校の保護者向けリーフレット等で情報発信したりすることにより、家庭学習の定着や家庭学習への理解を図ります。

県独自の小・中学校に対する学習ガイドの活用

「ちばっ子チャレンジ100」及び「学びの突破口ガイド」の活用(小学校)

「ちばっ子チャレンジ100」(小学校)

「学びの突破口ガイド」(小学校)

全学校の学習教材(低学年:国語・算数、中・高学年:国語・算数・理科)の活用の促進を図り、小学校で学ぶ基礎・基本から応用までの内容や、思考力・判断力を高める問題について取り組み、児童のつまずきを克服します。

「ちばのやる気」学習ガイドの活用(中学校)

国語、社会、数学、理科、英語の5教科の「ちばのやる気ガイド」の「ステップチェック」を基に、県が作成した評価問題をwebで配信し、各学校で実施できるようにしています。

子どもの理科、算数・数学に関する興味・関心と知的探究心を高める取組の推進

「SSH」などの活用による理数教育の充実

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)による先進的な理数教育の実践を行うとともに、SSHを核として学校種を越えたネットワーク体制の構築を図り、児童生徒の科学に対する興味関心を高める取組を充実させます。

「中高生の科学研究実践活動」の推進

生徒が自ら課題を発見し、科学的な手法による研究活動の継続的な取組を推進し、将来の科学技術人材の育成を図ります。

 

科学の甲子園・科学の甲子園ジュニア大会の開催

科学の甲子園(ジュニア、高校)大会を開催し、理科や数学に関する競技に協働して取り組むことを通じて、理数に対する興味関心や知的探究心を高めます。

科学の甲子園大会について

科学の甲子園ジュニア千葉県大会について

社会のグローバル化に対応した教育活動の推進

「SGH」の活用によるグローバル教育の充実

SGH(スーパーグローバルハイスクール)による先進的な実践や、生徒の社会課題に対する興味関心と知的探究心を高める取組を充実します

子どもたちの学びを支える英語教育強化推進事業の実施

子どもたちの英語教育の学びを支えるために、教員やALT(外国語指導助手)の指導力向上のための取組等を推進するとともに、地域を指定して小・中・高校を通じた系統性のある英語教育の在り方について研究を行います。

進学指導重点校における取組の推進

進学指導重点校における教育活動の充実と普及

進学指導重点校(10校)を指定し、主体的な学びを支える取組の推進や進学指導に重点をおいた教育活動の充実を図るとともに、その成果を他の県立高校への普及に努めます。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部指導課学力向上室

電話番号:043-223-4056

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?