サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教育施策・計画・予算等 > 新 みんなで取り組む「教育立県ちば」プラン > 「新 みんなで取り組む『教育立県ちば』プラン」を策定しました。

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年2月12日

「新 みんなで取り組む『教育立県ちば』プラン」を策定しました。

みんとりロゴ

発表日:平成27年2月10日

千葉県教育庁企画管理部教育政策課
043-223-4177

千葉県では、平成22年に策定した「みんなで取り組む『教育立県ちば』プラン」(第1期計画)を引き継ぐ第2期計画として、「新 みんなで取り組む『教育立県ちば』プラン」を策定しました。
教育の現状や第1期計画の検証結果と、今後の重要課題に基づき、3つの基本目標を掲げ、それぞれをプロジェクトとして整理し、施策の推進に取り組んでいくこととしています。

1 計画の名称

第2期千葉県教育振興基本計画「新 みんなで取り組む『教育立県ちば』プラン」

2 計画の性格

  • 教育基本法第17条第2項で規定された、千葉県における教育の振興のための施策に関する基本的な計画
  • 第1期計画で展望した「10年後の子どもたち、学校、家庭、地域の姿」(千葉県教育の目指す姿)を引き継ぎ、その実現に向け、今後の5年間に実施する重点的・計画的な取組
  • 「光り輝く『教育立県ちば』を実現する有識者会議」における意見等を踏まえた計画
  • 千葉県総合計画「新 輝け! ちば元気プラン」との整合性のある取組

3 計画の期間

平成27年度から平成31年度の5年間

4 計画の取組方針

「ふれる」、「かかわる」、そして「つながる」
第1期計画の取組方針を引き継ぐ。「すべての大人が子どもたちの育成にかかわる」という自覚のもとに、学校、家庭、地域がかかわり、つながることにより、さらに大きな教育力にしていく。

5 施策の具体的な方向と5年間に実施する重点的な取組

第1期計画の14施策53の取組を、有識者会議における意見などを踏まえ、第2期計画では3つのプロジェクトのもと17施策60の取組に再構成しました。

I 志を持ち、失敗を恐れずチャレンジする人材を育てる~夢・チャレンジプロジェクト

子どもたちに育てたい資質能力を「知・徳・体、キャリア教育、グローバル化への対応」の5つの施策として明示。

施策1 社会を生き抜くための主体的な学びの確立
施策2 道徳性を高める実践的人間教育の推進
施策3 生きる力の基本となる健康・体力づくりの推進
施策4 社会的・職業的に自立し地域で活躍する人材の育成
施策5 郷土と国を愛する心と世界を舞台に活躍する能力の育成

II ちばのポテンシャル(潜在能力)を生かした教育立県の土台づくり~元気プロジェクト

千葉のポテンシャルを生かして「教育立県ちば」の土台となる、よりよい教育環境、教育基盤づくりを目指す。

施策6 人間形成の場としての活力ある学校づくり
施策7 教育現場の重視と教員の質・教育力の向上
施策8 いじめ防止対策の推進
施策9 人格形成の基礎を培う幼児教育の充実
施策10 一人一人の教育的ニーズに応じた特別支援教育の推進
施策11 読書県「ちば」の推進
施策12 フェアプレーの精神を育て、楽しさや感動を分かち合うスポーツの推進
施策13 ちば文化の継承と新たな創造
施策14 安全・安心な学びの場づくりの推進

III 教育の原点としての家庭の力を高め、人づくりのために力をつなげる~チームスピリットプロジェクト

教育の原点としての家庭の力を高め、人づくりのために学校・家庭・地域が連携して取組

施策15 親の学びと家庭教育への支援
施策16 つながりや支え合いによる地域コミュニティの形成と生涯学習社会の実現
施策17 学びのセーフティネットの構築

6 特色ある取組

  • 学力向上
    主体的な学びの確立を目指し、毎年度「ちばっ子『学力向上』総合プラン」として取りまとめ、学習サポーターの派遣などの取組を実施。
  • 道徳教育の充実
    県立高校における「『道徳』を学ぶ時間」の深化・充実や独自教材の制作など、千葉ならではの取組を推進。
  • 健康・体力づくりの推進
    「生きる力」の基本として、学校体育、学校保健、さらには食育を推進。
  • キャリア教育の推進
    子どもたちの発達段階に応じたキャリア教育を推進。また、地域が求める人材の育成を目指す。
    主な取組としては、夢チャレンジスクールなど。
  • グローバル化に対応した人材の育成
    社会経済のグローバル化に対応し、郷土の国の歴史や伝統文化、異文化理解の精神を培い、語学力やコミュニケーション能力を育成。国際交流の拡大を目指す。
  • 活力ある学校づくり
    県立学校改革推進プランなどによる魅力ある学校づくりの推進。公私連携強化による教育力のアップ。
  • いじめ防止対策
    スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの確保による相談体制の充実。子どもたちにいじめに負けないための力を育成。
  • 幼児教育の充実
    子ども・子育て支援新制度における福祉部局との連携を強化しつつ、教職員の専門性をはじめとした幼児教育の質の向上、小学校就学前教育から初等教育への円滑な接続。
  • 特別支援教育の充実
    早期からの教育相談と、卒業後の自立支援に向けた取組を一層充実。
  • スポーツの振興
    ちばアクアラインマラソンの実施、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定などを踏まえた取組の推進。
    主な取組としては、東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業。
  • 地域コミュニティの形成
    学校・家庭・地域、企業、高等教育機関などが相互に連携し、学校を核としたコミュニティの構築。
  • 学びのセーフティネットの構築
    学び直しや経済的・家庭的理由など様々な困難への対応など、学びのセーフティネットの構築。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課教育立県推進室企画班

電話番号:043-223-4177

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?