ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年12月28日

平成22年県教育界の主なできごと

平成22年12月22日

  県教育界の1年間の事業等を振り返り、今後の教育施策の一層の充実を期するため、報道関係者及び県教育関係者の協力を得て、「平成22年  県教育界の主なできごと」10項目を選定しました。

1選定結果

月日

できごと

3月25日

教育振興基本計画「みんなで取り組む『教育立県ちば』プラン」の策定

4月1日

公立高等学校の授業料無償化が始まる

4月1日

千葉ニュータウン地域の新たな高校として,印旛明誠高等学校が開校

4月1日

新たに3校!
特別支援学校の分校等を設置!!

4月1日

「魅力ある授業づくりの達人」を創設
小学校と特別支援学校小学部の教員39名を認定

4月9日

学校問題解決支援チームを設置

9月8日

千葉県のキャリア教育が全国知事会から「優秀政策」として表彰

10月4日

県立安房高校剣道部
高校剣道界男子初の三冠達成

10月5日

悲願達成!ゆめ半島千葉国体
天皇杯・皇后杯の獲得による完全優勝

11月15日

千葉県道徳教育推進委員会からの最終提言

2今年の特徴

 教育基本法に基づく「みんなで取り組む『教育立県ちば』プラン」の策定、「千葉県道徳教育推進委員会からの道徳教育推進のための最終提言」、また「公立高等学校の授業料無償化」元年となったことなど、本県教育の今後に向けた起点となる「できごと」が目立ちました。
 さらに、「千葉県のキャリア教育が全国知事会から『優秀政策』として表彰」されたことや「ゆめ半島千葉国体天皇杯・皇后杯の獲得による完全優勝」など、長期的かつ地道な取組が成果となった「できごと」がみられました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課教育広報室

電話番号:043-223-4015

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?