ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年9月13日

ページ番号:448854

魅力発見!県立学校履歴一覧(令和3年度)

  • 掲載内容については、掲載時点のものです。

 魅力発見!県立学校【県立君津高等学校】令和3年9月 

 

県立君津高等学校外部サイトへのリンクは、令和3年度より上総高等学校と統合し、両校の歴史と特色を受け継ぎ、新たな「君津高等学校」へと生まれ変わりました。現在は普通科と園芸科があり、園芸科の実習は引き続き上総キャンパス(旧上総高校)で行っています。

普通科には「英語コース」「教員基礎コース」「応用クラス」があり、幅広い進路実現が可能です。また、園芸科では、実習授業や地域との連携事業を通して園芸のスペシャリストの育成を目指しています。創造性・人間性豊かな、社会で活躍できる実践力のある人材の育成や地域に開かれた魅力あふれる学校づくりを目指し、教職員が一丸となってバランスのとれた教育活動を展開します。

 魅力発見!県立学校【県立四街道北高等学校】令和3年9月 

 

県立四街道北高等学校外部サイトへのリンクは、創立37年目を迎える全日制普通科の学校です。毎年、春に咲く辛夷(こぶし)の花が校章となっています。校訓の「求全・協和・自強」を目指した教育を実践し、人としての在り方や正しい職業観を身に付けさせ、夢の実現を全職員で総合的にサポートしています。生徒は真面目で礼儀正しく、非常に落ち着いた雰囲気の中で授業や学校生活を送っています。

県立学校改革推進プラン「第4次実施プログラム」に基づき、令和2年度に保育基礎コースを設置しました。保育や幼児教育に興味・関心を持ち、保育士や幼稚園教諭を目指す生徒が、その基礎的な素養を身に付けるとともに、夢や意欲、職業意識等を育むことを目的に、特色ある学びを推進しています。

魅力発見!県立学校【県立姉崎高等学校】令和3年8月 

 

県立姉崎高等学校外部サイトへのリンクは、昭和53年4月に開校した創立44年目を迎える学校です。学校周辺には考古学上貴重な古墳が点在し、近くには「明神の森」とうたわれる姉崎神社があり、日本武尊伝説の舞台となっています。

夢を語り、夢を育み、夢をかたちにする学習・進路指導を目指し、基礎・基本の徹底と進学に対応した補修等の充実とともに、学校斡旋就職内定率100%などの就職支援に取り組んでいます。

また、本校では、令和2年度に「ものづくりコース」を設置し、令和3年度からコース選択者の実習をスタートしました。「工業技術基礎」、「生産システム技術」、「課題研究」について学び、連携企業等でインターンシップを体験するなどして、地元ものづくり企業への就職を目指します。

魅力発見!県立学校【県立船橋高等学校】令和3年8月

 

県立船橋高等学校(定時制課程)外部サイトへのリンク は、夜間定時制高校として、働きながら通う人、学習の遅れを取り戻したい人など、様々な生徒が在籍し、学習に励んでいます。
令和4年度県立行徳高等学校(定時制課程)と統合し、県内初の「定時制総合学科」として新たなスタートを切ります。1年次には、「学び直し」(*1)の授業もあり、中学校範囲までの苦手な科目をやり直すことができます。3・4年次では、2つの系列(*2)及び一般科目から、自分の興味・関心や進路に合わせて科目を選び、自分だけの時間割をつくり学習に取り組むことができます。


(*1)国語・数学・英語・日本語から1科目を選択
(*2)体育や家庭に関する「健康・生活系列」、情報やビジネスに関する「教養・ビジネス系列」

魅力発見!県立学校【県立天羽高等学校】令和3年7月

 

県立天羽高等学校外部サイトへのリンクは、今年度から従来の「文理コース」「実務コース」「生活コース」に加え、新しく「工業基礎コース」(令和2年度設置)の学びを開始しました。天羽高校が位置する内房中央部には工業系高校が今までなかったので、地元工業系企業との連携を深めながら地域に貢献できる生徒の育成を目指していきます。

本校は、地域連携アクティブスクールとして10年目を迎え、地域の教育力をお借りしながら、将来社会に貢献できる心身共に健康な生徒の育成を図っています。学習面では、「ステップアップ」という「学び直し」の授業を展開しています。「できた」、「わかった」、「できたらうれしい」、「やってみたら楽しい」を勉強でも部活動でも実感できる指導と平行して、カウンセラーとソーシャルワーカーを週2日迎えて、教育相談体制の充実を図っています。

魅力発見!県立学校【県立佐倉南高等学校】令和3年7月

 

県立佐倉南高等学校外部サイトへのリンクは、昭和58年4月に全日制普通科高校として開校し、令和3年4月には第38回入学式が挙行されました。令和4年4月には午前部・午後部・夜間部の三部制定時制高校が設置され、県立佐倉東高等学校定時制の生徒が夜間部に転入して、新たなるスタートとなります。
県立学校改革推進プラン「第4次実施プログラム」に基づいた全日制から三部制定時制への改編ですが、今までの佐倉南高校の特色と学びを継承し、夜間部は伝統ある佐倉東高校定時制で培ってきた教育活動を取り入れることにより、より一層充実した教育活動を推進し、地域のニーズに応え、千葉県の未来を担う子供達が求める特色ある学校づくりを目指していきます。
三部制定時制の教育課程は柔軟かつ多様な学びを可能とし、一般的な普通科の学習を基本としつつ、「共生社会に向けた学び」、「情報を活用した学び」や「学び直し」に加え、高大連携等も行っていきます。また、部活動は三部制定時制移行後の2年間は、全日制の上級生と三部制定時制の下級生が一緒に活動しながら、運動部文化部ともに活動を充実させていきます。

関連リンク

 

お問い合わせ

所属課室:企画管理部教育政策課高校改革推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?