サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年10月19日

県立特別支援学校の整備に係る具体計画

本県の特別支援学校では、児童生徒数の増加に伴う教室不足や施設の狭隘化の解消が喫緊の課題となっています。県教育委員会では県立特別支援学校の整備に係る具体計画を策定し、この課題に対応しています。

1.「県立特別支援学校整備計画」(平成23年策定)

県教育委員会では、知的障害特別支援学校における児童生徒数の急激な増加による教室不足の状況や施設の狭隘化等の過密状況と、肢体不自由特別支援学校等における障害の重度・重複化が著しいことによる過密状況に対応するため、平成23年3月に「県立特別支援学校整備計画」を策定しました。

これにより、新設校8校、分校2校を設置するなど過密状況への対応を進め、県全体で1,240人程度の児童生徒の受入が可能になりました。

2.「第2次県立特別支援学校整備計画」(平成29年策定)

本県においては、県立特別支援学校の過密状況が解消または緩和した地域がある一方で、引き続き、都市部を中心に対応を要する地域があると考えています。更に、今後5年間は特別支援学校児童生徒の緩やかな増加が見込まれることから、「第2次千葉県特別支援教育推進基本計画」の整備にかかる具体計画として「第2次県立特別支援学校整備計画」を策定しました。

この計画では、平成29年度から平成33年度までの5年間で、763人程度の対応を図ることとしています。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部県立学校改革推進課特別支援学校整備室

電話番号:043-223-4079

内線:4079

ファックス番号:043-221-8124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?