サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月7日

【県立匝瑳高等学校(定時制の課程)】NOW平成29年3月7日

県立匝瑳高等学校(定時制の課程)は、昭和26年に設置された普通科単位制(平成18年4月から)の定時制高校です。「学び直し」と「わかる授業」の実践と、個々の生徒に応じたきめ細かな指導を通して、「基本的な生活習慣の確立」、「基礎学力の向上」、「生徒一人一人に応じた進路実現」を目指しています。生徒が、学習や部活動、学校行事等に意欲的に取り組み充実した学校生活が送れるよう職員一丸となり支援しています。

※掲載内容については、更新日時点のものです。

わかる授業1
「学び直し」に重点を置き、生徒が達成感を味わえるよう指導しています。皆、真剣に授業に取り組んでいます。

わかる授業2
「情報」の授業は、2年次及び3年次の継続履修となります。資格取得が目標の1つです。わからないところは教員がサポートします。

蔦陵祭(文化祭)1
毎年、全日制の生徒と共通のテーマで取り組んでいます。写真は、全日制の生徒と協力して制作した巨大ポスターです。

蔦陵祭(文化祭)2
来校者参加型のクイズで大いに盛り上がりました。会場には、生徒による書道や手芸等の作品も展示しました。

体育祭
ストラックアウトやボーリング、体力測定などユニークな種目があります。バドミントンでは、教員とペアを組んで出場することもできます。

丁寧な教育相談
生徒の学習や進路の相談にいつでも対応しています。また、週1度のスクールカウンセラーとの面談も実施しています。

生徒会
生徒会役員は、学校行事の運営に関して入念な準備を行っています。生徒会役員の発表では、どの生徒も真剣に耳を傾けています。

校外学習
生徒に校外学習についてのアンケートを実施しています。本年度は東京ディズニリゾートに行きました。多くの生徒が参加し、友人との親睦を深めました。

委員会活動
出版委員会が、在校生のアンケート調査を基に作成した壁新聞を、文化祭で掲示しました。他の委員会も生徒が主体的に活動しています。

給食
栄養バランスのとれた温かい給食の時間は、級友や教員との交流の場となっています。

キャリア教育の推進
自分の進路について考える機会を1年次から設けています。平成29年度からは、4年次生の「総合的な学習の時間」を1単位増やし、きめ細かな進路指導を行います。

食育講話
本年度は、熱中症予防のための食事について講演会を行いました。講演後にアンケートを実施して、その結果を給食室に掲示しました。

救命救急講習会
全校生徒対象に実施し、心肺蘇生法やAEDの使い方などを学びました。その他にも薬物乱用防止教室などの講演会も実施しています。


部活動
本年度は、陸上競技部が男子400mで県予選を勝ち抜き、全国大会に出場しました。全国のレベルを経験する貴重な機会となりました。

卒業文集「ともしび」
本年度で第60集を迎えました。卒業生が一人一人高校生活を振り返り、思いを込めた文章を作成します。


卒業証書授与式
一人一人に卒業証書が手渡されます。静粛の中にも、感謝の気持ちや新たな進路への期待がこもった拍手が会場を包みます。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部県立学校改革推進課高校改革プラン推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-221-8124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?