サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年2月15日

【県立木更津東高等学校】NOW平成28年2月15日

県立木更津東高等学校は、明治43年5月に創立した君津郡立木更津高等女学校が前身です。それ以降、何度か校名や学科名が改称され、昭和36年に現在の県立木更津東高等学校となりました。「豊かな教養」「清純な心」「健康美」の3つを教育目標に掲げ、女子教育の向上に努めています。普通科は、3年生の選択科目の幅が広く、進学から就職まで対応しています。家政科は、調理・被服科目を多く履修でき、学年に応じて各種検定試験の合格を目指しています。数少ない県立の女子高校として、落ち着いた雰囲気の中で、学習や部活動に集中しています。体育祭では応援団やチアガールが中心となって力強い応援合戦を繰り広げる一方で、文化祭では家政科のファッションショーや作品展示などもあります。また、地域連携に積極的に取り組んでおり、現在、家政科オリジナル弁当づくりや久留里線プロジェクトに取り組んでいます。

「夏季補習」
昨年度までの医療・福祉関係の補習に加え、今年度は、多様な進路希望に対応するため、開講数を10講座に増やしました。

「語学部」
普段は英会話を中心に週2時間程度の活動をしています。今年度は、韓国語にも挑戦するため、市内ボランテイアの講師をお招きし、韓国の文化に親しんでいます。

「部活動」(バレーボール部)
運動部8部の中で最も部員が多いのがバレーボール部です。県の上位をねらう練習内容に加え、土日は中学生に教えるなど、地域との交流も大切にしています。

「中央公民館祭り」(ダンス部)
学校行事のほか、地域のイベントでも練習の成果を披露しています。振付はもちろん、衣装やステージプロデュースもすべて自分たちで行っています。文化部は16部あります。

「体育祭」(応援合戦)
体育祭では4色に分かれ、各色縦割りで結成される応援団やチアガールを中心に、応援合戦が行われます。

「文化祭」(ファッションショー)
文化祭では、家政科3年生によるファッションショーが行われます。本年度は、文化服装学院の御協力も得て、照明による演出が本格的でした。

「コンビニ弁当づくり」
昨年度、家政科3年生と、株式会社ファミリーマートが共同開発した「ねぎ塩豚焼肉といろいろおかず弁当」が発売されました。

「全国高等学校家庭科技術検定」
家政科3年生は、食物調理「特別な日の献立」、被服製作和服「ゆかた」、洋服「裏付ジャケット」の三種一級合格を目指して頑張っています。

「外部講師による授業」
家政科では、調理や被服の専門家を招いて、お魚講習やデザイン画講習など多くの実習を行っています。生徒は専門家からの刺激を受け、熱心に取り組んでいます。

「修学旅行」
修学旅行は、沖縄に行っています。平和祈念堂やひめゆり資料館での平和学習や、マリンスポーツ、入壕、貝細工等の体験を通して思い出を作ります。

「台湾交流」
昨年度から台湾の高校との国際交流を行っています。生徒は、調理実習や浴衣の着付け、体育でのダンス、折り紙教室などを通して交流しました。

「久留里線プロジェクト」
千葉商科大学の学生、木更津・君津地区の高校生と共に、久留里線沿線の魅力を県内及び全国に発信するプロジェクトに参加しています。

「ボランティア活動」(JRC同好会)
本校卒業生が立ち上げた施設でのバザーや図書館の展示など、地域で行われているボランティア活動のお手伝いをしています。


「保育ボランティア」(家庭クラブ)
家庭クラブの役員生徒が、子ども祭りや離乳食レストラン、ドキドキ子ども宿泊体験など、地域で催されるイベントのお手伝いをしています。

「高大連携」
大学の授業を体験する場として、近隣にある清和大学及び短期大学で、大学の授業を聴講したり、大学祭に参加させていただいたりするなど、キャリア教育につながる活動を始めました。


「中高連携事業」
学習交流や部活動交流を通して、地域の教育力向上に向けて、近隣の木更津第一中学校と第二中学校を中心に、連携事業を進めています。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部県立学校改革推進課高校改革プラン推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-221-8124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?