サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年2月15日

【県立柏高等学校】NOW平成28年2月15日

県立柏高等学校は、昭和45年4月に開校しました。2020年東京オリンピックの年には創立50周年を迎えます。「健全・謙虚・誠実」を教育方針の骨子とし、生徒は勉学・部活動・学校行事すべてに積極的に取り組んでいて、とても明るく活気にあふれています。各学年普通科7学級と理数科1学級からなり、東葛飾地区の理数教育の拠点として、その役割を果たしています。また、近隣の地域や大学と連携した行事も多く、異校種の交流が盛んなことも特徴です。なお、平成27年度から県教育委員会の進学指導重点校に指定され、また、文部科学省からはスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けています。

「合唱コンクール」
本校3大行事の一つで、柏市民文化会館を1日お借りして、クラス対抗でその歌声を競い合います。

「体育祭」
赤・白・青・黄の4色対抗で様々な競技を行います。お昼は色別の応援合戦で大いに盛り上がります。

「黎明祭」(文化祭)
9月の第1土・日の2日間一般公開をしています。各クラスの創意工夫ある出し物や文化部の様々な発表で盛り上がります。

「修学旅行」
11月初旬に、2年生は3泊4日の日程で沖縄に出かけます。平和学習のほか、理数科は野外実習も実施しています。

「海外派遣研修」(SSH)
7月下旬に、2年生の希望者30名が、アメリカ合衆国のコンコルディア大学で約10日間の研修をします。写真は、薬学実習の様子です。

「全校講演会」(SSH)
10月には全校生徒を対象とし、著名な科学者を招いて講演会を実施しています。写真は、数学者ピーター・フランクル氏の講演です。

「夢サイエンス講座」(SSH)
1年生全クラスで、東京大学の先生から自然科学や最新の科学に関する講義を受けます。

「高大連携講座」
11月には1年生の希望者を対象として、筑波大学との連携講座「手賀沼から地球の水環境を診る」を実施しています。

「天津小湊野外実習」(理数科)
毎年10月初旬に、理数科1年生は、2泊3日の日程で生物や地学分野に関するフィールドワークを行います。

「理科実験教室」
7月末に近隣の小学校で、科学系部活動が中心となり実験の演示をしたり、体験をしてもらったりしています。

「小学校算数教室」
7月末から希望者による近隣の小学校での算数指導を行っています。教員志望の生徒にはとても貴重な体験です。

「柏葉探究セミナー」
11月には、本校のOB・OGを招いて様々な人生観や体験談を聞くキャリア講座を実施しています。

「活発な部活動」
本校は部活動がとても盛んで、17の運動部と12の文化部があります。その他、同好会や愛好会もあります。


「地域に貢献する部活動1」
文化系の部は地域の様々な行事に参加します。写真は、近隣ショッピングセンターのハロウィンイベントに参加した吹奏楽部です。

 

「地域に貢献する部活動2」
毎年行われる「JOBANアートラインかしわ」実行委員会主催のイベントにおいて、ダンス部が路上でフラッシュモブ(※)を行います。


「地域合同防災訓練」
秋には、県柏の生徒が利根町会と合同で防災訓練を実施し、バケツリレー、救急搬送、心肺蘇生法等の訓練を行います。

 ※事前に申し合わせをした不特定多数の人々が、公共の場において一般人を装いながら、突如パフォーマンスをすること。本文へ

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部県立学校改革推進課高校改革プラン推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-221-8124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?