サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年11月21日

【県立船橋夏見特別支援学校】NOW平成29年11月21日

県立船橋夏見特別支援学校は、平成27年4月に船橋特別支援学校から中学部と高等部が分離して開校した肢体不自由のある生徒が学ぶ特別支援学校です。旧船橋旭高等学校の校舎をリニューアルして使用しています。生徒の発達段階や学習段階に応じた教育課程や、訪問学級、巡回による通級指導教室など多様な学びの場を用意し、教育目標の具現化を図り、日々の教育活動の充実を目指しています。本校では、平成30年度からの高等学校における通級による指導の制度化につながる実践的研究を行っています。

※掲載内容については、更新日時点のものです。

船橋夏見特-プロジェクト

夏見ひまわりプロジェクト
校章に使われているひまわりで学校をいっぱいにしようと、隣接する船橋旭子ども園の園児にも協力してもらいながら、生徒会の企画により全校生徒で取り組んでいます。

船橋夏見特支-通級指導教室

通級指導教室
中学校に巡回して行っています。主にからだの動きについて、生徒の実態や課題に応じて、教具等を工夫しながら行っています。

船橋夏見特-体育祭

体育祭
第3回体育祭では、紅白どちらも練習の成果を発揮して頑張りました。最後の最後まで接戦でしたが、平成29年度は紅組が優勝しました。

船橋夏見特-夏見祭

夏見祭
11月に開催しています。実行委員会生徒による盛り上げ企画や生徒による出展、学習発表、外部団体の出店や地域との交流もあり、大盛況です!

船橋夏見特-自立活動

自立活動
中学部の自立活動「からだの時間」の様子です。中3生徒のリーダーの号令に合わせて『合同運動』をします。3年間でしっかりと運動の流れやポイントを学習します。

船橋夏見特-地域交流

地域との交流
学校の近くにある畑を管理しているボランティアグループ「みどりの会」のご厚意で、サツマイモの苗植え、収穫を体験させて頂いています。

船橋夏見特-避難訓令

避難訓練
生徒も職員も安心して安全な学校生活がおくれるよう、消防署や警察署等の専門機関と日頃より連携をとり、校内点検や訓練活動を行っています。

船橋夏見特-医療ケア

医療的ケア
医療的ケアを必要とする生徒が、安全かつ健康で安定した学校生活を送るために、水分・栄養注入などの医療的ケアを実施しています。

船橋夏見特-スポーツ大会

千葉県特別支援学校中学部スポーツ大会
特別日課を組み練習を積み重ねました。当日は、緊張していましたが、練習の成果を発揮していました。写真はTスローの様子です。

船橋夏見特-教科学習

教科学習
中学校・高等学校に準ずる教育を行っています。また、保健体育などは、3学年一緒に行っています。

船橋夏見特-紙すき

紙すき、制作
「なつみ紙すき店」の準備をしているところです。牛乳パックをパルプに加工し、1枚ずつ丁寧に漉きます。

船橋夏見特-ポッチャ大会

千葉県特別支援学校高等部ボッチャ大会
9月に実施されたボッチャ大会に向けて、生徒、職員、保護者が一体となり1学期から高等部全体で練習に取り組みました。当日は、練習の成果を発揮し、見事カップ戦で開校以来になる初優勝をすることができました。

船橋夏見特-高等部タイム

高等部タイム
高等部タイムは、高等部の生徒全員で行事に向けて取り組む時間です。新入生歓迎会では生徒が中心となってゲームやクイズをして盛り上げました。

船橋夏見特-高校交流

船橋啓明高等学校との交流活動
船橋啓明高等学校とは毎年、体育祭、文化祭、コンサートなどで交流を深めています。障害者スポーツの「ボッチャ」を一緒に楽しみました。

船橋夏見特-外部講師

外部講師出前授業
卒業後の生活を生徒が主体的に考えられるよう、「産業社会と人間」の科目の中でハローワークや就労移行支援事業所、企業の方々等を講師としてお招きし授業を行っています。

船橋夏見特-修学旅行

作業学習、販売会(高等部)
「ほんのりや」という名前で年に3回、校内や近隣のスーパーで販売会を行っています。紙班、染め班、ミシン班があり、仲間と協力して、丁寧に製品を作ることを大切に取り組んでいます。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部県立学校改革推進課高校改革プラン推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-221-8124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?