サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月1日

【県立千葉工業高等学校(定時制の課程)】NOW平成28年3月1日

県立千葉工業高等学校(定時制)は、昭和25年4月に開校しました。本校は「機械科」「電気科」それぞれ1クラスで、全校生徒は約150人です。授業では基礎的・基本的な学力を身に付けるだけでなく、専門学科ならではの「ものづくりの心」を学びます。中学校で「技術」が得意だった、もう一度基礎学習から学びたい、仕事をしながら学業も両立したい、そのような人たちを千葉工業高等学校定時制は全力で応援します。中学校では欠席が多かった生徒が、本校では4か年皆勤賞を受賞したり、全日制の生徒よりも多くの資格を取得したりする生徒もいます。また、運動系部活動では全国大会に出場するなど、千葉工業高等学校定時制は、皆さんのポテンシャルを引き出すことができる学校です。

「対面式」
入学後、初めて上級生と顔を合わせる瞬間です。緊張している1年次をやさしい上級生が温かく迎え入れています。

「交通安全教室」
原動機付自転車で通学をしている生徒を対象に、千葉中央警察署員の方々による実技講習会を実施しています。

「挨拶運動」
昇降口では、職員による挨拶運動を毎日行っています。一人一人と挨拶を交わすことで、生徒の様子を把握し、よりよい人間関係の構築に努めています。

「わかる授業」
これまでの学習でつまずいてしまった生徒も、集中して学習に取り組んでいます。本校では「学び直し」にも力を入れています。

「ものづくりの心」
工業高校ならではの多くの機械を使い、ものづくりの基礎的な技術を身に付けます。就職・進学ともに希望する進路を実現しています。

「ロボットコンテスト」
本年度、WRO(ワールド・ロボット・オリンピアド)の千葉県予選会が本校で開催されました。ベーシック部門で第3位となりました。

「総合技術コンクール」
本年度は、ロボットコンテスト部門(90秒で多くの風船を割る)や、ライントレースカー部門(白線の上を早く走る)において教育長賞(第1位)となりました。

「個別面談」
悩み事や相談したいことがあれば、担任だけではなく様々な先生と気軽に面談することができる雰囲気づくりを職員一同で進めています。

「全校集会」
生徒会が中心となって多くの集会を行います。生徒全員で学校生活のことについて真剣に考えています。

「定通総合文化大会」
県内の定時制・通信制の文化祭です。各学校の代表生徒が生活体験発表を行います。優勝者は六本木ヒルズで行われる全国大会に出場します。

「定通体育大会」
春と秋に定時制・通信制体育大会が行われます。バスケットボールやバドミントン等、様々な種目で熱戦が繰り広げられます。バレーボール部は3年連続全国大会出場を果たしました。

「資格取得」
アーク溶接・ガス溶接や、高所作業車の資格など、工業高校ならではの資格を取得することができます。

「校外学習」
毎年、秋に校外学習を実施しています。東京ディズニーシーでは「ホスピタリティ」を学びながら、クラスの友人と交流を深めることができました。


「出前授業」
近隣の保育所で、様々なロボットを使って園児と一緒に遊び、その楽しさを教える授業をしています。園児にも好評です。

「卒業生を送る会」
お世話になった先輩方を定時制生徒全員で送り出します。卒業生は、本校で学んだ知識や技術を糧に社会に旅立ちます。


「卒業証書授与式」
全日制と定時制が合同で卒業式を行います。卒業生全員がスーツ姿で式に臨みます。これまでの学校生活に一人一人が思いを馳せます。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部県立学校改革推進課高校改革プラン推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-221-8124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?