ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 特別支援教育 > 特別支援学校整備関係 > 「県立特別支援学校整備計画」による整備の状況(平成29年4月現在)

更新日:平成29(2017)年4月1日

「県立特別支援学校整備計画」による整備の状況(平成29年4月現在)

千葉県教育委員会では、平成23年3月に策定した「県立特別支援学校整備計画」に基づき、特別支援学校の児童生徒数の増加に伴う教室不足等に対応するため、小・中・高等学校などの空き校舎などを活用した整備を進めています。

1.これまでの整備

(1)平成24年度

  • 特別支援学校市川大野高等学園(新設)
  • 印旛特別支援学校さくら分校(新設)

(2)平成25年度

  • 安房特別支援学校館山聾分校(新設)

(3)平成26年度

  • 湖北特別支援学校(新設)
  • 野田特別支援学校(増築)

(4)平成27年度

  • 習志野特別支援学校(新設)
  • 船橋夏見特別支援学校(新設)
  • 矢切特別支援学校(新設)
  • 飯高特別支援学校(新設)
  • 大網白里特別支援学校(新設)

(5)平成29年度

  • 栄特別支援学校(新設)

2.整備状況

「県立特別支援学校整備計画」に基づく整備の状況(平成29年4月)(PDF:69KB)

3.その他

県立特別支援学校整備計画(平成23年3月策定)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部県立学校改革推進課特別支援学校整備室

電話番号:043-223-4079

ファックス番号:043-221-8124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?