サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年11月21日

有形文化財(建造物)の登録の答申について

平成27年11月20日

教育庁教育振興部文化財課

国の文化審議会は、「小高記念館」(館山市)を登録有形文化財(建造物)として登録することを、文部科学大臣に答申しました。今後、官報告示を経て、県内の登録有形文化財(建造物)は183件になる見込みです。

小高記念館

(おだかきねんかん)

所在地

館山市館山95-70

年代

大正期/昭和5年頃移築

登録基準

(一)国土の歴史的景観に寄与しているもの

文化財の概要

 当初銀行建築として建てられたものを館山港に程近い現在地へ移築したと伝わる。木造二階建で上下窓を並べる洋風外観を持つ。北西隅を切った形で、そこに玄関がある。一階はもと営業室で、洋風内装であり、二階には10畳の和室2間が並ぶ。港町の風情を彩る洋風建築である。

小高記念館

外観

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?