ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 職員採用 > その他の求人情報 > 平成29年度千葉県立博物館等職員採用選考考査受験案内

更新日:平成29(2017)年9月29日

平成29年度千葉県立博物館等職員採用選考考査受験案内

平成29年度の千葉県立博物館等職員採用選考考査を次のとおり行います。

受付期間:平成29年7月7日(金曜日)~平成29年7月31日(月曜日)

1次選考:平成29年8月23日(水曜日)

2次選考:平成29年10月3日(火曜日)

提出書類の様式等

1選考職種、採用予定人員、職務内容

職種 専門分野 採用予定人員 職務内容

文化財技術

埋蔵系

3名

文化財課等において、埋蔵文化財の発掘調査、遺物整理業務及び調査研究、教育普及その他専門的業務に従事します。※1

学芸員

歴史系

1名

博物館等において、資料の収集、保管、展示及び調査研究、教育普及その他専門的業務に従事します。※2

美術系

近・現代美術

1名

美術館等において、資料の収集、保管、展示及び調査研究、教育普及その他専門的業務に従事します。※2

自然系

植物生態

1名

博物館等において、資料の収集、保管、展示及び調査研究、教育普及その他専門的業務に従事します。※2

菌類

1名

※1美術館・博物館等の教育機関、教育委員会事務局等に勤務する場合があります。
※2美術館・博物館以外の教育機関、教育委員会事務局等に勤務する場合があります。

2受験資格

職種

専門分野

受験資格

文化財技術

 

埋蔵系

次のいずれにも該当する者

<1>昭和57年4月2日以降に生まれた者で、大学又は大学院で考古学を専攻し、卒業(修了)した者又は平成29年3月までに卒業(修了)見込みの者

<2>博物館法に基づく学芸員資格取得者又は平成30年3月までに取得が見込まれる者

<3>日本国籍を有する者

<4>地方公務員法第16条に該当しない者(※3)

学芸員

歴史系

次のいずれにも該当する者

<1>昭和57年4月2日以降に生まれた者で、大学又は大学院で日本史学を専攻し、卒業(修了)した者又は平成30年3月までに卒業(修了)見込みの者

<2>博物館法に基づく学芸員資格取得者又は平成30年3月までに取得が見込まれる者

<3>日本国籍を有する者

<4>地方公務員法第16条に該当しない者(※3)

美術系

学芸員

次のいずれにも該当する者

<1>昭和57年4月2日以降に生まれた者で、大学又は大学院で芸術学又は美術史、若しくはこれに類する課程を専攻し、卒業(修了)した者又は平成30年3月までに卒業(修了)見込みの者

<2>博物館法に基づく学芸員資格取得者又は平成30年3月までに取得が見込まれる者

<3>日本国籍を有する者

<4>地方公務員法第16条に該当しない者(※3)

学芸員

自然系

次のいずれにも該当する者

<1>昭和57年4月2日以降に生まれた者で、大学院修士課程又は博士課程を修了した者又は平成30年3月までに修了見込みの者

<2>博物館法に基づく学芸員資格取得者又は平成30年3月までに取得が見込まれる者

<3>日本国籍を有する者

<4>地方公務員法第16条に該当しない者(※3)

※3地方公務員法第16条(欠格条項)

  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 千葉県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3受験手続

次のアからエまでの書類(全員が提出する必要がある書類。)に加え、埋蔵系受験者についてはオを、歴史系受験者についてはカを、美術系受験者についてキを、自然系受験者についてはクの書類を、「12問い合わせ、書類提出先」に記載する書類提出先へ特定記録郵便で郵送するか又は直接持参してください(前記によらない場合の事故については、一切責任を負いません。)。

【受験者全員が提出する必要がある書類】

ア 応募申込書(別紙1)
イ 受験票(別紙2)
ウ 写真2枚(応募前6ヶ月以内に撮った縦4cm、横3cmで、上半身、脱帽、正面向き、無背景のもので、本人と確認できるものを応募申込書、受験票にそれぞれ貼付する。)
エ 受験票返信用封筒(長形3号、82円分の切手を貼り付けて、宛先を明記したもの。)
※返信用封筒の切手が料金不足の場合、返送されない場合があります。

【埋蔵系受験者のみが提出する書類】

オ 発掘調査研究業績調書(別紙3-1(PDF:46KB)及び3-2(PDF:42KB)

【歴史系受験者のみが提出する書類】

カ 歴史系活動業績・研究業績調書(別紙4)(PDF:47KB)

【美術系受験者のみが提出する書類】

キ 美術系活動業績・研究業績調書(別紙5)(PDF:61KB)

【自然系受験者のみが提出する書類】

ク 業績目録(査読論文、総説、著書、その他の分類に分けて記載する。)及びそのうち主要なもの3点以内の別刷り又はコピー

※提出書類については、選考の合否にかかわらず返却しません。

4受付期間

平成29年7月7日(金曜日)から平成29年7月31日(月曜日)まで

※直接持参の場合の受付時間は、土日祝日を除く午前9時から午後5時までです。
※郵送の場合は、平成29年7月31日(月曜日)までの消印があるものに限ります。

51次選考の日時及び場所

日時

場所

平成29年8月23日(水曜日)

受付午前8時30分~8時45分

開始午前9時00分

終了午後1時00分(予定)

千葉県庁中庁舎10階大会議室(予定)

(詳細は、後日送付する採用選考考査の実施通知によりお知らせします。)

※2次選考は、平成29年10月3日(火曜日)に千葉市内で実施する予定ですが、変更となる場合もあります。詳細は、1次選考の合格者に通知します。

6考査の方法

区分

考査方法

内容

1次選考

教養考査

択一式

(120分)

公務員として必要な一般的な知識及び知能についての大学卒業程度の筆記考査

専門考査

記述式

(90分)

採用職種に関する専門的知識・技能・能力についての筆記考査

2次選考

人物考査

口述考査

主として人柄、性向等についての個別面接による考査

適性検査

職員として職務遂行上必要な素質・性格についての検査(質問紙法及び作業検査法)

身体検査

健康状態についての申告書(様式指定・受験者本人が記入)に基づく検査(1次考査合格者に用紙を配布)

※各考査方法には一定の基準があり、基準に達しない考査方法が一つでもある場合、不合格になります。
※考査方法のうち、棄権したものが一つでもある場合には、他の考査方法についても採点を行いません。
※提出された書類は、2次選考(口述考査)の資料とします。

7合否の発表

区分

期日

方法

1次選考合格者発表

9月中旬

受験者全員に通知します

最終合格者発表

11月上旬

1次選考の合格者には、2次選考の詳細について通知します。

なお、最終合格者には、身体検査書(様式指定・医療機関等で受検。)を提出していただきます。検査の結果、心身の故障のため職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えないことが明らかとなった場合には、採用されないことがあります。

8採用

採用は平成30年4月1日の予定です。

9給与

平成29年4月1日現在の初任給(地域手当9%を含む。)は、研究職給料表適用の場合、大学卒で219,417円、大学院(修士)修了で239,255円、大学院(博士)修了で273,363円です。行政職給料表適用の場合、大学卒で201,432円、大学院(修士)修了で215,275円、大学院(博士)終了で231,952円です。

なお、一定の職歴等を有する者には、上記金額にその経歴に応じて所定の金額が加算されます。また、上記のほか、通勤手当、住居手当、扶養手当、時間外勤務手当、期末・勤勉手当等がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。

10勤務時間・休暇

(1)勤務時間
原則として週38時間45分、1日7時間45分(週休2日制)、交替制勤務あり
※埋蔵系の職員は、基本的に、土曜日、日曜日が週休日となります。

(2)有給休暇
年次休暇 年間20日
特別休暇 結婚、忌引等

11考査成績

(1)口頭による開示請求

この考査の成績については、千葉県個人情報保護条例に基づき口頭により開示請求することができます(下表参照)。なお、電話や郵便等による請求では開示できませんので、開示請求するときは、本人と確認できる書類(運転免許証、身分証明書等、顔写真付きのもの。)を持参の上、受験者本人が直接おいでください。

開示請求について

請求
できる人

開示内容

開示期間

開示場所

1次選考

不合格者

  • 1次選考の考査方法別得点
  • 得点が基準に達しなかった考査方法がある場合は当該考査方法

1次選考合格

発表から1か月

千葉県

人事委員会事務局

任用課

 

土日祝除く

9時00分~17時00分

1次選考

合格者

  • 1次選考の考査方法別得点及び2次選考の考査方法別得点
  • 得点が基準に達しなかった考査方法がある場合は当該考査方法

最終合格発表

から1か月

(2)郵送による成績通知

郵送でも考査成績の情報を提供します。住所・氏名を記載した封筒(長形3号)を用意し、392円分(簡易書留相当分を含む)の切手を貼り付けて(図参照)、1次選考時に持参してください。提供する内容は(1)の口頭による開示請求と同じです。長形3号(縦235mm×横120mm)封筒に392円分の切手を貼りつけて、「簡易書留」と赤字で記入します。

〔注〕
1郵送による成績通知は、1次選考日のみ受け付けます。受験手続時には受け付けませんので、御注意ください。また、考査当日に封筒を忘れた場合は、(1)の口頭による開示請求を行ってください。
2通知する時期は、1次考査不合格者については1次考査合格発表日以降、1次考査合格者については最終合格発表日以降の予定です。

12問い合わせ、書類提出先

受験手続その他この考査についての問い合わせ及び受験関係書類の提出は、下記にお願いします。

書類の提出先

住所

提出先の部課名

直通電話

〒260-8662

千葉市中央区市場町1-1

千葉県教育庁企画管理部教育総務課

人事給与室人事班

043-223-4143

※提出書類は封筒に入れ、封筒表に「千葉県立博物館等職員(埋蔵系・歴史系・美術系・自然系)申込」と朱書きし、裏面に住所、氏名を必ず記載してください。
※受験票が8月10日(木曜日)までに到着しないときは、上記まで照会してください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?