サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 文化施設 > 美術館・博物館 > 県立美術館・博物館のイベント・展示情報 > 現代産業科学館「スバル360修復プロジェクト」がスタートしました!

更新日:平成28(2016)年2月12日

現代産業科学館「スバル360修復プロジェクト」がスタートしました!

  千葉県立現代産業科学館では、博物館資料として「スバル360」を所有していますが、現在、エンジンを稼働することはできません。スバル360の軽快なエンジン音を再度鳴り響かせ、走行する様子を多くの方々にご覧いただくため、千葉県自動車大学校に全面的な協力を受け「スバル360修復プロジェクト」を立ち上げました。
 プロジェクト開始の号砲として、平成28年2月5日(金曜日)に千葉県自動車大学校の竹中正浩学校長と現代産業科学館の小野祐司館長が出席のもと、千葉県自動車大学校で開始セレモニーを開催しました。

スバル360_1

小野館長(左)から竹中学校長(右)へ「スバル360」を託しました。

スバル360_3

「てんとう虫」の通称で広く親しまれたスバル360。平成28年の初夏には動くようになって現代産業科学館へ戻る予定です。

 

  • ※ 開始セレモニーの開催については、平成28年2月2日に報道発表しました。
  •  ※ 今後、修復完成までの作業のようすは写真等で随時記録していき、現代産業科学館のホームページ外部サイトへのリンク等に掲載していきます。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?