サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成26(2014)年11月22日

国指定名勝の指定の答申について

発表日:平成26年11月21日

教育庁教育振興部文化財課
電話:043-223-4082

国の文化審議会は、文部科学大臣に対し、「旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)」(松戸市)及び「旧堀田正倫庭園」(佐倉市)を名勝に指定することを答申しました。今後、官報告示を経て、県内の国指定名勝は3件になる予定です。

旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)

(きゅうとくがわあきたけていえん(とじょうていていえん))

所在地

松戸市松戸字戸定638番1他

指定基準

(一)公園、庭園

概要

  水戸藩第11代藩主であった徳川昭武が、江戸川に臨む戸定ヶ丘に造った邸宅の庭園。2度の拡張を経て明治23年に完成した(邸宅落成は17年)。主屋の南に広がる芝生地と植樹・広葉樹に覆われた簡素な意匠・構成に加えて、江戸川・富士山を借景とするなど、明治期の庭園の特質をよく表している点で重要。

戸定邸1

写真:松戸戸定歴史館提供

旧堀田正倫庭園

(きゅうほったまさともていえん)

所在地

佐倉市鏑木町字諏訪尾余 273番他

指定基準

(一)公園、庭園

概要

  最後の佐倉藩主であった堀田正倫が、明治23年に旧領である佐倉に設けた邸宅の庭園。鹿島台地縁辺部に位置し、広い芝生地を中心とし、対岸の台地を借景とする意匠・構成で、明治期の庭園の特質をよく表している点で重要。

堀田邸1

 

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?