ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立中央博物館分館 海の博物館 令和元年度収蔵資料展「魚がつくる模様と形」の開催について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年7月12日

県立中央博物館分館 海の博物館 令和元年度収蔵資料展「魚がつくる模様と形」の開催について

発表日:令和元年7月11日
千葉県立中央博物館分館海の博物館

 魚の体色や体形は成長段階や種によって様々で、幾何学的な模様や形が見られることもあります。また、魚が体の外に構造物をつくることがあり、その用途や形状は様々です。この展示では、魚がつくる模様と形の多様性と適応的な意義について、最新の研究成果を交えて紹介します。

海博収蔵資料展2019

アマミホシゾラフグ(上)がつくる「ミステリーサークル」

開催期間

令和元(2019)年7月20日から令和元(2019)年9月16日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立中央博物館分館海の博物館
住所 千葉県勝浦市吉尾123
電話 0470-76-1133
ホームページ 中央博物館分館海の博物館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■展示内容
<1>模様が変わる:成長や性転換などによって魚の模様が変わる例を紹介
<2>形が変わる:成長や誇示行動によって魚の形が変わる例を紹介
<3>模様と形をつくる:アマミホシゾラフグがつくる「ミステリーサークル」を紹介
<4>模様や形を似せる:魚で見られる様々な擬態を紹介

■関連講座
「魚がつくる模様と形」
収蔵資料展「魚がつくる模様と形」の内容について、展示を企画した研究員がスライドやビデオを用いて詳しく解説します。
開催日時:7月28日(日曜日)・9月15日(日曜日) 13時~14時
開催場所:海の博物館 対象:中学生以上 定員:各回20名 ※要事前申込

■休館日
 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
 ※8月は無休です。

費用

■入場料
一般200円(団体160円)、高校・大学生100円(団体80円)
※65歳以上・中学生以下は無料
※団体は20名以上
※障害者手帳等をお持ちの方とその介護の方は無料

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?