ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立中央博物館 トピックス展「人間国宝・秋山逸生の技-至上の木象嵌-」の開催について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年5月22日

この催し(又は募集)は終了しました。

県立中央博物館 トピックス展「人間国宝・秋山逸生の技-至上の木象嵌-」の開催について

発表日:令和元年5月21日
千葉県立中央博物館

昭和45年に「芝山象嵌(しばやまぞうがん)」で千葉県の無形文化財保持者に、昭和62年に「木象嵌」で重要無形文化財保持者(いわゆる「人間国宝」)に認定された 故 秋山逸生氏の作品等を展示し、氏の優れた技術を紹介します。また、展覧会開催期間中には、制作工程を記録した映画を、歴史学講座「文化財記録映画上映会 芝山象嵌-秋山逸生の技-」として上映します。

「菱華文象嵌長手箱」千葉県立美術館所蔵

「菱華文象嵌長手箱」千葉県立美術館所蔵

開催期間

令和元(2019)年6月5日から令和元(2019)年6月30日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立中央博物館
住所 千葉県千葉市中央区青葉町955-2
電話 043-265-3111
ファックス 043-266-2481
ホームページ 県立中央博物館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■展示内容
「菱華文象嵌長手箱(ひしはなもんぞうがんながてばこ)」(1946年、千葉県立美術館所蔵)、「金銀木画筥(きんぎんもくがばこ)」(1961年、市川市所蔵)などの作品21点のほか、秋山逸生氏使用のスケッチブック、道具類などを展示します。

■関連イベント
・歴史学講座「文化財記録映画上映会 芝山象嵌-秋山逸生の技-」
内容:昭和55年度に千葉県教育委員会によって制作された、秋山逸生氏の技術を記録した映画を上映します。
開催日時:6月30日(日曜日)(午後1時30分~3時)
会場:講堂(無料)
対象:どなたでも
定員:当日先着150名

・ミュージアム・トーク(展示解説会)
内容:トピックス展「人間国宝・秋山逸生の技-至上の木象嵌-」の展示資料を見ながら、氏の優れた技術について解説します。
開催日時:6月9日(日曜日)(午前11時~11時30分、午後2時30分~3時)
会場 第2企画展示室(入場料必要)
対象 どなたでも

 

費用

■入場料
一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円)
※65歳以上・中学生以下は無料
※団体は20名以上

その他

■開館時間 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
■休館日 月曜日(祝日の場合は火曜日)

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?