ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立中央博物館大多喜城分館 企画展「なつかしの街並み-明治・大正・昭和の大多喜-」

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年10月13日

この催し(又は募集)は終了しました。

県立中央博物館大多喜城分館 企画展「なつかしの街並み-明治・大正・昭和の大多喜-」

発表日:平成29年10月12日
教育庁教育振興部文化財課
中央博物館分館大多喜城分館

 大多喜は江戸時代に城下町として整備され、明治以降は、教育や経済の拠点として栄えました。
 本展示では、昔から栄えてきた大多喜町のにぎわいを当時の写真や資料により紹介するとともに、大正期に人力で走らせ、現在のいすみ鉄道のルーツとなった「人車軌道」を復元し、試乗会を行います。

大正2年久保町通り伊勢幸前

大正2年久保町通り伊勢幸前

人車軌道

人車軌道

開催期間

平成29(2017)年10月20日から平成29(2017)年12月3日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立中央博物館大多喜城分館
住所 千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
電話 0470-82-3007
ホームページ 県立中央博物館大多喜城分館外部サイトへのリンク

内容

■展示構成
(1)明治時代~大正時代
 ・街並みの写真、古い商家に残る絵画や屏風、調度品等
 ・職人や農民の道具類
 ・鉄道の建設(明治~大正)
   ・「人車軌道」及び専用線路の復元品(いすみ鉄道所有)
   ・鉄道関連の古写真、絵図、文書等
 ・「樋口一葉」と大多喜町の友人「野々宮きく」      
 ・昭和天皇の産着(資料調査済、当館蔵に至った経緯書添付)

(2)昭和時代~現代
 ・大多喜高校の関連資料(古写真、制服、文書等)
 ・出征兵士の写真等
 ・木原線関係資料
 ・昭和の生活用品、正月用品、おもちゃ等

■関連事業
【人車軌道乗車会】
 開催日:11月4日(土曜日)、11月5日(日曜日)
 時間:10時~11時30分、13時40分~15時10分
 会場:当館裏駐車場
 対象:どなたでも先着順100名
 参加費:保険料50円(乳幼児を含む)

【講演会】「人車軌道の歴史と大多喜」
 開催日:11月5日(日曜日)
 講師:茂原市立美術館・郷土資料館 津田芳男 館長
 時間:13時~13時40分
 会場:大多喜城分館研修館 要事前申し込み(当日参加も可)
 対象:どなたでも、先着順40名
 参加費:無料(講演会参加者は午後の部の乗車会で優先的に試乗できます)

【博物館セミナー】「大多喜街並み探検」
 内容:大多喜の古い街並みを一日かけて散策します。
     国の登録有形文化財「大屋旅館」で昼食を取ります。
 開催日:11月11日(土曜日)
 時間:10時~15時30分
 講師:未定

【ミュージアムトーク】「なつかしの街並み」
 内容:職員による企画展示解説
 日時:入館者の多い土日祝日のいずれか不定期で実施。

【お茶席】
 開催日:11月18日(土曜日)※雨天の場合は翌日に順延
 内容:県立大多喜高等学校茶道部のみなさんによるお茶席です。
 参加費:200円
 定員:100名(当日受付)

【なつかしのおもちゃ体験】
 開催日:10月29日(日曜日)
 内容:主に昭和の子どもたちが遊んだ、なつかしいおもちゃで遊べます。

【スタンプラリー】
 開催日:10月20日(金曜日)~12月3日(日曜日)
 内容:大多喜町内の企画展に関連する6施設にスタンプを設置します。
     スタンプ4つ以上でオリジナルグッズプレゼント。

費用

■入場料(企画展期間中)
一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円)
※65歳以上・中学生以下は無料
※団体は20名以上
※障害者手帳等をお持ちの方とその介助の方は無料

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?