ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立中央博物館 トピックス展「収蔵資料展 屏風と絵馬」

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年12月27日

県立中央博物館 トピックス展「収蔵資料展 屏風と絵馬」

発表日:平成29年12月26日
千葉県教育庁教育振興部文化財課
県立中央博物館

菱川師宣作「江戸風俗図屏風(デジタル複製)」をはじめ、武者絵の伝統をひく板絵馬類を展示します。特に「江戸風俗図屏風」は、房総出身の浮世絵師菱川師宣が晩年に描いた肉筆の屏風絵で、上野の花見や浅草の賑わいなど江戸の風俗がいきいきと描かれています。県神社(大網白里市)に伝わる千葉県指定有形文化財「板絵馬著色武者絵 牛若・弁慶」は力強い描き方で武者絵の魅力を伝えています。優美な屏風絵と雄勁な武者絵の魅力をあわせてお楽しみください。

板絵馬著色武者絵「弁慶」(大網白里市県神社蔵)

板絵馬著色武者絵「弁慶」(大網白里市県神社蔵)

菱川師宣作「江戸風俗図屏風(デジタル複製)」右隻

菱川師宣作「江戸風俗図屏風(デジタル複製)」右隻

菱川師宣作「江戸風俗図屏風(デジタル複製)」左隻

菱川師宣作「江戸風俗図屏風(デジタル複製)」左隻

開催期間

平成30(2018)年1月13日から平成30(2018)年2月4日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立中央博物館
住所 千葉県千葉市中央区青葉町955-2
電話 043-265-3111
ファクス 043-266-2481
ホームページ 県立中央博物館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■展示内容
菱川師宣作「江戸風俗図屏風(デジタル複製)」を左隻・右隻とも展示します。併せて、千葉県指定有形文化財「板絵馬著色武者絵 牛若・弁慶」(当館受託資料)、「板絵馬著色武者絵」(同)、「板絵馬著色伊勢参宮図」(同)を展示します。

■展示解説
日時:会期中の毎日曜日(平成30年1月14日・21日・28日、2月4日)午後1時30分~、午後3時~、各30分程度
会場:第1企画展示室(入場料必要)
内容:「収蔵資料展 屏風と絵馬」の内容について解説する。
対象:どなたでも(主に中学生以上を対象とする)

費用

入場料
一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円)
※65歳以上・中学生以下は無料
※障害者手帳等をお持ちの方とその介護の方は無料
※団体は20名以上

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?