ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 千葉県立美術館 平成29年度Art Collection+「鋳造の新世界 現代作家西岡美千代と県美の収蔵作家たち」

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年12月15日

千葉県立美術館 平成29年度Art Collection+「鋳造の新世界 現代作家西岡美千代と県美の収蔵作家たち」

発表日:平成29年12月14日
千葉県立美術館
教育庁教育振興部文化財課

 千葉県立美術館は “Art Collection+” (アート・コレクションプラス)として、収蔵作品以外の作品も加えた展示も企画しています。
 12月23日からのArt Collection+「鋳造の新世界 現代作家西岡美千代と県美の収蔵作家たち」では、四街道在住の鋳金家西岡美千代の作品と、西岡が当館の収蔵作品から選んだ香取秀真、津田信夫、山室百世ら金工作家の作品や堀豊之らの彫刻作品をあわせて展示します。女性や動植物などをテーマとしたこれらの収蔵作品とともに展示することにより、金属を素材とした作品の魅力を楽しむ機会とします。

floating world

floating world

うつろう

うつろう

開催期間

平成29(2017)年12月23日から平成30(2018)年3月4日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立美術館
住所 千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
電話 043-242-8311
ホームページ 千葉県立美術館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■展示情報
 会場 千葉県立美術館
 〒260-0024 千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
 電話 043-242-8311

 会期 平成29年12月23日(土曜日)~平成30年3月4日(日曜日)(開催日数 55日間)

 開館時間 午前9時~午後4時30分

 休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)

■関連事業 ワークショップ「とかして磨いて、金属アート」
 内容:金属の塊を溶かして、鋳造の技法で小さな作品を制作します。
 日時:平成30年1月27日(土曜日)10時~16時  場所:千葉県立美術館
 対象:16歳以上 参加費:1,500円、申込:往復はがき、1月11日(木曜日)締切

■主な展示作品(全15点)
・西岡美千代 《浮 –ざわめき-》/《floating world》/≪うつろう≫/≪深淵≫、他全7点
・香取秀真 《鳩香炉》
・津田信夫 《鴨》
・山室百世 《鋳銅萌ゆる力置物》
・堀豊之 《姉妹》
・鈴木徹 《馬と娘の恋物語》他

費用

■入場料
無料

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?