ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 千葉県立中央博物館 春の展示「五七五で春を切り取るー生態園を子どもの目で詠むとー」の開催について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年2月22日

千葉県立中央博物館 春の展示「五七五で春を切り取るー生態園を子どもの目で詠むとー」の開催について

発表日:平成29年2月21日
教育庁教育振興部文化財課

千葉県立中央博物館の野外自然観察施設「生態園」は、街中にあって豊かな自然を体験できるスポットとして、多くの方々に愛されています。
昨年、生態園を訪れた子どもたちから、生態園の自然を詠んだ「五七五」の作品を募集しました。自筆の句に絵が添えられたこれらの作品を、けもの・鳥、昆虫・小動物、植物・きのこ等のテーマごとに紹介し、作品に登場する生き物たちの標本や写真などを展示します。子どもたちの目に映る生態園はどんな世界なのか、子どもたちの絶妙で瑞々しい感性をお楽しみください。

五七五で自然を切り取る

生態園での観察の様子

作品例

作品例

開催期間

平成29(2017)年3月4日から平成29(2017)年5月21日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立中央博物館
住所 千葉県千葉市中央区青葉町955-2
電話 043-265-3111
ホームページ 県立中央博物館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■主な展示資料
〈1〉子どもたちが生態園で詠んだ五七五と絵による作品、全971点
〈2〉生態園に暮らす生き物たちの標本や写真
〈3〉五七五に詠まれた生き物たちについての研究員による解説

■休館日
毎週月曜日。
ただし、3月20日(月曜日・祝日)は開館し、3月21日(火曜日)休館。

■関連事業
<関連行事>ミュージアムトーク
内容:展示担当者による解説会、展示の見どころを解説します。
トーク終了後、参加者を生態園に案内し、みんなで五七五作品作りに挑戦します。
日時:3月19日・4月9日・4月16日・4月23日(すべて日曜日)
※各日とも11時〜11時30分/14時30分〜15時の2回
場所:第1企画展示室にて

<体験イベント>「あなたの発見をおしえてください〈春〉」
内容:生態園内で撮影会を行います。
その画像を元に、生態園を切り取る五七五作品を作成します。
日時:4月30日・5月14日・5月28日(すべて日曜日)
※各日、10時〜16時、随時受付
場所:生態園・オリエンテーションハウス
対象:どなたでも(小学生は保護者と参加)

費用

■入場料
一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円)
※65歳以上・中学生以下は無料
※障害者手帳等をお持ちの方とその介護の方は無料
※団体は20名以上

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?