ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立中央博物館分館海の博物館 マリンサイエンスギャラリー「サンゴ礁の生きものたち」の開催について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年2月1日

県立中央博物館分館海の博物館 マリンサイエンスギャラリー「サンゴ礁の生きものたち」の開催について

発表日:平成29年1月31日
教育庁教育振興部文化財課

 中央博物館分館海の博物館では、マリンサイエンスギャラリー「サンゴ礁の生きものたち」を開催します。
 この展示では、サンゴ礁生態系の中心であるイシサンゴ類を中心に、サンゴ礁域に生息するさまざまな動物たちが共存して生活しているようすをくわしくご紹介します。美しいサンゴ礁の生物と、その不思議な生態をぜひご覧ください。

サンゴ礁を泳ぐ魚たち

イシサンゴ類に群がるテバスズメダイ

開催期間

平成29(2017)年2月11日から平成29(2017)年5月7日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立中央博物館分館海の博物館
住所 千葉県勝浦市吉尾123
電話 0470-76-1133
ホームページ 中央博物館分館海の博物館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■見どころ
サンゴ礁域は、熱帯雨林域と並んで生物多様性の宝庫といわれています。
この企画展示では、サンゴ礁生態系の中心であるイシサンゴ類という生きものの特徴や、イシサンゴ類が作り出す地形としてのサンゴ礁、そしてサンゴ礁域に生息するさまざまな動物たちがイシサンゴ類と密接にかかわりを持ちながら共存して生活しているようすをくわしくご紹介します。

■展示内容
<1>生きものが作った地形サンゴ礁:生物が作り上げた地形であるサンゴ礁を紹介
<2>イシサンゴという生きもの:イシサンゴ類がどのような動物かを様々な面から紹介
<3>イシサンゴ類以外の造礁生物:イシサンゴ類以外のサンゴ礁を作る生物を紹介
<4>イシサンゴをめぐる動物たち:イシサンゴ類と様々なかかわりを持って生活する動物を紹介
■関連事業
講座「サンゴ礁の生きものたち」
平成29年3月20日(月曜日・祝日)午後1時~午後2時30分
【対象:小学校高学年以上(小学生は保護者同伴)、定員20名、要入場料】
※参加希望者全員の1.住所、2.氏名、3.電話番号、4.年齢(学年)、5.ご希望の行事名を明記のうえ、ハガキ、FAX、または電子メールにて、行事開催日の2週間前までに、海の博物館あてにお申し込みください(海の博物館受付でもお申込みいただけます)。
《申込先》
〒299-5254勝浦市吉尾123海の博物館
FAX0470-76-1821
e-mail umihaku@chiba-muse.or.jp

■展示期間中のイベント
<1>博物館探検隊(バックヤードツアー)
【対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)、各回先着15名、要入場料】
3月26日(日曜日)午後1時30分~2時15分
<2>海の体験コーナー
【対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)、各回先着6名、入場料及び材料費50円必要】各日午前11時~、午後1時30分~の2回(所要時間約20分)
2月11日(土曜日・祝日)
2月25日(土曜日)
3月11日(土曜日)
3月25日(土曜日)


■休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
※5月1日は開館します。

費用

■入場料
一般200円(団体160円)、高校・大学生100円(団体80円)
※65歳以上・中学生以下は無料
※団体は20名以上
※障害者手帳等をお持ちの方とその介護の方は無料

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?