サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月22日

福新呉服店

(ふくしんごふくてん)

福新呉服店

種別

県指定有形文化財(建造物)

指定日

平成4年2月28日

所在地(所有者)

香取市佐原イ-500(個人)

概要

 福新呉服店は、香取街道に面し、文化元年(1804)創業と伝えられる町家で、明治時代末期からは呉服商を営んできた。佐原の町並み景観上も重要な位置を占める建物で、県指定有形文化財(建造物)に指定されているほか、重要伝統的建造物群保存地区内の建物でもある。

 店舗兼住宅は、明治25年(1892)の佐原の大火後の建築で、2階建ての店舗部分と平屋の住居部分で構成されている。1階は改造されているが、当初は後方に、通り抜け土間と座敷がある間取りであった。2階は建築当初のままの間取りで、2室の続き座敷になっている。

 中庭を置いて、敷地の奥には明治元年(1868)建築の土蔵が建てられ、平屋の住居部分や中庭を囲む塀までの壁面を土蔵造としており、周囲から火が進入することを防ぐ構造となっている。屋敷地の中の1棟だけを防火構造とするのとは異なり、敷地の外周を防火壁で囲むといった方式は、当時の上層商人の家造りに対する考え方を示す貴重な資料ということができる。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?