サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月22日

小堀屋本店店舗

(こぼりやほんてんてんぽ)

小堀屋本店店舗

種別

県指定有形文化財(建造物)

指定日

昭和49年3月19日

所在地(所有者)

香取市佐原イ-505(個人)

概要

 小堀屋本店の家業はもともと醤油醸造であったが、江戸時代中期の天明2年(1782)にそば屋を創業し、現在まで営まれている。店舗は県指定有形文化財(建造物)に指定されているほか、重要伝統的建造物群保存地区内の建物でもある。

 現在の建物は木造2階建て、屋根は桟瓦葺切妻造で、明治33年(1900)に建築されたが、江戸時代の店舗の形式をそのまま残した造りとなっており、外観は戸口、格子窓などが、内部も蔀戸、畳敷の床などがよく残っている。

 同店に伝わる諸入費という記録によると、建築にあたった大工棟梁は梶取安右エ門で、工費は明治23年当時で571円であったと記されている。また、明治35年(1902)に、現在使われている入口のガラス障子2枚を入れたことも記録されている。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?