ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 港湾・空港 > 成田・羽田空港 > 成田空港について > 成田空港の新型コロナウイルス感染症対策の取組について

更新日:令和3(2021)年10月1日

ページ番号:405975

成田空港の新型コロナウイルス感染症対策の取組について

成田空港や成田空港に就航する各航空会社では、新型コロナウイルス感染症対策のため、様々な取組が実施されています。

【成田空港での取組】

成田空港では、皆様に安心して空港をご利用いただくため、成田国際空港株式会社や空港内事業者、航空会社などにより、

以下の感染症対策を実施しています。

お客様、従業員への感染予防対策

従業員のマスクの着用やカウンターでの飛沫感染対策(フィルムの設置)等を実施。

※ご来港されるお客様におかれましても、可能な限りマスクの着用にご協力をお願いいたします。

  マスクの着用のピクトグラム 飛沫感染防止フィルムの設置 飛沫感染防止フィルムの設置の画像

体温測定の実施

サーモグラフィーによる国内線出発旅客に対する体温測定を実施。

サーモグラフィを利用した検温のピクトグラム サーモグラフィによる検温の画像

消毒、清掃の実施

空港利用者のタッチポイントであるエスカレーターの手すりや手荷物カートのハンドル等の消毒・清掃を強化するとともに、

館内入口等に手指消毒液設置を実施。

館内の消毒強化のピクトグラム 手荷物カートのハンドルの清掃・消毒の画像

 

空港内の換気の強化

空調機の外気取り入れ量の増、および空調運転時間の延長を実施。

ターミナルの換気の徹底のピクトグラム

ソーシャルディスタンスの確保

空港内の座席間隔等について、ソーシャルディスタンスの確保を実施。

ソーシャルディスタンスの確保のピクトグラム 座席数の制限のピクトグラム ターミナル館内の座席間隔の確保の画像

今後の取組

スタッフとの接触機会を減らすため、自動手荷物預け機等セルフサービス型の搭乗手続きを拡充予定。

また、顔認証を活用した非接触型搭乗手続き(Face Express)を令和3年7月に運用開始し、

今後順次、対象航空会社および対象エリアを拡大予定。

Face Expressの詳細については、以下のページをご覧ください(外部サイトへリンクします)。

自動手荷物預け機の画像

 

成田空港の取組内容の詳細については、以下のページをご覧ください(外部サイトへリンクします)。

※写真、ピクトグラム…成田国際空港株式会社提供

【航空事業者の取組】

各航空会社は、感染拡大防止に向けた取組を実施しています。

事業者ごとの取組については、以下のページをご覧ください(外部サイトへリンクします)。

 

 

お問い合わせ

所属課室:総合企画部空港地域振興課成田空港共生室

電話番号:043-223-2282

ファックス番号:043-224-1896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?