サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月26日

「労政ちば」(2017年No.563夏号)6ページ

―個別的労使紛争のあっせん―労使間のトラブルはあっせんで解決しませんか?

みなさん職場のトラブルで悩んでいませんか?

<トラブル事例>

  • 上司からのパワハラに耐えられない
  • 突然の解雇に納得できない
  • 業務上の指導をしたら、パワハラを受けたと主張された
  • 社員に配置転換を命じたが理由なく拒否している

労働委員会がトラブル解決のお手伝いをします。

<労働委員会のあっせんとは>

 労働者と使用者との間で、労働条件等のトラブルについて解決できない場合に、労働問題に知識と経験を有する3名のあっせん員(公益、労働者、使用者)が、当事者双方の主張を聞いて、公正・中立の立場から問題点を整理し、双方の歩み寄りを促すことによって、トラブルの解決をお手伝いする制度です。

 手続きは簡単で迅速、費用は無料です。

<Q&A>

Q トラブルになっていることを周りに知られたくありません。秘密は守られますか?

A 制度は非公開です。また、あっせん員や事務局職員には法律で定められた守秘義務がありますので、秘密が漏れることはありません。安心してご利用ください。

 

Q あっせんはどのように開催されるのですか?

A 労働者、使用者に都合のよい日時を決め、両当事者の出席のもとで開催します。

 

※労働者、使用者どちらからでも申請できます。詳細は、労働委員会のホームページをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課企画調整班

電話番号:043-223-2767

ファックス番号:043-221-1180

千葉県労働委員会事務局審査調整課
電話:043-223-3735

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?