サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月25日

「労政ちば」(2017年No.564秋号)7ページ

生産性向上支援訓練のご案内

ポリテクセンター千葉では、中小企業等の生産性向上の取り組みを支援するため、多様な教育資源を活用し、民間委託による生産性向上支援訓練を行っています。

新任層から管理者層まで、幅広い階層に対するカリキュラムモデルの中から、お客様に最適なカリキュラムをご提案し、お客様の生産性向上のための課題解決のお手伝いをいたします。

ものつくり分野を中心とした在職者訓練と併せて、生産性向上支援訓練の活用もご検討ください。

生産性向上支援訓練とは

目的

組織の生産性向上に係る課題解決のための知識や技能・技術を習得することを目的としています。
訓練内容 流通、物流、IoT、クラウド、マーケティング等、企業の生産性の向上に効果的な管理・改善やその技法に関する訓練です。
対象者 会社からの指示により受講される方(個人での受講はできません。)
講師 専門的な技能やノウハウを持つ民間機関等が訓練を担当します。
日程・時間

訓練時間は、12時間~30時間の間で、ご要望に合わせて設定できます。

夜間や土日の訓練や、一日あたりの訓練時間が短時間の設定も可能です。

会場 お客様の自社会議室や外部の施設など、ご要望に合わせて設定できます。
定員 10名~30名を標準とします。
受講料 訓練時間に応じて、1名あたり5,400円または、6,480円(税込)です。

○カリキュラム例 ※カリキュラムの詳細については、お問い合わせください。

  • サービス業におけるIE活用
  • クラウド活用入門
  • 流通システム設計
  • 物流システム設計
  • IoTを活用したビジネスモデル
  • 顧客分析手法
  • プロモーションとチャネル戦略
  • 実務に基づくマーケティング入門

など、様々なカリキュラムの中からご利用いただけます。

○実施までの流れ

  1. お客様の生産性向上のための課題やご要望をもとにカリキュラムをご提案し、日程等を調整して訓練コースを設定します。
  2. ポリテクセンターが訓練実施機関の募集、選定を行います。
  3. 受講申込後、所定の期日までに受講料をお支払いください。
  4. お客様と2.で決定した訓練実施機関とで、訓練の実施方法等の調整を行います。
  5. 訓練受講者は直接会場へ行き、訓練を受講してください。

○助成金の活用

  • 生産性向上支援訓練を従業員に受講させた利用事業主は、条件を満たせば千葉労働局の「人材開発支援助成金」の支給を受けることができます。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課企画調整班

電話番号:043-223-2767

ファックス番号:043-221-1180

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 千葉支部
千葉職業能力開発促進センター(ポリテクセンター千葉) 生産性向上人材育成支援センター
電話:043-422-4631

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?