サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月25日

「労政ちば」(2019年No.570春号)11ページ

労働者福祉資金融資制度のご案内

[千葉県]と[ろうきん]による提携制度で安心してご利用いただけます。

平成30年4月~金利・保証料引き下げ、連帯保証人も不要に!!

より使いやすい制度となりました!!

区分

中小企業労働者生活安定資金

育児・介護休業者生活安定資金

離職者生活安定資金

お申込み

できる方

  1. 中小企業にお勤めの方。
  2. 1年以上同一の事業者に雇用されていて、年間所得が150万円以上の方。
  3. 県内の同一住所に1年以上居住し、世帯の生計を維持している方。
  1. 中小企業にお勤めの方。
  2. 1年以上同一の事業者に雇用されていて、年間の所得が150万円以上の方。
  3. 育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律(平成3年法律第76号)に基づく育児休業・介護休業中の方。
  4. 県内の同一住所に1年以上居住している方。
  1. 会社の都合又は自己の都合により離職している方。
  2. 離職時に雇用保険法(昭和49年法律第116号)第10条に規定する失業給付を受けることができる資格を有する方で、現にその申請を行った方。
  3. 労働の意志および能力を有し、現に求職活動を行っている方で離職後18ヶ月以内の方。
  4. 県内に1年以上居住し、世帯の生計を維持していた方。

資金使途

療養費または分娩費・冠婚葬祭費・教育費・火災または事故による損失に充てる費用・住宅の補修費・その他知事が必要と認める生活に伴う臨時の出費に要する費用。

育児・介護休業期間中の生活資金。(育児・介護休業による賃金の減少により生活上必要とする資金)

融資対象者およびその扶養家族が必要とする生活安定資金。

一般:基本的な生活を維持するために日常的に必要とする資金

特別:中小企業労働者生活安定資金と同じ

融資額

最高100万円

最高50万円

(育児・介護休業の期間3か月以下の場合)

最高100万円

(育児・介護休業の期間3か月超の場合)

最高30万円(一般資金)

最高20万円(特別資金)

※限度額は一般と特別併せて最高50万円

金利

(固定金利)

年1.7%

(別途保証料0.7%要)

年1.0%

(別途保証料0.7%要)

年1.2%

(別途保証料0.7%要)

返済期間

最長5年

最長5年

(育児・介護休業期間中は据え置き、その据え置き期間を含む)

最長3年

(3か月の据え置き期間を含む)

返済方法

元利均等月賦または月賦・半年賦併用返済

元利均等月賦または月賦・半年賦併用返済

元利均等月賦返済

担保

不要

不要

不要

保証

日本労信協の保証。(別途0.7%の保証料が必要・上記融資金利に上乗せとなります。)連帯保証人不要。

融資条件・申込方法など詳しくは、千葉県内の<中央ろうきん>各支店へお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課企画調整班

電話番号:043-223-2767

ファックス番号:043-221-1180

所属課室:商工労働部雇用労働課働き方改革推進班

電話番号:043-223-2743

ファックス番号:043-221-1180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?