ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月9日

働きたい女性のための応援サイトトップへ

子育て支援情報(公的支援体制)

保育施設やサービスを利用する場合は、認可・無認可に関わらず、必ず前もって人の目で施設や保育してくれる人を確かめましょう。

求職活動中でも保育所の申請ができます。公的支援体制の施設やサービスについて、詳しくは、お住まいの市町村役場の保育所(子育て支援)の担当課へお問い合わせください。

認可保育所

保育所は、保護者が仕事・出産・病気・病人の介護等の事情により、保育することができない場合に、乳幼児を保育することを目的とした施設です。

認可保育所では、都道府県や政令市または中核市から認可を受け、自治体の公費により運営されている施設です。次のような保育サービスを実施している保育所もあります。

延長保育

保育時間を延長します。

特定保育

パートタイムや育児短時間勤務等に対応するため、概ね月64時間以上の継続的な保育を行います。

休日保育

日曜日・祝日などで家庭の保育が困難な場合に保育します。

認可外保育所

乳幼児を保育することを目的とする施設であって、認可保育所ではない施設の総称です。運営は各施設において独自に行われているため、設備の内容などは施設ごとに大きく異なります。

病児・病後児保育事業

子どもが病気等で集団保育が困難な期間、保護者が仕事などで看護ができない場合に保育所や医療機関の専用スペース等で保育及び看護をします。

認定こども園

保育所の機能と幼稚園の持つ教育機能を一体化し、子育て家庭の多様なニーズに応えるための施設。保護者と就労の有無に関わらず入園可能。

家庭的保育事業

保護者が仕事をしているなど保育を必要とする乳幼児を、保育所の支援を受けながら家庭的保育者(保育ママ)が自宅等で保育します。

放課後児童クラブ

保護者が仕事などで昼間家庭にいない児童を対象に、放課後や土曜日、長期休業のときなどに家庭に代わる適切な遊びや生活の場を与える事業です。

ファミリー・サポート・センター

育児の援助を受けたい人(依頼者)と行いたい人(援助者)が会員となり、育児を助け合う会員組織です。急な用事があるときの預かりや保育所の送迎などを頼むことができます。

居住地域のセンターに申し込むことにより、誰でも会員になれます。利用料金は、各センターで決められており、依頼者が負担します。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課女性・高齢者雇用推進班

電話番号:043-223-2933

ファックス番号:043-221-1180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?