ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 港湾・空港 > 千葉県の港湾 > 主なニュース一覧│ちばの港湾 > 千葉港コンテナターミナル利用助成制度のご案内

更新日:平成28(2016)年4月18日

千葉港コンテナターミナル利用助成制度のご案内

県土整備部港湾課
電話:043-223-3835

千葉港における集貨を促進し、千葉港の更なる利用拡大を図るため、千葉港中央ふ頭コンテナターミナル利用者に対して、コンテナ貨物取扱量に応じた助成事業を行っています。

前年と比較しての増加分(10TEU以上)を対象に補助します。

新規に千葉港を利用する場合は、全取扱量が補助対象となります。

補助対象期間は、平成28年1月から平成28年12月です。

ぜひ、御活用ください。

1、対象

千葉港千葉中央ふ頭コンテナターミナルを利用して輸出入を行った荷主のうち、国内に事業所を有している者。

2、助成額

補助対象期間内のコンテナ貨物取扱量が、20TEU以上で、かつ、前年同時期の取扱量を10TEU以上上回った場合、増加分1TEU当り6,000円を補助します。

注意!!!
助成金の交付を受けるには、平成28年11月30日までに交付申請書の提出必要です。

  • ※1TEUは、20フィートコンテナ1個分です。40フィートコンテナ1個分は、2TEUとします。
  • ※前年同時期とは、平成27年1月から平成27年12月までの12カ月間です。
  • ※1申請社(者)あたり400万円を限度額とします。
  • ※補助金の総額が予算額を超えた場合は、按分して交付いたします。
  • 補助対象期間終了後に、交付決定額の変更申請をすることはできません。
  • 最終的に実績が交付申請額を越えた場合でも、補助金は、交付申請額までしか交付されませんので、交付申請書には、余裕をみて見込まれる個数を記載してください。(実績が交付申請額を下回った場合は問題ありません)

3、申請手続

〔様式〕からダウンロードした交付申請書をご記入の上、必要な書類を添付して下記へ提出してください。

詳しくは、下記のお問い合わせ先まで御連絡ください。

交付申請後に実績報告をされる際には、コンテナ船社(代理店を含む)の取扱量証明書の添付が必要となります。(船荷証券等の写しの添付の必要はありません。)

千葉港におけるコンテナ船社代理店は別表のとおりターミナルオペレーターとなる3社です。

申請者は、補助対象期間終了後(平成29年1月以降)、各代理店から別記第5号様式により証明してもらってください。

各代理店は、船会社リストに載っている荷主あてに取扱量の証明をいたします。

利用されている通関業者等を通じて申請されてもかまいません。

船会社リストに荷主ではなく通関業者名で載っている場合は、船会社が通関業者あて発行した取扱証明が申請荷主のものであることが判る書類が必要となります。

なお、船会社の取扱証明と申請荷主との同一性が確認できない場合は、便宜上船会社が取扱証明を発行した先を荷主として扱いますのでご注意ください。

お問い合わせ先

千葉県県土整備部港湾課港湾振興室
電話:043-223-3835ファクス:043-227-0928

様式

補助金交付要綱(ワード:103KB)

様式(役員等名簿以外)(ワード:89KB)

様式(役員等名簿のみ)(エクセル:49KB)

リーフレット

利用助成制度のご案内リーフレット(PDF:777KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部港湾課港湾振興室

電話番号:043-223-3835

ファックス番号:043-227-0928

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?