チャンネル

閉じる

ちばコレchannel > くらし・福祉・健康|ちばコレchannel > 「探検!浄水場」<3>北総浄水場

更新日:平成24(2012)年3月28日

ここから本文です。

くらし・福祉・健康

「探検!浄水場」<3>北総浄水場

千葉県水道局には5つの浄水場があります。それぞれの浄水場のしくみを、千葉県水道局マスコットキャラクター「ポタリちゃん」と一緒に探検しましょう。

<3>北総浄水場
印西市にある北総浄水場のしくみを紹介しています。(5分57秒)

2011年3月31日掲載

動画の内容

みんなが、いつも飲んでいる水道の水。どこからやってくるのかな?一緒に探検しに行こう!では、出発!
この管の中を水の流れてくる方へさかのぼっていこう。
水道メーターだ。みんなの家にもあるよね。
管は地面の中をすすんでいくよ。
家の外に出ると、太い管につながっているんだ。
みんなの街の中をどんどん進んでいくよ。

さあ、着いた。ここは印西市にある北総浄水場。水道の水は、浄水場できれいに美味しくなってみんなの家に届けられているんだ。

北総浄水場は昭和50年に給水を始めたんだ。みんなは日本の空の玄関、成田国際空港を知っているよね。成田国際空港は一日に普通の家の5300倍もの水を使うんだ。ここに水を送っているのが北総浄水場なんだよ。それじゃあ、北総浄水場の仕組みを探検しにいこう!

北総浄水場は利根川を水源にしていて、約6キロメートル離れた木下取水場から水が送られてくるんだ。

この水が北総浄水場で水道水に生まれ変わる。これはその順番を表したものだよ。

ここは取水場から送られてきた水が最初に到着する着水井。今日は特別に潜らせてもらおう。
まだ、水はにごっているね。

ここは急速かくはん池。水のにごりを固めるPACという薬品を入れて、混ぜ合わせる所なんだ。

次のフロック形成池で水はゆっくりと混ぜられ、にごりを固めていくんだ。この固まりをフロックというんだよ。

沈でん池では、水をゆっくりと流してフロックを沈め、取り除いていくんだ。ほら、段々水がきれいになっていくでしょ。

この水をさらにきれいにするために、急速ろ過池でこしていくんだ。細かい砂が入ったろ過層が小さなにごりを取り除いていくんだよ。

ろ過池を出た水は、最後に細菌を退治する塩素と混ぜられ、配水池という地面の下の大きな水槽に貯められるんだ。

どう?こんなに水がきれいになったのがわかるでしょ。水道水は、ここからみんなの家へ直接送られたり、途中で給水場を通って送られるんだ。給水場は水の量や圧力を調節したり、塩素が少なくなったら追加するところだよ。

北総浄水場の水は、千葉ニュータウン、成田ニュータウン、成田空港、そして浦安市、市川市、船橋市、習志野市の一部に送り届けられているんだよ。

北総浄水場の全ての施設は、ここ中央管理室でコントロールされ、安全が見守られているんだ。

また、水質の検査も厳しく行われ、安全性がチェックされている。

それから北総浄水場はリサイクルにも取り組んでいるんだ。沈でん池で沈めたフロックは、大量の泥として残ってしまう。その泥を道路工事などに使える土に作り変えているんだよ。

みんなの暮らしを支えている北総浄水場。これからも、安心して飲める安全でおいしい水をみんなの家に送り届けていくよ!

「ウィークリー千葉県」