ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年7月17日

千葉の贈り物

ダイバー気分で魚を観察(勝浦市)

掲載日:平成29年7月17日

今回はダイバー気分にひたれる贈り物。
勝浦市の「勝浦海中公園」を紹介します。
沖合60mにある海中展望塔では、水深8mの海の世界をガラス越しに見ることができます。
お客さんへのおもてなしは、窓ガラスの掃除。
定期的に地元のダイバーが藻などの汚れをきれいにしています。
また、1日2回のエサやりではより多くの魚を鑑賞できますよ。
みなさんも、海中公園で魚を鑑賞してみませんか?

動画の内容

(ナレーター)(森田知事)
千葉から元気いっぱいの贈り物。
まごころを込めてお届けいたします。
さて、今回の贈り物は・・・

(ナレーター)
今回はダイバー気分にひたれる贈り物。

(まごころ配達人 勝浦海中公園の皆さん)
水族館とは違う、リアルな海の中をのぞいてみませんか。
いろいろな魚に出会えますよ。

(ナレーター)
リアス式海岸が続く勝浦海中公園、
その沖合60mにある海中展望塔は、
水深8mの海の世界を360度、
ガラス越しに見ることが出来るスポットです。

(男性のお客さん)
海の中って普段見れないんですけれど、魚たちが近くで見れて不思議な感じがしますね。

(女性のお客さん)
実際の様子がわかって水族館とは違いますよね、つくられた感じではないので。

(ナレーター)
お客さんに喜んでもらうためのおもてなしが、窓ガラスの掃除。
定期的に地元のダイバーに依頼して、藻などの汚れをきれいにしているんです。


(勝浦海中公園センター 麻生 弘樹さん)
こちらはいろいろな魚と出会える“夢と感動の指定席”ですので、少しでもより良い環境でご覧いただきたいと思っています。

(ナレーター)
さらにスタッフが行っているのは、1日2回エサをまくこと、
より多くの魚を観察してほしいとの心遣いからなんですね。

(まごころ配達人 勝浦海中公園の皆さん)
ぜひ海中展望塔にお越しください。

(ナレーター)
皆さんも勝浦で海の楽しさを味わってみませんか。

(ナレーター)
いかがでしたか、今回の贈り物。
次回もまごころを込めてお届けいたします。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?