ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年12月2日

ページ番号:479217

元気半島、ちば!(冬のおすすめスポット特集)

千葉県の旬の情報をお知らせします。(令和3年12月1日現在)

今回の特集は

  • 冬のおすすめスポット

    海に囲まれて温暖な気候の千葉県では、冬でも楽しめるイベントがたくさん開催されます。今回は、華やかなイルミネーションのほか、房総の里山で楽しめる芸術祭など、今冬ならではの千葉の魅力を体感できるスポットを紹介します。


今回のプレゼントチーバくん(プレゼント)

法王のティラミス法王のティラミス(C)オリベート

ローマ教皇が訪日した際に提供された「法王のティラミス」は、厳選したマスカルポーネチーズをふんだんに使用し、口当たりを極限までクリーミーにしたパティシエこだわりの逸品です。成田ゆめ牧場のヨーグルトを使用したオリジナルソースとイタリア産黒トリュフを使用。デザートの枠を超えた芳醇な香りと風味を楽しめる『法王のティラミス』を抽選で20名の方にプレゼントします。「法王のティラミス」の応募様式外部サイトへのリンク(応募期間:令和3年12月1日から令和3年12月14日まで)。当選者の発表はプレゼント品の発送をもって代えさせていただきます。
※クール便にて発送いたします。
※社会情勢等により発送が予定より遅れる場合がございます。予めご了承ください。

(掲載した情報は令和3年12月時点のものです。新型コロナウイルス感染拡大等により、掲載内容等予告なく変更となる場合がございます。)

目次

―ちばの冬の夜を彩るイルミネーション
1.東京ドイツ村「ウィンターイルミネーション2021-2022」(袖ケ浦市)
2.大山千枚田「棚田のあかり」(鴨川市)
3.幕張新都心「マクハリイルミ21/22」(千葉市)
4.マザー牧場「イルミネーション2021-2022 光の花園」(富津市)
5.千葉ポートタワー「クリスマスファンタジー2021」(千葉市)
6.成田ゆめ牧場「ファーマーズクリスマスナイト」(成田市)

―ちばの里山でアートを楽しむ―
7.「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス 2020+」(市原市)
8.「いちはらアート×ミックス2020+」近場の立ち寄りスポット―いちはらクオードの森「きらめく森のイルミネーション」(市原市)

1.東京ドイツ村「ウィンターイルミネーション2021-2022」(袖ケ浦市)

東京ドイツ村(C)東京ドイツ村

東京ドイツ村は袖ケ浦市にある、ドイツの田園風景をイメージした花と緑のテーマパーク。東京ドーム約19個分の広大な園内にはアトラクションや動物園があり、さらに四季折々の花や収穫体験も楽しめる人気のスポットです。

虹のトンネル虹のトンネル(C)東京ドイツ村

光の地上絵光の地上絵(C)東京ドイツ村

冬の夜は、日本夜景遺産に登録された見事なイルミネーションが園内を彩ります。16年目を迎える今年は「お菓子」をテーマに光と音の饗宴「ウィンターイルミネーション2021-2022」を開催。約300万個の電球を使ったアーチ状のイルミネーション「虹のトンネル」のほか、敷地いっぱいに敷き詰められた「光の地上絵」ではお菓子の国を表現し、15分おきに流れる「光と音のショー」では曲に合わせて甘い香りのシャボン玉が舞い、見るだけでなく香りでもお菓子の国を感じることができます。

ランタンエリアランタンエリア(C)東京ドイツ村

ジュラジャーマンライドジュラジャーマン・ライド(C)東京ドイツ村

また、「ランタンエリア」では、海賊船や汽車などをかたどった色鮮やかに輝くランタンが広がり、「ジュラジャーマン・ライド」※では電動カートで恐竜の夜のすみかをめぐる体験もできます。

※ジュラジャーマン・ライド利用案内(利用時間:平日15時から19時30分、土曜・日曜・祝日10時から19時30分。利用料金:1周1台あたり2,000円。詳しくはホームページをご確認ください。)

魔法使いラックの贈り物魔法使いラックの贈り物(C)東京ドイツ村

ボート池周辺で開催されるJRA中山競馬場とのコラボレーションイベント「魔法使いラックの贈り物」(令和3年11月5日から令和4年2月5日まで)では、光のアニメーションを夜空に投影し、スモークとサーチライトが織りなす幻想風景が楽しめます。

手ぶらでバーベキュー手ぶらでバーベキュー(C)東京ドイツ村

園内には手ぶらでバーベキューを楽しめるバーベキューコーナーがあり、様々な種類のドイツビールとイルミネーション限定メニューが用意されており、イルミネーションとともに冬のグルメも堪能できます。

 

東京ドイツ村「ウィンターイルミネーション2021-2022」

開催日時令和3年10月29日(金曜日)から令和4年3月21日(月曜日)まで

点灯時間日没後から20時(入園時間:9時30分から20時(最終入園 19時30分))
※日時により点灯時間が異なります。詳しくはホームページをご覧ください。

入園料金:(自動車での入園の場合)普通乗用車1台3,000円(最大乗車人数まで)
(自動車以外での入園の場合)1名様500円(4歳以上)
※令和4年3月22日以降は入園料金が異なります。詳しくはホームページをご覧ください。

休園日:年中無休(天候などにより休園する可能性があります)

駐車場:園内各地に整備

所在:千葉県袖ケ浦市永吉419

交通:車/館山自動車道「姉崎袖ケ浦」ICより県道24号を鴨川方面へ約3km
  電車/JR内房線「袖ケ浦」駅より路線バスまたはタクシーにて

問い合わせ:0438-60-5511(東京ドイツ村)

ホームページ東京ドイツ村外部サイトへのリンク

2.大山千枚田「棚田のあかり」(鴨川市)

昼間の大山千枚田(C)大山千枚田保存会

房総半島のほぼ真ん中に位置し、鴨川市街の西にある大山千枚田は、東京から一番近い棚田の里として知られています。大山千枚田は、標高90mから150mの山の斜面に東西約600mにわたって大小375枚の水田が階段状に連なる棚田で、周囲の里山とおりなす景色は日本の原風景ともいわれ、「日本の棚田百選」のほか、千葉県指定名勝にも選ばれています。

大山千枚田「棚田のあかり」(C)大山千枚田保存会

大山千枚田では、棚田をLEDライトで彩るライトアップイベント「棚田のあかり」を開催。15分毎に橙・青・緑・紫と4色に変化する、1万個のLEDライトに照らされ幻想的な雰囲気に包まれます。棚田の近くには展望広場があり、光に包まれた夜の大山千枚田の「棚田のあかり」全体を望むことができます。

「棚田のあかり」チラシ棚田のあかり(C)大山千枚田保存会

 

大山千枚田「棚田のあかり」

開催日時:令和3年10月25日(月曜日)から令和4年1月10日(月曜日)

点灯時間:17時頃から20時頃まで
※点灯時間は多少の変動があります。

入場料金:無料

休日:年中無休

駐車場:無料駐車場あり

交通:車/館山自動車道「鋸南保田」ICから長狭街道を鴨川方面へ約14km、バス停「大山千枚田入口」を右折し約1.4km
  館山自動車道「君津」ICから県道・国道410号を経由して長狭中学校前交差点を右折し約5km、バス停「大山千枚田入口」を左折し約1.4km
  電車/JR外房線「安房鴨川」駅東口から路線バス(長狭線・金谷線)で約15分「大山千枚田入口」下車後、徒歩約20分

所在:千葉県鴨川市平塚540

問い合わせ:04-7099-9050(大山千枚田保存会)

ホームページ大山千枚田保存会外部サイトへのリンク

3.幕張新都心「マクハリイルミ21/22」(千葉市)

マクハリイルミ(C)幕張メッセ

2019年度より地域一帯の協力のもと始まった幕張新都心イルミネーションは、「マクハリイルミ21/22」として「虹色の光/希望あふれる未来へ向けて」をテーマに今冬もJR海浜幕張駅南口広場・北口広場で開催されます。新型コロナウイルス感染症に立ち向うエッセンシャルワーカー(医療従事者や介護従事者はじめ社会インフラを支える方々)への感謝をこめ、新たな時代と希望へ歩み出す幕張新都心の持続可能性と多様性を表現した虹色のイルミネーションが広がります。

レインボードームレインボードーム(C)幕張メッセ

レインボーピラミッドレインボーピラミッド(C)幕張メッセ

南口広場には時間帯により色が変わる「レインボードーム」や、北口広場にはフォトスポットにもなる「レインボーピラミッド」など色と音で表現されるイルミネーションが楽しめます。

フードトラック「勝浦タンタンメン」勝浦タンタンメン(C)幕張メッセ

フードトラック「牛握り」牛握り(C)幕張メッセ

また、12月25日・26日の2日間にはサックスがメロディを奏でるクリスマスライブ開催のほか、12月18日・19日、1月14日から16日、1月29日・30日には、勝浦タンタンメンや牛握りなど千葉県産の食材を用いたフードトラック(雨天中止)も出店します。詳しくはホームページをご確認ください。

 

幕張新都心「マクハリイルミ21/22」

開催日時:令和3年11 月12 日(金曜日)から令和4年1 月31 日(月曜日)まで 

点灯時間:17時から23時まで
   ※日没時間等、状況に応じて変動する場合があります。

入場料金:無料

駐車場: 無(駅周辺の有料駐車場をご利用ください)

会場:JR「海浜幕張」駅前南口広場・北口広場

交通:電車/JR京葉線「海浜幕張」駅からすぐ
  車/東関東自動車道「湾岸習志野」IC、または京葉道路「幕張」ICより約5分

問い合わせ:043-213-6911(平日10時から17時、幕張新都心イルミネーション実行委員会事務局:(株)ライフコミュミケーション)

ホームページマクハリイルミ外部サイトへのリンク

 

4.マザー牧場「イルミネーション2021-2022 光の花園」(富津市)

マザー牧場(C)マザー牧場

夕景とイルミネーション(C)マザー牧場

富津市の鹿野山に広がるマザー牧場は、かわいい動物とのふれあい体験や四季折々の花畑はもちろん、秋から冬にかけて広大な敷地を活かしたイルミネーションが楽しめます。今年も「イルミネーション2021-2202 光の花園」を開催。標高300mに位置し、東京湾を望む絶好のロケーションである「山の上エリア」を会場に、富士山のシルエットが浮かぶ夕景に広がるイルミネーションや、「光の花畑エリア」からは東京湾越しに東京や横浜の夜景と一体となったイルミネーションなど、他では見られない景色を満喫できます。

虹色ワープホール虹色ワープホール(C)マザー牧場

フラワードレスフラワードレス(C)マザー牧場

ほかにも、光の渦が広がる円型チューブのイルミネーショントンネル「虹色ワープホール」や 花で作られた高さ2mのドレスを着て写真が撮れる「フラワードレス」 など、たくさんのイルミネーションスポットが場内にあります。

ナイト遊園地ナイト遊園地(C)マザー牧場    

名水もち豚せいろ蒸し名水もち豚せいろ蒸し(C)マザー牧場 

また、動物ふれあいイベントや、観覧車やメリーゴーランドがライトアップされ特別なムードが楽しめる「ナイト遊園地」※なども開催されます。また、イルミネーションの時期にしか味わえない「名水もち豚せいろ蒸し」や「ジンギスカン」の食べ放題メニューなど、イルミネーション開催期間にしか味わえない牧場グルメも堪能できます。詳しくはホームページをご確認ください。
※ナイト遊園地利用案内(時間:16時から19時30分、料金:ナイト遊園地乗り放題1,800円)

 

マザー牧場「イルミネーション2021-2022 光の花園」

開催日時:令和3年10月30日(土曜日)から令和4年2月27日(日曜日)までの土曜・日曜・祝日
   12月24日(金曜日)から1月5日(水曜日)は毎日開催

開催時間:16時から19時30分(点灯は16時30分から)
※日中は通常営業いたします
※日中から入場のお客様はそのままお楽しみいただけます。

入場料金:16時以降入場料/大人(中学生以上)800円、小人(4歳から小学生)400円、3歳以下無料、同伴犬無料
   16時以前入場料/大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳から小学生)800円、3歳以下無料、同伴犬700円

休園日:令和3年12月15日・16日、20日から23日、令和4年1月6日・7日、11日から14日
  ※令和3年12月時点の情報です。詳しくはホームページをご確認ください。

駐車場:有料駐車場あり

交通:車/館山自動車道「君津PA」スマートIC(ETC車限定)から約8km、館山自動車道「君津」ICから約14km
  電車/JR内房線「君津」駅より直通路線バス35分前後

所在:千葉県富津市田倉940-3

問い合わせ:0439-37-3211(マザー牧場)

ホームページマザー牧場外部サイトへのリンク

 

5.千葉ポートタワー「クリスマスファンタジー2021」(千葉市)

千葉ポートタワー(C)千葉ポートタワー

国際貿易港・千葉港のシンボルとして昭和61年(1986年)に完成した展望施設・千葉ポートタワーは、地上113mの高さから東京湾アクアラインや東京スカイツリーなど東京湾に広がる風景を望むことができます。

クリスマスファンタジー2021(C)千葉ポートタワー

千葉ポートタワーでは令和3年12月25日まで、タワー壁面に巨大なクリスマスツリーのイルミネーションが点灯されます。約3,500個の電球やソフトネオンが高さ100m、幅30mにわたって壁一面にきらめき、30分毎に音楽に合わせてツリーの形状が変化するイルミネーションショーも開催されます。

「千葉港の夜景」特別ナイトクルーズ(C)千葉ポートタワー

また、千葉港に広がる数々の工場夜景と千葉ポートタワーのクリスマスイルミネーションを船上から楽しめる特別ナイトクルーズも日時限定で開催されています※。
※特別クルーズ利用案内(開催日時:12月4日・11日・18日・24日・25日、当日販売のみ。詳しくはホームページをご覧ください)

 

千葉ポートタワー「クリスマスファンタジー2021」

開催日時:令和3年11月20日(土曜日)から12月25日(土曜日)まで

点灯時間:17時から21時まで

入館時間:展望室9時から21時(最終入館20時30分)

入館料金:展望室大人420円(378円)、小中学生200円(180円)、小学生未満無料
   ※( )は団体の料金です。
   ※共通パスでめぐるタワークリスマスツリーと工場夜景の特別ナイトクルーズの詳しい期間・料金等についてはホームページをご覧ください。

休館日:イルミネーション開催期間中は無休。
  ※開催期間以降の休館日についてはホームページをご確認ください。

駐車場:無料駐車場あり

交通:車/(東京方面から)東関東自動車道「湾岸習志野」IC下車約20分、または京葉道路「幕張」IC下車約20分
   (成田方面から)東関東自動車道「湾岸千葉」IC下車約15分
   (房総方面から)京葉道路「松ヶ丘」IC下車約15分、または東金道路「千葉東」IC下車約15分
  電車/千葉都市モノレール・JR京葉線「千葉みなと」駅から徒歩約12分

所在:千葉市中央区中央港1丁目千葉ポートパーク内

問い合わせ:043-241-0125(千葉ポートタワー)

ホームページ千葉ポートタワー外部サイトへのリンク

6.成田ゆめ牧場「ファーマーズクリスマスナイト」(成田市)

成田ゆめ牧場(C)成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場ファーマーズクリスマスナイト(C)成田ゆめ牧場

可愛い動物とのふれあいや美味しい乳製品に味覚狩りなど、大人から子どもまで一日中楽しめる成田ゆめ牧場では、6回目となる成田ゆめ牧場の冬季夜間営業として「ファーマーズクリスマスナイト」を開催。「ブラックライトウォークラリー」など暗闇だからこそ楽しめるユニークなイベントが催され、ゆめ牧場の牛の妖精「ゆめこちゃん」とその仲間たちが夜の牧場で光の世界を楽しませてくれます。
※ご来場の際の注意事項はホームページをご確認ください

成田ゆめ牧場ファーマーズクリスマスナイト(C)成田ゆめ牧場

最終週の令和3年12月25日・26日には、骨付きタンドリーチキンやしっとりガトーショコラなどサンタシェフが腕を振るう「クリスマススペシャルキッチン」も開催。詳しくはホームページをご確認ください。

 

成田ゆめ牧場「ファーマーズクリスマスナイト」

開催日時:令和3年12月4日(土曜日)から12月26日(日曜日)までの土曜・日曜・祝日限定

点灯時間:暗くなり次第点灯開始

入園時間:9時30分から19時(最終入場は閉園の30分前まで)

入園料金:開催日の15時以降入場/大人(中学生以上・シニア含む)750円、小人(3歳以上)300円、犬は無料
   ※通常入場料金/大人(中学生以上)1450円、小人(3歳以上)700円、65歳以上1250円、大型犬1500円、中・小型犬1000円、3歳未満 無料
   ※一部イベントは別途料金がかかります

休園日:なし

駐車場:有料駐車場あり

交通:車/圏央道「下総」ICから約2分
  電車/JR成田線「滑河」駅から無料送迎バスで約10分

所在:千葉県成田市名木730-3

問い合わせ:0476-96-1001(成田ゆめ牧場)

ホームページ成田ゆめ牧場外部サイトへのリンク

7.「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス 2020+」(市原市)

いちはらアートミックス作品(C)市原市

養老川の恵みがもたらす美しい田園風景や里山、菜の花や紅葉の四季折々の風を感じながら走るトロッコ列車など、都心から近い立地ながら、日本の懐かしい姿を持つ首都圏のオアシス”市原市では、地域とアートが融合する新しい形の芸術祭「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス 2020+」を開催。

いちはらアートミックス作品(C)市原市

「いちはらアート×ミックス2020+」は、「晴れたら市原、行こう。」をコンセプトに市原市の歴史・文化・自然・人の暮らし・食・スポーツなどの地域の資源と現代アートを融合した芸術祭。小湊鉄道を軸とした周辺エリアを会場に、閉校した学校や、国登録有形文化財でもある小湊鉄道の17の全駅舎などを舞台に、世界各国68組の作家による89点の作品が展示されます。

いちはらアートミックス作品(C)市原市

いちはらアートミックス作品(C)市原市

小湊鉄道主要駅と会場エリアをつなぐ無料周遊バスを運行するほか、土曜・日曜限定・「五井」駅発着にてガイドとともに会場を巡るランチ付きオフィシャルツアーも開催します。詳しくはホームページをご覧ください。

 

房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス 2020+

開催日時:令和3年11月19日(金曜日)から12 月26日(日曜日)
   ※月曜日・火曜日は休場(11月23日祝を除く)

会場:市原市内 小湊鉄道を軸とした周辺9エリア
 (五井、牛久、高滝、平三、里見、月崎・田淵、月出、白鳥、養老渓谷)、小湊鉄道各駅舎

利用料金:作品鑑賞パスポート(一般3,000円、大高生1,500円、小中学生500円 (市原市内及び招待小中学生無料)
   ※料金など変更の場合がございます。詳しくはホームページをご確認ください。

駐車場:あり(会期中に限り会場周辺(五井会場を除く)と小湊鉄道周辺の駐車場はいずれも無料で利用できます)

交通:電車/JR内房線「五井」駅。各会場へは「五井」駅から小湊鉄道を利用。
  車/館山自動車道「市原」ICより一般道経由にて約30分、または圏央道「市原鶴舞」ICより一般道経由にて約10分

問い合わせ:0436-50-1160(いちはらアート×ミックス実行委員会事務局)

ホームページいちはらアート×ミックス2020+外部サイトへのリンク

8.「いちはらアート×ミックス2020+」近場の立ち寄りスポット―いちはらクオードの森「きらめく森のイルミネーション」(市原市)

森のイルミネーション(C)いちはらクオードの森

「いちはらアート×ミックス 2020+」の会場にもなっている「いちはらクオードの森」では、自然の地形を生かしたイルミネーションが楽しめます。千葉県の中央に位置し、豊かな森林と尾根や谷が入りくんだ大自然の環境に恵まれた「自然公園いちはらクオードの森」では、期間中、夕方から夜にかけて冬の風物詩「きらめく森のイルミネーション」を開催しています。

森のイルミネーション(C)いちはらクオードの森

森のイルミネーション(C)いちはらクオードの森

園内は、エントランスエリア、青く透きとおる湖水エリア、ファンタジックエリア、花見の丘エリアで構成され、4つの光の世界が楽しめます。

 

いちはらクオードの森「きらめく森のイルミネーション」

開催日時:令和3年11月19日(金曜日)から12月27日(月曜日)まで

点灯時間:17時から20時(土曜・日曜・祝日は17時から20時30分)
   ※開催期間以外での通常開園時間は9時から16時

入場料金:無料

休業日:12月29日から1月3日

駐車場:無料駐車場あり

交通:車/首都圏中央連絡自動車道「木更津東」ICから車で20分
  電車/小湊鐵道「月崎」駅から徒歩15分

所在:千葉県市原市柿木台1011

問い合わせ:0436-96-1119(いちはらクオードの森)

ホームページいちはらクオードの森外部サイトへのリンク

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の「元気半島、ちば!」は、12月中旬頃を予定しています。
プレゼントもありますのでご期待ください。

「元気半島、ちば!」は随時新しい情報を追加してまいります。
「元気半島、ちば!」バックナンバーを「お気に入り」に登録して、時々チェックしてみてください。

 

お問い合わせ

所属課室:総合企画部地域づくり課ブランド戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?