ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 観光・特産品 > 魅力の観光スポット > 「元気半島、ちば!」バックナンバー > 元気半島、ちば!(千葉県庁職員が選んだグルメギフト 第3弾加工品特集)

更新日:令和3(2021)年7月15日

ページ番号:451054

元気半島、ちば!(千葉県庁職員が選んだグルメギフト 第3弾加工品特集)

千葉県の旬の情報をお知らせします。(令和3年7月15日現在)

今回の特集は

  • 千葉県庁職員が選んだグルメギフト 第3弾 加工品特集

    山・海に囲まれ、豊かな自然に恵まれている千葉県。

    今回は、千葉県庁の職員の投票によるグルメギフトランキングで人気を集めた逸品の第3弾として、おすすめの加工食品をご紹介します。


今回のプレゼントチーバくん(プレゼント)

千葉県水産加工品詰め合わせ8品 

千葉県水産加工品詰め合わせ(8品)

千葉県庁職員から多くの票を集めた「くじらのたれ」のほか、千葉ブランド水産物認定品の「さばてり焼きスモーク」など、ちばの海の幸をセットにした「千葉県水産加工品詰め合わせ(8品)」をプレゼントします。「千葉県水産加工品詰め合わせ(8品)」の応募様式外部サイトへのリンク(応募期間:令和3年7月15日から令和3年7月28日まで)。

千葉県水産加工品詰め合わせの8品目

「くじらのたれ・ソフトタイプ」(ハクダイ食品)・・・軽くあぶり、お好みでマヨネーズを付けて食べるのもおすすめです。

くじらのたれ(C) ハクダイ食品

・「まいわしの卯の花漬」(丸一水産)・・・解凍後そのまま召し上がれます。

まいわしの卯の花漬

・「いわしごま漬」(丸一水産)・・・解凍後そのまま召し上がれますが、レモンやゆずを添えると一層風味が増します。

いわしごま漬

・「真いわし丸干し」(銚子水産加工センター)・・・焼き色がつくまで焼いた後、丸ごと食べられます。

真いわしの丸干し

・「さばてり焼きスモーク」(長谷屋商店)・・・解凍後そのままでも召し上がれますが、サラダなどに入れてアレンジするのもおすすめです。

さばてり焼きスモーク

・「かたくちいわしの南蛮漬」(丸一水産)・・・解凍後そのまま召し上がれます。

・「しめさば」(東安房漁業協同組合)・・・解凍後そのまま召し上がれます。

しめさば

・「めひかり丸干し無頭」(銚子水産加工センター)・・・フライパン等で焼くほか、丸ごとから揚げにしてもおいしく召し上がれます。

当選者の発表はプレゼント品の発送をもって代えさせていただきます。
※クール便にて発送いたします。
※社会情勢等により発送が予定より遅れる場合がございます。予めご了承ください。
(掲載した情報は令和3年7月時点のものです。)

目次

  1位 恋する豚のしゃぶしゃぶセット&ハム、ベーコン、ソーセージセット(香取市)

  2位 くじらのたれ(南房総市)

3位 ゆで落花生(千葉市緑区)

―惜しくもランキングに入らなかったものの根強い人気の逸品―
◎ ちばのソウルフード&人気のちばの味

ちばの2大ソウルフード【1】「ジョージア マックスコーヒー」

ちばの2大ソウルフード【2】「アラビヤン焼そば」

人気のちばの味【1】「ぬれ煎餅」(銚子市)

人気のちばの味【2】「いわしのごま漬け」(九十九里町)

人気のちばの味【3】「カレーボール」(銚子市)

人気のちばの味【4】「勝浦タンタンメン」(勝浦市)

1位 恋する豚のしゃぶしゃぶセット&ハム、ベーコン、ソーセージセット(香取市)

しゃぶしゃぶセット&ハム、ベーコン、ソーセージセット(C) 株式会社恋する豚研究所

「恋する豚」は、口あたりがなめらかで、くさみが少なく、脂のほのかな甘みが口に広がる豚肉。飼育環境や育て方にこだわり、乳酸菌や麹菌を加えてじっくりと発酵させ独自に開発した飼料で育て上げた豚です。後味がすっきりしていて、また食べたくなってしまうおいしさが広がります。

 

しゃぶしゃぶセット(C) 株式会社恋する豚研究所

豚肉本来の味を大切にした「恋する豚」は、しゃぶしゃぶにピッタリ。また、ベーコンやハム、ソーセージも製造しており、じっくりと肉を熟成させることで、深い味わいが感じられます。

恋する豚ハム(C) 株式会社恋する豚研究所

恋する豚ソーセージ(C) 株式会社恋する豚研究所

食を提供する立場として、皆でわいわいと食卓を囲む日も、切なさを感じながら一人でごはんを食べる日も“そっと食卓にある存在でありたい”という思いの下、安全でおいしい豚を育て続けています。

価格:恋する豚のしゃぶしゃぶとハムとベーコンとソーセージのセット 5,000円(税込・送料別)

恋する豚のハムとベーコンとソーセージのセット 3,200円(税込・送料別)

株式会社恋する豚研究所

所在:香取市沢2459-1

(直売所)

営業時間:11時から18時まで

定休日:無し(年末年始除く)

(ギフト注文窓口)

営業時間:9時から18時まで

定休日:無し(年末年始除く)

問い合わせ:0478-70-5115

ホームページ株式会社恋する豚研究所外部サイトへのリンク

オンラインショップYahoo!ショッピング外部サイトへのリンク

2位 くじらのたれ(南房総市)

くじらのたれ(C) ハクダイ食品有限会社

「くじらのたれ」は、南房総に江戸時代から伝わる伝統的なくじらの加工品です。スライスしたくじらの肉を、醤油や塩をベースにしたタレで一晩漬け、天日で干したものです。昔は保存食として食べられていたといわれています。南房総市には日本で4カ所しかない捕鯨基地の一つがあり、決められた期間に決められた頭数だけ捕鯨が行われています。

くじらのたれ製造(C) ハクダイ食品有限会社

くじらのたれ(C) ハクダイ食品有限会社

「くじらのたれ・ソフトタイプ」はやわらかめに仕上げられています。江戸時代から伝わる製法で、硬めに干し、わらで束ねてつくった「くじらのたれ・わらタレ」は昔ながらの味です。「くじらのたれ」は、もともと軽くあぶってから食べるものですが、「くじらのたれ・そのまま」は独自の製法であらかじめ焼いてあるため、開封後すぐに食べられます。今では数が少なくなった「くじらのたれ」製造元として、現在でも鯨の食文化を守り続けています。

くじらのたれ(C) ハクダイ食品有限会社

価格:くじらのたれ・ソフトタイプ 1パック 700円(税込)

くじらのたれ・わらタレ 1パック 700円(税込)

くじらのたれ・そのまま 1パック 700円(税込)

ハクダイ食品有限会社

場所:南房総市千倉町白子1539

営業時間:9時から17時まで

定休日:無休

問い合わせ:0470-44-3608

ホームページハクダイ食品有限会社外部サイトへのリンク

3位 ゆで落花生(千葉市緑区)

ゆで落花生(C) 株式会社マルハチ

通常、落花生は乾燥させてありますが、「ゆで落花生」は掘りたてを塩ゆでにして食べる、産地ならではの逸品です。

郷の香種落花生(C) 株式会社マルハチ

すべて千葉県産の原料から「ゆで落花生」を製造・販売し、千葉市優良観光土産品に推奨されているマルハチ。毎年夏ごろから収穫される早生(わせ)型の高級品種「郷の香(さとのか)種落花生」は、さやが白く、大粒で食味が良い落花生です。

千葉のかほり(C) 株式会社マルハチ

「千葉のかほり」は莢(さや)からむいたゆで豆を渋皮ごと包装していますので、渋皮のコクのほか豆本来の自然な甘みと歯ごたえが楽しめる逸品です。ゆで豆のほのかな塩味と歯ごたえを生かし、莢(さや)付きゆで落花生とはひと味違ったおいしさを感じられます。

おおまさり(C) 株式会社マルハチ

“ おお”きな莢(さや)で食味が“まさる”ところから命名された「おおまさり」の特徴は、まさに莢(さや)と豆が大きいこと。大きいからといって“ 大味”ではなく、食味は“やわらかく”“濃厚な甘さ”を併せ持っています。独自の製法で、生産農家が旬の時期に味わってきた、掘りたてのゆで落花生のおいしさを閉じ込めています。

 

価格:郷の香 1袋(200g) 680円(税込)

千葉のかほり 1袋(100g) 486円(税込)

おおまさり 1袋(200g) 810円(税込)

株式会社マルハチ

所在:千葉市緑区誉田町2-11

営業時間: 9時から18時まで

定休日:日曜日(本社・直売店)

問い合わせ:0120-12-0808

ホームページ株式会社マルハチ外部サイトへのリンク

―惜しくもランキングに入らなかったものの根強い人気の逸品―
◎ ちばのソウルフード&人気のちばの味

ちばの2大ソウルフード【1】「ジョージア マックスコーヒー」

ジョージア マックスコーヒー(C) 日本コカ・コーラ株式会社

黄色い缶に黒字で“MAX COFFEE”と大きく書かれたパッケージが印象的な「ジョージア マックスコーヒー」は、千葉県民に長年愛されている千葉のソウルフードの一つです。原料のうち、乳分として加糖練乳を100%使用し、缶コーヒーの中でも“甘いコーヒー”として広く知られています。その病みつきになるおいしい甘さは、疲れて甘いものが欲しい時や、仕事の合間にほっと一息をつきたい時など、日常のさまざまなシーンで愛されている人気の缶コーヒーです。

発売当初は旧利根コカ・コーラボトリング株式会社のプライベートブランドとして千葉県を含む一部地域で販売され、ドラマ・映画・漫画で“千葉の象徴”として登場したことがあったため、“ジョージア マックスコーヒー=千葉県”というイメージが定着したといわれています。

 

価格:1缶(250g) 希望小売価格120円(税込)

問い合わせ:0120-308509(コカ・コーラお客様相談室)

ちばの2大ソウルフード【2】「アラビヤン焼そば」

アラビアン焼きそば個食(C) サンヨー食品株式会社

ターバンを巻いた青い目のキャラクターが目を引く「アラビヤン焼そば」。野菜のうまみと適度な酸味、絶妙に配合された香辛料の風味が後を引くスパイシーな焼そばソースは、ふっくらと粘りのある食感の麺にほど良く絡むインスタント焼きそばです。「青のり」を加えることで、さらにソースの味と香りが引き立ちます。

アラビアン焼きそば5個パック(C) サンヨー食品株式会社

1967年にサンヨー食品から全国で販売されましたが、千葉県と茨城県の一部地域で安定した人気があり、さらに「不思議な位おいしく出来ます」というキャッチコピーが千葉県民の心をわしづかみしたといわれています。現在でも千葉県を中心に、根強い人気があるロングセラー商品です。

 

価格:個食(内容量100g) 希望小売価格120円(税込)

5個パック(内容量500g) 希望小売価格600円(税込)

サンヨー食品株式会社

商品に関するお問い合わせ:027-265-6633(お客様相談室)

受付時間:9時から17時30分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

ホームページサンヨー食品株式会社外部サイトへのリンク

人気のちばの味【1】「ぬれ煎餅」(銚子市)

ぬれ煎餅(C) 銚子電気鉄道株式会社

米の名産地であると共に日本一の醤油の名産地でもある銚子市は、古くから煎餅を作るお店が多く、「ぬれ煎餅」発祥の地でもあります。銚子市の名産品でもある「ぬれ煎餅」は、熱々の焼きたてを秘伝の醤油にくぐらせてよく染み込ませ、柔らかい食感に仕上げるのが特徴です。

ぬれ煎餅(C) 銚子電気鉄道株式会社

ぬれ煎餅(C) 銚子電気鉄道株式会社

銚子電鉄の「ぬれ煎餅」は鉄道会社が副業で始めたもので、廃業の危機を乗り越えるきっかけにもなった商品です。鉄道好きの間で噂となって拡散され、全国にもその名が知られた人気の商品となりました。オーブントースターで温めたり、お好みでマヨネーズやチーズ、七味唐辛子などをトッピングするのもおすすめの食べ方です。

値段:赤の濃い口味(5枚入) 450円(税込)

青のうす口味(5枚入) 450円(税込)

緑の甘口味(5枚入) 450円(税込)

銚子電気鉄道株式会社

所在:銚子市小浜町1753-1

営業時間:(平日)10時から17時まで

(土曜日・日曜日・祝日)9時30分から17時まで

定休日:火曜日

問い合わせ:0120-25-4741

ホームページ銚子電気鉄道株式会社外部サイトへのリンク

人気のちばの味【2】「いわしのごま漬け」(九十九里町)

いわしのゴマ漬け(C) 有限会社カネヨン水産

昔からイワシ漁が盛んな九十九里浜では、醸造酢に漬け込んだイワシに、黒煎り胡麻と生姜、唐辛子を加えた「いわしのごま漬け」が郷土料理として家庭で親しまれてきました。年末やお正月にかかせない料理として九十九里地方で愛され続け、近頃では日々の食事のお供やお土産としても人気があります。

いわしのゴマ漬けの製造(C) 有限会社カネヨン水産

古くから鮮魚加工を営んできたカネヨン水産では、「いわしのごま漬け」に九十九里沖で漁獲された県産カタクチイワシを厳選して使用。千葉ブランド水産認定品にも認定された「いわしのごま漬け」は、海辺で暮らす人々の知恵が込められた昔ながらの手作りの製法で、一尾一尾丹精込めて製造されています。

カネヨン水産(C) 有限会社カネヨン水産

価格:1kg 2,057円(税込)

有限会社カネヨン水産

所在:山武郡九十九里町片貝3772

営業時間:9時から17時まで

定休日:不定休

問い合わせ: 0120-76-2254

ホームページ有限会社カネヨン水産外部サイトへのリンク

人気のちばの味【3】「カレーボール」(銚子市)

カレーボール(C) 嘉平屋株式会社

カレーボールは東京を代表するおでん種として人気の練り物ですが、元祖カレーボールを作り出したのは嘉平屋。銚子市西小川町にあった嘉平屋の工場(現在は移転)で作られました。

カレーボール(C) 嘉平屋株式会社

磯揚げ(揚げ蒲鉾)の原料となる魚のすり身にカレー粉を入れて作り出したのが嘉平屋の「元祖カレーボール」だといわれています。親しみやすい味付けは、おでんに入れずにそのまま食べても美味しく、子どものお弁当のおかずとしても人気です。また、お酒のおつまみとしても愛されています。

 

価格:カレーボール10個入 700円(税込)

嘉平屋株式会社

所在:銚子市黒生町7251-2

営業時間:8時30分から16時30分まで

定休日:火曜日

問い合わせ:0479-22-5566

ホームページ嘉平屋株式会社外部サイトへのリンク

人気のちばの味【4】「勝浦タンタンメン」(勝浦市)

勝浦タンタンメン(C) 元祖 勝浦式担々麺 江ざわ

千葉三大ラーメンの一つである「勝浦タンタンメン」は、勝浦の海女さんや漁師さんが寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着。『元祖勝浦式担々麺 江ざわ』は、勝浦タンタンメンの発祥のお店といわれ、一杯を求めて平日でも行列ができるほどの人気店です。

元祖勝浦式担々麺江ざわ(C) 元祖 勝浦式担々麺 江ざわ

甘みを加えるために炒め煮した玉ネギが入っており、自慢の自家製ラー油が表面に覆われた真っ赤なスープは、見た目とは違い醤油ベースであっさりとしていてマイルド。食べやすい細麺はスープとよくからみ、口に運ぶ度にしっかりと甘みを感じられます。

元祖勝浦式担々麺江ざわ(C) 元祖 勝浦式担々麺 江ざわ

 

価格:1箱3食入 通常価格1,080円(税込)

具材は含まれておりません。お好みでトッピングをお楽しみください。

※価格は各オンラインショップで異なります。

元祖 勝浦式担々麺 江ざわ

所在:勝浦市白井久保296-8

営業時間:11時30分から18時まで(スープが無くなり次第終了)

定休日:毎週月曜日(臨時休業あり)

問い合わせ:090-4410-5798

ホームページ元祖 勝浦式担々麺 江ざわ(Facebookページ)外部サイトへのリンク

オンラインショップ楽天市場外部サイトへのリンク

Yahoo! ショッピング外部サイトへのリンク

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の「元気半島、ちば!」は、8月を予定しています。
プレゼントもありますのでご期待ください。

「元気半島、ちば!」は随時新しい情報を追加してまいります。
「元気半島、ちば!」バックナンバーを「お気に入り」に登録して、時々チェックしてみてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部地域づくり課ブランド戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?