サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月23日

 

元気半島、ちば!(ローカル線巡り特集)

千葉の旬の情報をお知らせします(平成29年8月23日現在)。

今回の特集は

いすみ鉄道photo(C)Isumi-Tetsudou

今回は、県内のローカル鉄道線を紹介します。
田畑の中を走る鉄道から都市を走るモノレールまで、千葉の多様性、楽しさが鉄道からもおわかりいただけると思います。
(注)走行区域が狭く、日常的に幹線路線と相互乗り入れをしていない路線を選びました。
今回は、末尾に県内で静態保存されているSLを紹介します。夏休みにお子さまと一緒に本物のSLをご覧になってください。
8月1日からサンキュー❤ちばフリーパス(大人3,900円、小人1,950円)が発売されています。また、今年から「サンキュー❤ちばフリー乗車券」(大人4,700円、小人2,350円)も併せて発売しています。9月1日から11月29日までのうち、連続する2日間有効です。このパスを使って、この秋、房総半島をぐるりと楽しんでみませんか。
詳しくはサンキュー❤ちばフリーパス」・「サンキュー❤ちばフリー乗車券外部サイトへのリンクをご覧ください。

♪今回のプレゼント♪チーバくん(プレゼント)

新米の写真(千葉県撮影)Photo(C)Chiba-ken
千葉県は全国有数の米産地です。
鴨川市産のブランド米、長狭米(ながさまい)5kgを抽選で20名の方にプレゼントします。長狭米の応募様式外部サイトへのリンク(応募期間:8月23日~9月1日)。当選者の発表は、プレゼント品の発送をもって代えさせていただきます(9月中旬に発送予定)。
嶺岡山系の裾野、鴨川市の長狭地区は明治天皇への献上米を納めるなど、昔からおいしいお米ができる土地として知られています。重粘土の土質と、ミネラル豊富な水質が粘り気のある香り高いお米を育てると言われています。

アクアライン、圏央道で「千葉の海・山、ギュッと近くに」

ローカル線地図(千葉県作成)

目次

1.流鉄流山線(松戸市~流山市)

2.ディズニーリゾートライン(浦安市

3.山万ユーカリが丘線(佐倉市)

4.銚子電気鉄道線(銚子市)

5.千葉都市モノレール線(千葉市)

6.小湊鉄道線(市原市~大多喜町)

7.いすみ鉄道線(大多喜町~いすみ市)

8.JR久留里線(木更津市~君津市)

<特別付録>

県内のSL静態保存箇所

1.流鉄流山線(松戸市~流山市)

アジサイと流山鉄道(坂倉徹撮影)Photo(C)ToruSAKAKURA

松戸市の馬橋(まばし)駅と流山市の流山(ながれやま)駅間、5.7km(キロメートル)を結ぶ鉄道です。馬橋駅でJR常磐線と連絡しています。
大正5年(1916年)に、当時の町民116名で開業し、昨年3月14日に開業100周年を迎えました。
開業当初は4駅でしたが現在は6駅あります。
平成初期から平成21年(2009年)までダイヤ改正が行われなかったこともユニークな話題です。
流鉄流山線の特徴はなんと言っても車両です。
各車両には、一般公募により名前が付けられています。それに合ったカラフルな塗装がなされています。鮮やかな色で街中の線路をゆっくり走る姿で、老若男女を問わず親しまれています。
現行車両の全てが西武鉄道の第一線で活躍した後に流鉄に入線したという経緯を持っています。
現在活躍する5000形「流馬」、「流星」、「あかぎ」、「若葉」、「なの花」は、平成22年から順次入線しています。
編成ごとに車体色が異なり、側面のNラインとブラックフェイスが特徴で全編成2両編成です。
「流馬」は平成29年8月に全般検査入場、あわせて塗色変更を実施し、平成30年春頃、新塗色、新愛称で再デビュー予定です。

流山鉄道地図(千葉県作成)

<路線DATA

  • 開業:大正5年(1916年)
  • 路線:馬橋駅(松戸市)~流山駅(流山市)
  • 駅数:6駅
  • 路線距離:5.7km
  • おすすめの車窓風景:春の馬橋駅~幸谷駅間の新坂川堤の桜
  • 立ち寄りスポット:一茶双樹記念館(俳人小林一茶がたびたび訪れ滞在した建物)、近藤勇陣屋跡(新撰組の近藤勇が最後の陣を敷き、自首したところ)

問い合わせ先:電話:04-7158-0117(流鉄株式会社)
流鉄ホームページ外部サイトへのリンク

2.ディズニーリゾートライン(浦安市)

ラッピングモノレール「ニモ&ライナー」

ラッピングモノレール「ニモ&フレンズ・ライナー」内装ラッピングモノレール「ニモ&フレンズ・ライナー」(C)Disney/Pixar
このモノレールは、東京ディズニーリゾート®のアトラクションの乗り物の一つだと思っていた方が多いのではないでしょうか。れっきとした鉄道路線で、株式会社舞浜リゾートラインがディズニー・エンタプライゼズ・インクからライセンスを得て保有・運行しています。東京ディズニーリゾート内の各施設を結ぶためにつくられたモノレールで、平成13年(2001年)に開業しました。5kmの路線は単線で環状となっており、反時計回りに運行されています。1周の所要時間は約13分。JR京葉線舞浜駅のすぐ前にリゾートゲートウェイ・ステーションがあります。車掌を「ガイドキャスト」、駅員を「ステーションキャスト」と呼称しています。車内は、ミッキーマウスの形をした特徴的な窓やつり革があります。
11月26(日曜日)までの期間限定のラッピングモノレール「ニモ&フレンズ・ライナー」で、海の世界をディズニーリゾートラインでも体験してください。
htt

ディズニーリゾートライン地図(千葉県作成)

<路線DATA>

  • 開業:平成13年(2001年)
  • 路線:リゾートゲートウェイ・ステーション~東京ディズニーランド・ステーション~ベイサイド・ステーション~東京ディズニーシー・ステーション
  • 駅数:4駅
  • 路線距離:5km(環状線)

問い合わせ先:電話:0570-00-8632(9時分~19時00分)(東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)
東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト内ディズニーリゾートライン外部サイトへのリンク

3.山万ユーカリが丘線(佐倉市)

こあら一号Photo(C)YAMAMAN

佐倉市のユーカリが丘を走る新交通システムです。昭和57年(1982年)に開通しました。
不動産会社が、周辺の都市開発にあわせて鉄道事業許可を受けた日本初のもので、日本で初めて実用化した独自の新交通システムです。開業以来、無事故を誇っています。京成本線「京成ユーカリが丘駅」駅前に、この新交通システムの「ユーカリが丘駅」があります。
路線はテニスのラケットの外周のような形をしており、団地内のすべての住居から徒歩10分以内に駅を配置してあり、14分でタウン内の6つの駅を一周し、地域住民の便利な足となっています。
車両は、アイボリーホワイトに自然を表現したグリーンのストライプ、「こあら」号の愛称で親しまれています。騒音、振動、排気ガスの心配がなくユーカリが丘の街のシンボルとなっています。
地域に密着した鉄道として、お年寄りやお体の不自由な方が、より快適に駅をご利用いただけるようにと、鉄道事業部職員の大半が「サービス介助士」の資格を取得したそうです。どの駅でも高齢者や障害のある方が安心して電車の乗り降りや、駅構内の移動ができるよう、きめ細かな配慮をしているのが自慢です。

山万ユーカリが丘線地図(千葉県作成)

<路線DATA

  • 開業:昭和57年(1982年)
  • 路線:ユーカリが丘駅→地区センター駅→公園駅→女子大駅→中学校駅→井野駅→公園駅→地区センター駅→ユーカリが丘駅
  • 駅数:6駅(起終点駅含む)
  • 路線距離:4.1km(ラケット状線)
  • おすすめの車窓風景:女子大駅ホームからの眺め。自然と共存する高級住宅街

立ち寄りスポット:印旛沼
新交通システム「ユーカリが丘線」ホームページ外部サイトへのリンク

4.銚子電気鉄道線(銚子市)

銚子電気鉄道と犬吠埼灯台(Tatsuya-TOYOSHIMA撮影)左奥は犬吠埼灯台Photo(C)Tatsuya-TOYOSHIMA

千葉県の最東端を走る、銚子駅と外川(とかわ)駅とを結ぶ路線距離6.4km、10の駅の路線です。銚子駅ではJR東日本総武本線のプラットホーム先端に付属する形で銚子電気鉄道のホームが設けられています。次の仲ノ町駅には車庫があり、面白い車両が2両あります。一つは「澪つくし」号というトロッコ列車。これは昭和60年(1985年)にNHK朝の連続テレビドラマ「澪つくし」(沢口靖子主演)が放送されたことを記念して、貨車を改造したトロッコ列車です。
もうひとつは「デキ3型」という電気機関車。山口県の宇部炭鉱で使われていたものを引き取り、ヤマサ醤油からの貨物列車の入れ替えや客車の牽引に使っていました。「デキ3型」は『日本で一番小さい電気機関車』として、鉄道ファンから人気を集めています。イベントの時などに一般公開されています。
銚子電気鉄道線は個性的な駅舎が多く、「関東の駅100選」に選ばれている犬吠駅は、ポルトガルの宮殿風建築です。構内では銚子名物「ぬれ煎餅」の製造・販売が行われています。
犬吠駅から犬吠埼灯台までは歩いて10分ほどです。
車内の広告をご覧になってください。一枚一枚手書きで描かれています。
本銚子(本調子)行き切符、本銚子発「上り銚子行き」(上り調子)切符、「銚子、本銚子」往復切符の3枚をセットにした「合格祈願切符」(840円)も販売されています。

銚子電気鉄道地図(千葉県作成)

<路線DATA

  • 開業:大正12年(1923年)
  • 路線:銚子駅(銚子市)~外川駅(銚子市)
  • 駅数:10駅
  • 路線距離:6.4km
  • 特徴ある車両:2000形、3000形
  • おすすめの車窓風景:住宅の間を縫って走る昭和の映画に出てくるようなシーンと、広いキャベツ畑を走るのんびりとした田舎風景。
  • 立ち寄りスポット:銚子ポートタワー、犬吠埼灯台、君ヶ浜、地球の丸く見える丘展望館、銚子マリーナ、外川ミニ郷土資料館

問い合わせ先:電話:0479-22-0316(銚子電気鉄道株式会社)

銚子電気鉄道ホームページ外部サイトへのリンク

5.千葉都市モノレール線(千葉市)

マリーンズ号マリーンズ号Photo(C)ChibaUrbanMonorail
都市の中を走るのにローカル鉄道?と言う疑問があるかもしれません。比較的狭い地域を走り、路線が独立しているという点でディズニーリゾートライン同様、今回はローカル線仲間に入れました。
千葉モノレールは、千葉市の中心部と内陸部、臨海部を効率よくつなぎ、1日当たり平均乗車人員は約49,000人、年間で約1,804万人が利用しています。
ビルの谷間を縫うように伸びる軌道、頭上や車の上を行き交う車両、ここでしか眺めることの出来ないダイナミックな都市景観です。
軌道桁にぶら下がる懸垂型のモノレールは、日本だけでなく世界的にも大変珍しい交通機関で、初めての人にとっては見ても乗っても驚きの連続です。外国人を含め千葉市を訪問する観光客の目を惹きつけています。

千葉県庁と千葉都市モノレール(千葉都市モノレール撮影)県庁とモノレールPhoto(C)ChibaUrbanMonorail
千葉モノレールは、平成13年(2001年)6月27日付けで「懸垂型モノレールとしては営業距離世界最長(15.2km)」のギネス認定を受けました。正式には、「the longest suspended monorail train system in the world,at15.2km」として登録されています。
市民の足として、日々の生活に密着した交通機関でありながら、ユニークなイベント列車が企画されたり、TVドラマやCMの撮影舞台としても使用されています。アニメやキャラクターなどさまざまなラッピング車両も運行しています。

千葉都市モノレール路線図(千葉県作成)

<路線DATA

  • 開業:平成7年(1995年)千葉みなと駅~千葉駅、平成11年(1999年)千葉駅~県庁前駅、昭和63年(1988年)スポーツセンター駅~千城台駅、平成3年(1991年)千葉駅~スポーツセンター駅
  • 路線:1号線千葉みなと駅(千葉市)~県庁前駅(千葉市)、2号線:千葉駅(千葉市)~千城台駅(千葉市)
    (注)実際の運行は両路線とも千葉みなと駅、千葉駅間は共通に走ります。
  • 駅数:1号線6駅、2号線13駅(千葉駅が重複しており実際の駅数は合計で18駅)
  • 路線距離:1号線3.2km/2号線
  • おすすめの車窓風景:千葉公園駅近くでは、千葉公園の綿打(わたうち)池の全景を見下ろすことができます。7月は古代ハスの大賀ハスを見に来る人でにぎわいます。池周辺は、春は桜やツツジ、初夏はボートに乗って涼しそうな人たち、冬は松の木の雪つりが見られます。沿線には桜が多く植えられおり、葭川(よしかわ)沿い、都川(みやこがわ)沿い、ろっぽう水のみち沿い、千葉県スポーツセンター内、みつわ台や千城台など桜を上から見物できます。
    また、空が澄んだ日には富士山(桜木や千城台付近など)や筑波山(都賀付近など)が見えます。
  • 立ち寄りスポット:千葉ポートタワー、千葉みなと旅客船桟橋(ケーズハーバー)、千葉市美術館、千葉市動物公園、加曽利貝塚、千葉城(中は市立博物館になってます)千葉市科学館

問い合わせ先:電話:043-287-8211(千葉都市モノレール株式会社)
千葉都市モノレールホームページ外部サイトへのリンク

6.小湊鉄道線(市原市~大多喜町)

ヒマワリ畑を行く小湊鉄道線(山口秀輝撮影)ヒマワリ畑を行く小湊鉄道線(市原市西広)Photo(C)HidekiYAMAGUCHI
市原市の五井駅から大多喜町の上総中野(かずさなかの)駅までの39.1kmをつなぐローカル線です。五井駅でJR内房線と、上総中野駅でいすみ鉄道と接続しています。
養老川に沿うように敷かれた路線は、住宅地を抜けて水田が広がる田園地帯を進み、高滝駅を過ぎるころから、木々の中を多く走るようになります。
全18駅のうち13駅が終日無人駅、なかには大正時代から変わらない姿のノスタルジックな木造駅舎もあり、人気スポットになっています。上総鶴舞駅は「関東の駅100選」に選定されています。
ツートンカラーのレトロな車両は昭和36年(1961年)~52年(1977年)にかけて製造された「キハ200形」というディーゼルカー。昭和の時代からみんなに愛されて、大切に使われています。

田園を行く小湊鉄道線(山内憲章撮影)田園を行く小湊鉄道線Photo(C)NoriakiYAMAUCHI
東京駅から1時間でこのレトロな雰囲気の撮影ができ、俳優やスタッフの限られた時間を有効に使えることから、ドラマや映画、コマーシャルのロケ地にもたびたび使われています。
懐石料理を味わいながら旅することのできる列車やサイクリング自転車をそのまま乗せることのできる列車などの特別列車も好評です。
毎年9月末に地域の人々が駅や沿線にまいた菜の種が、3月から4月にかけて花開き、撮影ポイントにはカメラマンがたくさん集まります。
一昨年秋、コッペル製SLを模して復元した機関車(動力はディーゼル)が4両のトロッコを牽引して走る「里山トロッコ列車」が完成し、今年の3月から定期運行を始めました。トロッコは屋根や周囲がガラス張りですので、風景を満喫できます。

菜の花畑を行く「里山トロッコ列車」(山口秀輝撮影)養老渓谷駅近くの菜の花畑を走る「里山トロッコ列車」Photo(C)HidekiYAMAGUCHI
今年5月に創立100周年を迎え、同月に駅舎・橋梁など22の施設が国の登録有形文化財として登録されました。
五井駅には、明治、大正時代のSL3台が展示されています。特別付録の「SLの静態保存」をご覧ください。

小湊鉄道路線図(千葉県作成)小湊鉄道線(青色)

<路線DATA

  • 開業:大正14年(1925年)※第一期の五井~里見間
  • 路線:五井駅(市原市)~上総中野駅(夷隅郡大多喜町)
  • 駅数:18駅
  • 路線距離:39.1km
  • おすすめの車窓風景:四季折々の変化が楽しめる里山の原風景と風情ある駅舎
  • 立ち寄りスポット:千葉こどもの国、高滝湖、市原ぞうの国、養老渓谷(梅ヶ瀬、粟又の滝など)

問い合わせ先:電話:0436-21-6771(小湊鐵道株式会社)受付時間9時~17時30分
小湊鐵道ホームページ外部サイトへのリンク

7.いすみ鉄道線(いすみ市~大多喜町)

キハ52-125とキハ28-234の連結(いすみ鉄道撮影)キハ52-125とキハ28-2346の連結列車Photo(C)Isumitetsudo
いすみ市の大原駅から大多喜町の上総中野(かずさなかの)駅までの26.8kmを走り、沿線には美しい田園風景や歴史ある城下町の街並み、渓谷など見どころの多い路線です。
ここ数年話題を呼んでいるのが列車の車体です。フィンランドの作家「トーベ・ヤンソン」が生んだムーミンが車体のあちこちに描かれています。
この沿線にムーミンがやってきたのは平成21年(2009年)。渓谷のある沿線風景が、どこかムーミン谷に似ていることが理由でした。ムーミン列車は全部で5両あり、それぞれのメインとなるキャラクターが違います。

柿といすみ鐵道(木村順一撮影)Photo(C)JunichiKIMURA

「デンタルサポート大多喜駅」では、ホームの裏に車庫があるので、運行していないムーミン列車を眺めることができます。エメラルドグリーンのレトロな駅もかわいらしく絵になります。
「風そよぐ谷国吉駅」には、ムーミンショップ「VALLEYWINDS」があります。ムーミンのレアなキャラクターグッズが手に入るとマニアに人気です。
昭和40年製の懐かしい車両「キハ52」も運行中です。平成21年(2009年)にJR西日本大糸線で廃車になったものを購入したもので、平成23年(2011年)から「急行」として、いすみ鉄道で走らせています。
平成24年(2012年)には、高山本線を最後に廃車となった「キハ28」を購入、翌年3月から「キハ52」と連結した2両編成での運転を始め、「キハ28」の車内で本格的な食事が楽しめるレストラン列車として運行しています。
また、同じく平成24年、JR久留里線が新車になった際に廃車となった「キハ30」を購入し、現在、国吉駅に留置されています。この車両はもともと「国鉄木原線」(今のいすみ鉄道)を走っていた車両です。将来、動態復活することを目指しているそうです。

いすみ鉄道路線図(千葉県作成)いすみ鉄道線(茶色)

<路線DATA

  • 開業:昭和63年(1988年)※JR東日本木原線廃止後、いすみ線開業
  • 路線:大原駅(いすみ市)~上総中野駅(夷隅郡大多喜町)
  • 駅数:14駅
  • 路線距離:26.8km
  • おすすめの車窓風景:新田野(にったの)駅周辺の田園風景(春には線路脇に菜の花が咲きます。)映画「ポストマン」で列車に乗った娘を長嶋一茂演ずる父親が自転車で追うシーンがここで撮影されました。
  • 立ち寄りスポット:風そよぐ谷国吉駅周辺では、駅の売店ムーミンショップ「VALLEYWINDS」、万木城跡公園、千葉県環境と文化の里センター施設(いすみの自然観察はまずここを訪れてみてください。)
    大多喜駅周辺では、城下町、大多喜城(中は県立の博物館となっています)、県立大多喜の森、養老渓谷
    問い合わせ先:電話:0470-82-2161いすみ鉄道株式会社
    いすみ鉄道ホームページ外部サイトへのリンク 

8.JR久留里線(木更津市~君津市)

JR久留里線(青木要撮影)Photo(C)KanameAOKI

木更津市の木更津駅から袖ケ浦市を経由して、君津市の上総亀山(かずさかめやま)駅までの32.2kmを走るJR東日本の路線です。開業は1912年で、100年以上の歴史があります。
東京湾アクアラインの着岸地から、県の中央部の山間部(200m程度の山です)亀山地区までの間を走るので、最初は平坦な商業、住宅地域、田園地域を通り、徐々に山合いに入り込んで行き、終点は千葉県最大の湖、亀山湖の湖畔という変化に富んだ風景を楽しめます。
特に久留里駅からは、線路はカーブを切りながら森に入って行きます。両岸の傾斜がきつくなり、小櫃川が下に見えてきて、また曲がります。平坦な千葉県ではなかなか見ることのできない景色です。

トンネルを抜ける久留里線の車両(青木要)Photo(C)KanameAOKI
上総松丘-上総亀山間の2つあるトンネルを抜けると小さな平地が開け、終点上総亀山駅に到着します。駅から5分も歩けば亀山湖畔です。
亀山湖は川を堰き止めてダムを造った人工湖のため、川の蛇行がそのまま湖面の蛇行になっていて、釣り船に乗って回ると次から次へと新しい景色が現れます。船から見る新緑と紅葉に人気があります。
開業100周年の2012年に、ディーゼルカー「キハ30形」、「キハ37形」、「キハ38形」の老朽化により、新型「キハE130形」が導入され、また、長年続いてきた列車交換の際のタブレット交換も終わり、近代化しました。一部ワンマン列車も走っています。

<路線DATA

  • 開業:大正元年(1912年)※千葉県営鉄道久留里線として木更津駅~久留里駅間
  • 路線:木更津駅(木更津市)~上総亀山駅(君津市)
  • 駅数:14駅
  • 路線距離:32.2km
  • おすすめの車窓風景:久留里(くるり)駅から平山(ひらやま)駅の車窓
  • 立ち寄りスポット:久留里城、小櫃公民館(君津市小櫃行政センター)のSL、亀山湖

JR千葉支社ホームペ外部サイトへのリンク

<特別付録>SL静態保存箇所

特別付録として、県内に静態保存されているSL(蒸気機関車)をまとめてみました。全て写真入りですので、是非ご覧ください。

県内のSL静態保存箇所

 

次回の「元気半島、ちば!」は8月30日を予定しています。プレゼントもありますのでご期待ください。
「元気半島、ちば!」のバックナンバーをお気に入りに登録されていると千葉へお出かけの際に便利です。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?