サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年2月16日

元気半島、ちば!(ひな祭り特集)

千葉県の旬の情報をお知らせします(平成29年2月16日現在)。

今回の特集は

勝浦ビッグひな祭り(見本写真)(勝浦市撮影)かつうらビッグひなまつりPhoto(C)Katsuura-shi

県内各地のひな祭りイベントを紹介します。

今回のプレゼント

本場の勝浦タンタンメン(写真:勝浦ビーチスタイル提供)勝浦タンタンメンPhoto(C)Katsuura-Beach-Style

漁港・勝浦ならではの味、本場の「勝浦タンタンメン」(冷凍・4食分)プレゼントはこちら外部サイトへのリンク(応募期間:平成29年2月16日から平成29年2月23日)。抽選で10名の方にプレゼントします。当選者の発表はプレゼント品の発送をもって代えさせていただきます。今回は3月上旬に発送予定です。

「勝浦タンタンメン」は、通常のゴマ油系のタンタンメンと異なり、醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系タンタンメンで、勝浦の海女さんや漁師の方々が海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着してきました。

勝浦タンタンメンを活用し、まちおこしを行っている「熱血!!勝浦タンタンメン船団」は、平成27年(2015年)10月3日、4日に青森県十和田市で開催された、ご当地グルメでまちおこしの祭典!「B-1グランプリ in 十和田」にて、ゴールドグランプリを獲得しています。

主なひな祭りイベント地図(千葉県作成)

圏央道で「ちばの海・山、ギュッと近くに」

  1. かつうらビッグひな祭り(勝浦市)
  2. おんじゅく まちかどつるし雛めぐり(御宿町)
  3. 佐倉・城下町ひなめぐり(佐倉市)
  4. さわら雛めぐり(香取市)
  5. 中山のおひなまつり(市川市)
  6. 流山本町ひなめぐり・流山つるし雛ひな巡り(流山市)

1.かつうらビッグひな祭り(勝浦市)

2月24日(金曜日)から3月5日(日曜日)まで、「かつうらビッグひな祭り」が開催されます。
勝浦市内各所に約30,000体のひな人形が飾られます。

このひな祭りは、徳島県勝浦町で開催されている“ビッグひな祭り”を東西で開こうと企画されたもので、平成13年(2001年)に勝浦町から約7,000体の人形を里子として譲り受けて開催されたのが始まりです。

期間中は稚児の衣装で統一した子どもたちのひな行列や踊りのパレード、各種出店などのイベントが盛りだくさんです。

主な飾りつけ場所やイベントを下に紹介しますが、毎年訪れている通の方々は、お店や家々の前にそれぞれひと工夫され飾られているひな人形を見るのが楽しみなのだそうです。

また、市内各地域での飾り付けが年々充実してきています。

昨年は14万人の方が訪れました。

開催日:2月24日(金曜日)~3月5日(日曜日)

場所:遠見岬(とみさき)神社ほか/勝浦市浜勝浦1番地

交通:JR外房線「勝浦駅」下車徒歩10分(できるだけJRなど公共交通機関をご利用ください。車の場合は、土日は守谷海岸駐車場(駐車無料。勝浦市守谷761-1)に置き、そこからシャトルバスになります。平日は会場周辺に来場者用の駐車場が設けられます。

詳しくは下のホームページをご覧ください。

問い合わせ先:電話:0470-73-6641ビッグひな祭り実行委員会(勝浦市観光商工課内)

勝浦市観光ポータルサイト「かつうら潮風散歩道」の「かつうらビッグひな祭り情報」外部サイトへのリンク

主な飾付け場所

遠見岬(とみさき)神社(9時~19時)

神社の60段の石段に約1,800体のひな人形は圧巻です。このひな人形は期間中、毎朝人形を飾り付け、夜7時に人形を片付けます。雨天時中止。

かつうらビッグひな祭り(遠見岬神社正面から)(勝浦市撮影)遠見岬神社Photo(C)Katsuura-shi

勝浦中央商店街周辺(9時~1830分)

かつうらビッグひな祭り(墨名交差点付近(勝浦市撮影)墨名交差点付近Photo(C)Katsuura-shi

遠見岬神社と隣接する勝浦中央商店街には特設ひな段や竹飾り、商店街各店舗に工夫を凝らしたひな人形が飾られる他、「吊るし飾り」や「ひな人形絵付け教室」なども空き店舗を利用して行われます。
また、覚翁寺山門前(約600体)や墨名(とな)交差点(約800体)にも特設雛壇が設けられます。雨天中止。

勝浦市芸術文化交流センター(Küste(キュステ))(9時00分~17時00分)

勝浦市芸術文化交流センター(2017年勝浦市撮影)今年の様子です。photo(C)Katsuura-shi

勝浦市役所と隣接する勝浦市芸術文化交流センターには、ホール一面の段飾り、高さ120cmの内裏雛「日本最大級の享保風雛」(15体段飾り)、「御殿雛」、「木目込雛」等貴重な人形を飾ります。ホールに約6,000体並ぶ人形は圧巻です。

センター全体で約8,000体が飾られます。

入館料:300円(中学生以下無料)

その他の会場

市内の興津集会所、上野集会所、総野集会所、各観光施設、金融機関、JR駅などにひな人形を飾り付けます。

主なイベント

子どものひな行列や踊りのパレード

稚児衣装をまとったひな行列(2月25日(土曜日)午前11時から、遠見岬神社から市立図書館前まで)や舞踊団体による踊りのパレード(2月26日(日曜日)午前11時から。市立図書館前から墨名交差点)が行われます。

かつうらビッグひな祭りの稚児衣装のこどもたち(勝浦市撮影)稚児衣装の子どもたちPhoto(C)Katsuura-shi

かつうらビッグひな祭りの踊りのパレード(勝浦市撮影)踊りのパレードPhoto(C)Katsuura-shi

 


着物で楽しむひな祭り

見ているだけではもったいない、着物でおめかしして女子力をアップしましょうと、今回5回目の取り組みです。KAPPYビジターセンターで着物に着替えていただき街中のひな祭りを見学します。

かつうらビッグひなまつり「着物で楽しむ」富見岬神社前にて(勝浦市撮影)着物で楽しむひな祭りPhoto(C)Katsuura-shi

料金3,500円(事前予約制、1日10人)日時:2月25日(土曜日)・26日(日曜日)・3月3日(金曜日)・4日(土曜日)・5日(日曜日)

申し込み:電話:0470-73-2500(KAPPYビジターセンター)
メール:kappy-vc@bz04.plala.or.jp

勝浦・御宿めぐりスタンプラリー(224日(金曜日)~35日(日曜日))

勝浦4会場(勝浦市芸術文化交流センター、興津集会所、上野集会所、総野集会所)及び御宿メイン会場(月の沙漠記念館)をめぐるスタンプラリーを行います。
応募用紙にスタンプを押し、勝浦4会場・御宿メイン会場のうち3会場以上のスタンプが集まったら必要事項を記入した上、抽選箱に投かんしてください。イベント終了後に抽選を行い「勝浦の特産品」等が贈呈されます。

また、ビッグひな祭りにお越しの節は、是非、「勝浦タンタンメン」をご賞味ください。本場の味を堪能できます。

今年は、「おんじゅく まちかどつるし雛めぐり」と連携し、御宿会場と勝浦市芸術文化交流センターを結ぶ無料シャトルバスが運行されます。

2.おんじゅく まちかどつるし雛めぐり(御宿町)

おんじゅくまちかどつるし雛めぐり-1(御宿町撮影)Photo(C)Onjuku-machi

子どもたちの健やかな成長を願い、これをご覧になった方々が元気になることを願い、御宿町商工会女性部などが制作したつるし雛が、御宿町内の商店、協賛店などに飾られます。

メイン会場では、つるし雛作成体験コーナー、つるし雛やあわび雛の販売、つるし雛制作キットの販売を行っています。

おんじゅくつるし雛めぐり-2(御宿町撮影)Photo(C)Onjuku-matchi

下の御宿町商工会ホームページに参加店(展示場所)、つるし雛の作り方、種類などがくわしく掲載されています。

おんじゅく まちかどつるし雛めぐり(御宿町商工会ホームページ)外部サイトへのリンク

開催日:2月18日(土曜日)~3月5日(日曜日)9時00分~16時30分(展示場所により異なります)

場所:御宿町内各所

メイン会場:夷隅郡御宿町六軒町505-1月の沙漠記念館

交通:(電車)JR外房線「御宿駅」から徒歩約10分、(車)圏央道「市原鶴舞IC」から45分

問い合わせ先:電話:0470-68-2818御宿町商工会

今年も、勝浦・御宿合同スタンプラリーを開催します。勝浦会場1ヶ所、御宿会場9ヶ所以上でスタンプを押した方に、プレゼントをご用意しています。御宿会場10ヶ所以上でスタンプを押した方にもプレゼントをお渡しします。(月の沙漠記念館除く)

また御宿・勝浦ひな祭り合同開催に伴い、市町をつなぐバスの運行を行います。2月24日(金曜日)から3月5日(日曜日)の期間で、御宿駅、スーパーおおたや前(御宿町内国道128号線沿い)、月の沙漠記念館、御宿町営駐車場、勝浦市芸術文化交流センターからご利用でき、どなたでも無料でご乗車いただけます。

3.佐倉・城下町ひなめぐり(佐倉市)

佐倉・城下町ひなめぐり(佐倉市撮影)Photo(C)Sakura-shi

今年で9回目を迎える「佐倉・城下町ひなめぐり」は、旧城下町の風情とにぎわいを楽しめるイベントです。

佐倉城下町商店街通りのお店や公共施設など約30か所に、新旧ひな人形が展示されています。ひな人形は、段飾りからつるしびなまで多様で、中には100年の時を超えたものもあります。

期間中は、ミニライブや関連イベントとして佐倉城下町一箱古本市、米人日本絵師アラン・ウエスト展などが行われます。

さらにひなめぐりに合わせて、明治の古民家「駿河屋」で着物のレンタル・着付けや散策が楽しめるイベント「佐倉城下町きもの散歩」を開催しています。(要予約)
会期中は風情豊かな佐倉の城下町を着物姿で巡ることができます。
着物の着付け・レンタルをされた方には、「抹茶、お菓子、記念スナップ写真」をプレゼント。

きもの散歩でひなめぐり(佐倉市撮影)きもの散歩でひなめぐりPhoto(C)Sakura-shi

また、イベント期間中に着物で参加されると、旧堀田邸、武家屋敷、佐倉順天堂記念館の入館料が無料になります。

開催日:
(1)ひな人形展示期間
:2月11日(土曜日)~3月10日(金曜日)(一部店舗除く)

(2)着物レンタル&着付けサービス:2月11日(土曜日)、2月26日(日曜日)、3月3日(金曜日)、3月4日(土曜日)、3月12日(日曜日)、3月19日(日曜日)、3月20日(月曜日)、3月25日(土曜日)、4月2日(日曜日)、4月8日(土曜日)、10時00分~15時00分

場所:佐倉城下町商店街通り/着付け会場:旧駿河屋(佐倉一里塚)佐倉市新町48

交通:(電車)「京成佐倉駅」南口から徒歩約8分、またはJR総武本線「佐倉駅」北口から徒歩約20分
(車)東関東自動車道「佐倉IC」から約15分

着付け申込み・問い合わせ先:電話:043-483-3535(佐倉一里塚)
*受付時間:水曜日、木曜日、土曜日、日曜日10時00~16時00分

その他観光一般:電話:043-486-6000佐倉市観光協会

佐倉市ホームページ(城下町きもの散歩のページ)外部サイトへのリンク

城下町きもの散歩フェイスブック外部サイトへのリンク

4.さわら雛めぐり(香取市)

さわら雛めぐり(香取市撮影)Photo(C)Katori-shi

各家に残る古い道具類や暮らしぶり、伝統の味や技、コレクション等、自慢の宝をそれぞれの家で公開し、訪れた方に楽しんでいただき、佐原のまちをまるごと博物館にしてしまおうと平成16年に「佐原まちぐるみ博物館」が誕生し、現在43館(店舗等)が参加しています。
そのうちの半数以上で2月4日(土曜日)から「さわら雛めぐり」としてひな人形を飾っています(3月26日(日曜日)まで)。
江戸・明治期の古びなや和紙で製作したひな人形、御所を模した建物に人形が収まる御殿飾りなど、各家に伝わる大切なひな人形が飾られています。

町中にある大正3年に立てられたレンガ造りの旧銀行の建物に隣接し「佐原町並み交流館」があります。佐原を訪れた際にはまずはここで情報を収集してから町歩きをしましょう。交流館には、佐原の町並みを案内してくれるボランティアガイドの方々がいます。ガイドは無料ですが10日前までに予約が必要です。

佐原町並み交流館ホームページ外部サイトへのリンク


さわら雛舟

3月18日(土曜日)には、公募で選ばれたお雛様とお内裏様が船上パレードする「さわら雛舟」が運航されます(1日3回)。

さわら雛舟(2016年香取市撮影)さわら雛舟Photo(C)Katori-shi

問い合わせ先:電話:0478-52-6675(水郷佐原観光協会:観光一般について)

きもの美人

佐原の町並みを着物を着て歩いてみませんか。着物のレンタル、着付け、ヘアセット、佐原まちめぐりパスポート、お茶券がついて1日6000円です。一年を通じて行っています。

きもの美人(鱒沢雅子撮影)Photo(C)MasakoMASUZAWA

問い合わせ先:電話:080-2672-0832(NPO婆沙羅)
きもの美人ホームページ外部サイトへのリンク

駅からハイキング
【祝!日本遺産認定記念】小江戸さわら雛めぐりハイキング~18日はお雛様の舟遊び~

JR成田線「佐原駅」・水の郷さわら(道の駅、川の駅)・町並み(雛めぐり)・山車会館・観福寺・東薫酒造・伊能忠敬記念館等を巡る約3時間のコースです。参加予約は不要です。
開催日:平成29年3月11日(土曜日)~18日(土曜日)
受付場所:佐原駅前観光案内所9時~11時30分
スタート駅:JR成田線「佐原駅」
歩行距離:約8.5キロ
問い合わせ先:電話:03-5719-3777駅からハイキング事務局

駅からハイキングホームページ外部サイトへのリンク

 

5.中山のおひなまつり(市川市)

JR総武線「下総中山駅」からまちなかの商店、法華経寺、奥之院、若宮まで、中山のまちがひな祭り一色になる「中山のおひなまつり」が開催されています。2月15日(水曜日)から3月3日(金曜日)まで。

中山のおひなまつり(市川市撮影)Photo(C)Ichikawa-shi

約70の会場に「七段飾り」や「つるしびな」などを展示しています。期間中は素敵なプレゼントのあるスタンプラリーやおひな様ツアー、ソプラノコンサート、お呈茶(ていちゃ)などがあります。

おひな様を眺めながら、街を散策してみませんか。

開催日時:2月15日(水曜日)~3月3日(金曜日)、開演10時00分~終演16時00分(時間は会場によって異なる場合があります。)

場所:法華経寺、奥之院、清華園(せいかえん)他

法華経寺(市川市中山2-10-1)

清華(市川市中山4-14-1)

交通:JR総武線「下総中山駅」および京成本線「中山駅」周辺

※土日はJR総武線「下総中山駅」に「ひな祭り案内所」が設置されます。

問い合わせ先:電話:047-333-6147(清華園)(期間中以外は、金・土・日曜日のみ開館10時~16時)

「中山のおひなまつり」ホームページ(市川市文化振興財団ホームページ)外部サイトへのリンク


主なイベント内容

開催中は、主要会場「ひなめぐりマップ」を配布しています。

※スタンプラリー:2月18日(土曜日)25日(土曜日)

※甘酒無料接待:町会ブース・安房神社、2月18日(土曜日)25日(土曜日)10時00分~15時00分

※お汁粉無料接待:若栄会ブース、2月18日(土曜日)25日(土曜日)10時00分~15時00分

※紙芝居:清華園、2月19日(日曜日)13時00分

※ひな形のお話:清華園、2月18日(土曜日)11時00分~15時00分和洋女子大学学生

※ひなまつりの室礼についてのお話:陽雲寺、2月25日(土曜日)11時00分、13時00分講師:黒沢京子

※おひな様ツアー:JR下総中山駅集合、2月18日(土曜日)10時00分~先着20名※予約不要

※おひなまつりソプラノコンサート:奥之院、2月25日(土曜日)13時00分~14時00分入場無料※予約不要

※着物でひなめぐり:福島屋(電話:047-334-3000)、2月25日(土曜日)3,000円先着20名・要予約清華園のお茶券付

※四中生徒によるお呈茶:清華園、一服100円、各日100人、2月25日(土曜日)26日(日曜日)10時00分~16時00分※売り切れじまい

※市川市物産品販売:中山参道駐車場、2月26日(日曜日)市川商工会議所

※東北復興支援商品販売:中山参道駐車場2月26日(日曜日)千葉商科大学・ひょっこりひょうたん島

※観光案内:中山窓口連絡所駐車場2月25日(土曜日)26日(日曜日)市川市観光協会

※千葉県おひなまつりツアー:2月15日(水曜日)~3月3日(金曜日)、モニターツアー:京成トラベルサービス(電話:047-460-8260)

※土日はJR下総中山駅にひな祭り案内所が設置されます。

※おひな様顔出し看板設置:法華経寺、清華園

※中山参道商店会でひな祭り特別一品セールを開催します。

6.流山本町ひなめぐり・流山つるし雛ひな巡り(流山市)

流山本町ひなめぐり(一茶双樹記念館)(流山市撮影)一茶双樹記念館(昨年の様子)Photo(C)Nagareyama-shi

流山市では二つのひな祭りが開催されます。
流山商工会議所主催の「流山本町ひなめぐり」では、流山本町の38以上の店舗に、ひな人形や「うさぎ雛」を飾ります。流山ひなまつりの会主催の「流山つるし雛ひな巡り」では、つるし雛の展示などが実施されます。

うさぎ雛(流山市撮影)うさぎ雛Photo(C)Nagareyama-shi

流山本町ひなめぐり:2月18日(土曜日)~3月12日(日曜日)
場所:流山本町界隈の参加店舗
問い合わせ先:電話:04-7158-6111(流山商工会議所)

流山商工会議所ホームページ(流山本町ひなめぐり)外部サイトへのリンク

流山つるしひな巡り:2月19日(日曜日)~3月7日(火曜日)
場所:流山市役所1階ロビー、キッコーマンアリーナ、生涯学習センター(流山エルズ)、流山セントラルパーク駅構内、東葛病院

問い合わせ先:090-4076-6927(流山ひなまつりの会)

最後までご覧いただき、ありがとうございます。


3月半ばまでほぼ毎週、早春の千葉県の魅力を紹介する予定です。プレゼントもご期待ください。次回は2月24日(金曜日)の予定です。


「元気半島、ちば!」は随時新しい情報を追加してまいります。
「元気半島、ちば!」バックナンバーを「お気に入り」に登録して、時々チェックしてみてください。

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?