サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月30日

なのはな情報マガジン第444号(令和元年8月28日発行)

菜の花の写真

令和元年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」とはなのはな

「なのはな情報マガジン」の登録

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 令和元年度秋の観光キャンペーン「魅力いっぱいギュッと千葉」を実施します!
    /県では、秋季観光シーズンの誘客促進を図るため、9月1日(日曜日)から11月30日(土曜日)まで、秋の観光キャンペーン「魅力いっぱいギュッと千葉」を実施します。
    紅葉等の秋の観光スポットや地域のグルメなど、本県の魅力をポスターやパンフレットで広く発信していきます。
    また、県内を周遊するのにお得なフリー切符の販売や、キックオフイベントの開催により、千葉県の秋の観光を盛り上げていきます。

このほかの県政ニュース・最近の知事の動きについては下記のリンクからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 応募締め切り間近!東京2020オリンピック聖火ランナーを募集中(募集期間:8月31日まで)
    /令和2(2020)年7月2日(木曜日)から4日(土曜日)の3日間、千葉県でオリンピック聖火リレーが行われます。
    県では、現在、県内を走行する聖火ランナーを募集しています。
    オリンピック聖火ランナーになれるまたとないこの機会に、ぜひご応募ください!
  • 令和元年度障害者を対象とした千葉県職員採用選考の実施について
    (第1次選考:10月20日/申込受付期間:9月11日まで)
    /県では、障害者雇用の推進を図るため、障害者の方を対象とした職員採用選考考査を実施します。募集職種は、一般行政、警察事務、獣医師、保育士ほか。職種によって受験資格が異なりますので、詳しくは受験案内をご覧ください。
    ※受験案内は、人事委員会事務局任用課(県庁南庁舎5階)、県政情報コーナー(県庁本庁舎2階)、各地域振興事務所、東京事務所で配布しているほか、県ホームページに掲載しております。
  • 千葉県人権啓発指導者養成講座を開催します
    (開催日:10月1日、10月8日、10月15日、10月17日/申込受付期間:9月24日)
    /人権侵害のない社会の実現には、人権に対する正しい理解が不可欠です。
    県では、職場や地域において、人権啓発の指導的な立場にある方や人権問題に携わっている方などを対象とした指導者向けの養成講座を開催します。
    ぜひ、人権啓発リーダーの育成に養成講座をご活用ください。
  • 千葉県ボランティア参加促進事業
    浴衣を着て、サーフィンのまち「一宮町」を歩こう!

    (開催日:<1>9月13日/玉前神社大祭、<2>10月13日/第24回上総国さすが市)
    /長生郡一宮町は、東京2020オリンピックのサーフィン競技の会場として、日本のみならず世界から注目が集まっています。
    そこで、日本や世界各国から一宮町に訪れた方に、一宮の歴史や日本文化をぜひ味わって欲しいという想いで、秋祭りに合わせた浴衣の着付け体験プログラムを実施します。
    ぜひ、浴衣を着て一宮町の魅力をお楽しみください。
    ※浴衣の着付けは、事前申し込み(体験料:500円)が必要です。
  • 締め切り間近!「ちば文化資産」スタンプラリー ~SEASON1 in Summer~
    (スタンプ設置期間:8月1日~8月31日まで/応募締切:8月31日消印有効)
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として平成30(2018)年に選定しました。
    県では、「ちば文化資産」をめぐるスタンプラリーを開催します。
    スタンプを集めてご応募いただくと抽選で「ちば文化資産」ゆかりの賞品をプレゼントします。
    皆さまのご応募をお待ちしております。
  • 「あなたのラブちば教えてキャンペーンSeason8」に期間限定企画「ちば文化資産特別賞」が登場!外部サイトへのリンク
    (キャンペーン期間:10月16日まで)
    /現在、「ちば文化資産」に多くの方が親しんでいただけるよう「あなたのラブちば教えてキャンペーン」で期間限定フォトキャンペーンを開催中です。
    応募いただいた方から抽選で計16名様にチーバくんクッション(ちば文化資産バージョン)をプレゼントします。
    ぜひ、皆さんのちばの文化的魅力を感じる場所・モノを撮影してキャンペーンへご応募ください。
  • 「ちば文化資産」紹介リーフレットを作成しました!
    画像:ちば文化資産のロゴマーク
    /県では、「ちば文化資産」をより多くの方に知っていただくため、「ちば文化資産」をエリアや分野ごとに紹介したリーフレット「ちば文化資産GUIDE」を作成しました。
    ぜひ、この夏は「ちば文化資産」巡りを千葉の旅をお楽しみください。

このほかの募集情報については下記のリンクからご覧いただけます。

カルチャー情報

美術館・博物館情報

開館30周年記念 企画展「ほにゅうるい」外部サイトへのリンク
/県立中央博物館(千葉市)

令和元年度の企画展は、「ほ乳類の多様性」をテーマに身近な動物や動物園の人気者、ちょっと変わった珍獣などの世界や日本に生息するほ乳類のはく製や骨を展示し、ほ乳類のかたちの不思議や暮らし方などをご紹介します。

期間

開催中~9月23日(月曜日・祝日)

開館時間

午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日
※月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館。

会場

県立中央博物館/千葉市中央区青葉町955-2

入場料

一般:500円/高校・大学生:250円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立中央博物館
電話:043-265-3111

コンサート・会館情報

夏川りみ 20th Anniversary Tour2019 みーふぁいゆー外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

心を揺さぶる歌詞とノスタルジックなメロディーで多くの人に愛される名曲「涙そうそう」などのヒット曲を持つ夏川りみさんのコンサートです。
コンサート名の"みーふぁいゆー"は、沖縄の方言で"ありがとう"の意味で、ファンへの感謝の意を込めて、心に響く歌声を披露します。

日時

9月7日(土曜日)
午後5時30分開演(午後4時45分開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)前売:6,500円/当日:7,000円

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

オーケストラ・シリーズ
千葉交響楽団 第106回定期演奏会「響きの妙(みょう)」外部サイトへのリンク

/千葉県文化会館(千葉市)

感性の赴くままに名曲の数々を生み出したモーツァルトと熟考の上に推敲を重ね壮大な作品を生み出したブラームス。二人の作曲家が書いた音の響きの違いをお楽しみください。
また、ソリストに、長年、NHK交響楽団のコンサートマスターとして活躍した堀正文さんを迎え、ブラームスの交響曲を演奏します。

日時

10月12日(土曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)

曲目

モーツァルト/歌劇「後宮よりの逃走」序曲
モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216
ブラームス/交響曲第1番ハ短調作品68
(コンサートマスター:堀正文)

出演

指揮:山下 一史
ヴァイオリン:堀 正文
管弦楽:千葉交響楽団

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

里見八犬伝外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

滝沢馬琴が約200年前に書いた長編小説「南総里見八犬伝」をもとに、新たに創作されたスペクタクル時代劇「里見八犬伝」をキャストを一新し、令和版としてさらにパワーアップしました。
"仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌"の文字が記された不思議な八つの玉を持つ八犬士が、この世の滅亡をたくらむ悪霊集団に勇猛果敢に立ち向かう冒険活劇。
南総里見八犬伝の舞台である館山での上演を、ぜひ会場でお楽しみください。

日時

10月14日(月曜日・祝日)
午後1時開演(午後0時15分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

(全席指定)8,800円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

観光イベント情報

浦安乗合屋形船外部サイトへのリンク(浦安市)

写真:屋形船

屋形船といえば、団体の貸し切りと諦めていませんか?
浦安遊漁船協同組合では、屋形船の乗船を少人数(2名以上)で気軽にお楽しみいただける乗合船を定期運航しています。
ぜひ、浦安沖の夜景を眺めながら快適な船旅をお楽しみください。

日時

9月8日(日曜日) 午後7時~午後9時30分
9月21日(土曜日) 午後7時~午後9時30分
※乗船には、事前予約が必要です。
 一般社団法人 浦安観光コンベンション協会のウェブページから直接お申し込みください。

集合場所

旧江戸川沿い浦安橋周辺
※定期乗合船の船宿によって、集合場所などが異なります。
 お申し込みの際にご確認ください。

料金

大人(中学生以上):10,800円/小人(小学生以下):5,400円
※料金には、乗船料、食事代およびソフトドリンク・アルコール類の飲み放題の代金が含まれます。
※乳幼児は、乗船料(2,160円/食事無し)をご負担ください。
 なお、乳幼児でお食事が必要な場合は、お申し込みの際に、「小人(小学生以下)」をご選択ください。

定員

各日先着40名(最少催行人数 10名程度)

交通

東京メトロ東西線「浦安駅」下車

問い合わせ先

一般社団法人 浦安観光コンベンション協会
電話:047-350-7555

おんじゅく伊勢えび祭り外部サイトへのリンク(夷隅郡御宿町)

写真:伊勢えび祭り

御宿で採れる伊勢エビは、複雑な岩礁の磯根で豊富なエサを食べ、黒潮に鍛えられ、その引き締まったプリプリの身には、旨みがギュッと凝縮されています。
伊勢えび祭りでは、刺身も良し!豪快に焼いても良し!の極上の伊勢エビをリーズナブルな値段でご堪能いただけます。
また、祭り期間中のイベント日には、伊勢エビやサザエのセット販売や伊勢エビのつかみ取り、伊勢エビ汁の無料配布などを行います。
皆さまのご来場をお待ちしています。

期間

9月1日(日曜日)~10月31日(木曜日)

 

<1>イベント日
期日

9月8日(日曜日)、10月6日(日曜日)

内容
  • 伊勢エビセット販売/数量限定
    (伊勢エビ2匹・サザエ2匹)
  • 伊勢エビつかみ取り/人数限定
    (お一人様2匹まで)
  • 伊勢えび汁無料配布/人数限定
<2>伊勢エビ直売
期日

9月14日(土曜日)~10月27日(日曜日)の期間の土曜日、日曜日、祝日のみ

販売時間

午前9時30分~午後1時30分頃
※販売は、数に限りがありますので、早めにお越しください。

場所

月の沙漠記念館前広場・御宿町内協賛店

交通

電車:JR外房線「御宿駅」下車
車:圏央道「市原鶴舞IC」から一般道で約40分

問い合わせ先

一般社団法人 御宿町観光協会
電話:0470-68-2414

成田伝統芸能まつり外部サイトへのリンク(成田市)

写真:成田伝統芸能まつり

全国から伝統芸能団体が一堂に会する「成田伝統芸能まつり」を開催します。
会場では、県内外の多彩な祭りや踊り、獅子舞といった伝統芸能が披露されます。
また、全国各地のキャラクターが集結する「ご当地キャラ成田詣」も同時開催!
こちらは、江戸時代に初代市川團十郎が成田山のお不動様にちなんだ歌舞伎を演じ、成田山の御利益が知れ渡ったことから流行した成田詣にあやかったイベントです。
ぜひ、会場で日本各地の伝統芸能の迫力と素晴らしさをご堪能ください。

日時

9月14日(土曜日)、9月15日(日曜日)

会場

成田山総門前広場及び成田山表参道、
成田市芸術文化センター スカイタウンホール/成田市花崎町828-11

交通

<1>JR成田線「成田駅」下車
<2>京成線「京成成田駅」下車

問い合わせ先

成田伝統芸能まつり実行委員会
(成田市観光プロモーション課内)
電話:0476-20-1540

秋の味覚 収穫体験外部サイトへのリンク(柏市)

画像:農菜土

東京都心から近く自然が多く残る柏市「手賀の丘」で農業体験しませんか?
自然に囲まれた手賀の丘で、稲刈りや秋の味覚の収穫体験をお楽しみください。

期日

  • <1>稲刈り/9月15日(日曜日)
  • <2>収穫体験(栗)/9月22日(日曜日)
  • <3>収穫体験(落花生)/9月28日(土曜日)、9月29日(日曜日)

※収穫体験は、事前申込が必要です。
 また、日程によっては、事前に定員に達する場合もございますので、
 収穫体験を希望される場合は、早めにお申し込みください。
※収穫体験は、雨天の場合、中止します。
※また、生育状況により日程が変更となる場合があります。

場所

手賀沼地区周辺

問い合わせ先

農菜土(のうさいど)
電話:04-7137-7318


このほかの観光イベント情報については下記のリンクからご覧いただけます。

千葉県にオリンピック・パラリンピックがやってくる!

画像:エンブレム(パラリンピック)

東京2020オリンピック・パラリンピックの千葉県開催競技等の情報をご紹介します。

今回は、東京2020パラリンピックの観戦チケットの申込方法をご紹介します。

大会に出場する選手への声援は最高のおもてなしです。

県内開催競技の観戦チケット情報もご紹介します。
ぜひ、皆さんも会場に足を運んで、千葉県開催の競技を盛り上げましょう!

第3回 教えて!東京2020パラリンピック観戦チケット購入申し込み方法

大会組織委員会のウェブサイト上で、東京2020パラリンピック観戦チケットの第1次抽選販売の申し込みが開始されました。

本県では、ゴールボール、車いすフェンシング、シッティングバレーボール、テコンドーの4競技が、千葉市の幕張メッセで開催される予定です。
世界のトッププレーヤーたちのスピード感と白熱したプレーを、ぜひ会場の幕張メッセでお楽しみください。

まずはチケット申し込みに必要な
「TOKYO 2020 ID」の登録を!

公式チケット販売サイトでチケットを購入するためには、「TOKYO 2020 ID」の登録が必要です。
ID登録が完了すると、メールマガジン等を通じてチケット情報を含む、大会関連情報が配信されます。

観戦チケットの抽選申込期間

  • 申込期間
    9月9日(月曜日)まで
  • 申込上限
    チケットはお1人あたり第1希望、第2希望を各30枚、計60枚まで申し込めますが、当選の上限は30枚までです。

観戦チケットの種類

  • (1)一般チケット
    大人・子ども・幼児(席有)一律同額
  • (2)車いすユーザーチケット
    車いすユーザーと同伴者のチケット
  • (3)東京2020みんなで応援チケット
    12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい(車いすユーザーを含む)のある方を1名以上含む家族やグループ

千葉県開催競技の観戦チケット情報
/会場:幕張メッセ外部サイトへのリンク(Aホール、Bホール、Cホール)

(1)ゴールボール
  • 開催日程
    令和2(2020)年8月26日(水曜日)~9月4日(金曜日)<計10日間>
  • チケット価格
    500円~2,800円
(2)シッティングバレーボール
  • 開催日程
    令和2(2020)年8月28日(金曜日)~9月6日(日曜日)<計10日間>
  • チケット価格
    1,000円~3,600円
(3)テコンドー
  • 開催日程
    令和2(2020)年9月3日(木曜日)~9月5日(土曜日)<計3日間>
  • チケット価格
    500円~2,000円
(4)車いすフェンシング
  • 開催日程
    令和2(2020)年8月26日(水曜日)~8月30日(日曜日)<計5日間>
  • チケット価格
    500円~2,400円

シッティングバレーボール加藤 昌彦 選手(千葉パイレーツ所属)からのコメント

写真:加藤 昌彦 選手(千葉パイレーツ所属)

東京2020大会は、生まれ育った千葉県でシッティングバレーボールが開催されるので、練習により一層力が入ります。
皆さん、会場で応援をよろしくお願いします!

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

8月24日チバテレ放送分

特別番組/いよいよ来年開催!東京2020大会

8月10日チバテレ放送分

今週の動き/「千葉県介護の未来案内人」の委嘱 ほか
特集コーナー/白井市まちめぐり

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

8月25日フジテレビ放送分

無農薬栽培バナナ(成田市)

8月18日フジテレビ放送分

カナルファーム(流山市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時55分~午前9時、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

秋を感じることが多くなり、暑い夏も終わりに近づいてきましたね。
先日、県内をドライブしたところ、黄金色の稲穂に埋め尽くされた中に、
稲刈りが終わった田んぼをいくつか見かけました。
車の窓越しには、鼻をくすぐる心地よいのわらの香りがし、懐かしさを感じました。

新米といえば、県では、幅広い世代の皆さまに県産のコメを食べていただけるよう、
新品種「粒すけ」を開発しました。「粒すけ」という愛称は、大粒という特徴から、
"自分の子どものように愛着をもってもらいたい"という思いが込められています。

本格デビューは、来年の秋ですが!
プレデビューキャンペーンや試食サンプルの提供などでPR活動を実施する予定です。
皆さんも「粒すけ」を見かけたら、ぜひ味わってみてくださいね。

次回の配信は9月11日(水曜日)です。どうぞお楽しみに。

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?