ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年7月26日

なのはな情報マガジン第442号(令和元年7月24日発行)

菜の花の写真

令和元年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」とはなのはな

「なのはな情報マガジン」の登録

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 第40回九都県市合同防災訓練(中央会場)の実施について(開催日:9月1日)
    /県では、防災関係機関の災害対策の充実・強化と県民の防災意識の向上を図るため、防災の日である9月1日に「第40回九都県市合同防災訓練」を実施します。
    防災訓練によって、大規模災害時の関係機関相互の連携強化を図ってまいります。
    また、当日は「防災フェア」も開催しており、会場は自由に見学いただけます。
    防災について学ぶ機会として、ぜひ会場にお越しください。

このほかの県政ニュース・最近の知事の動きについては下記のリンクからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 「ラブちば優待証」で千葉をお得に楽しもう!外部サイトへのリンク
    (優待期間:令和2年3月31日まで)
    あなたのLOVE❤CHIBA教えてキャンペーン
    /県内観光をお得に楽しめる優待サービスがスタートしました。
    県内の観光施設や宿泊施設、店舗などの優待施設において「ラブちば優待証」のウェブページの画面をお手元のスマートフォンなどで提示すると、割引きや一品サービスなどの優待が受けられます。
    ぜひ、今年の夏は「ラブちば優待証」を使って県内観光をお楽しみください。
  • 「新鮮!ちばの海の幸!水産物直売所マップ」をもって出かけよう♪
    /県では、魅力ある千葉の水産物を紹介した「新鮮!ちばの海の幸!水産物直売所マップ」を作成しました。商品や飲食代の割引などが受けられるお得な"クーポン券"が付いた水産物直売所マップは、首都圏のJR主要駅や高速道路SA・PA、漁協直営等の水産物直売所、道の駅などで配布中です。
    ぜひ、今年の夏は、水産物直売所マップをもって新鮮な千葉の海の幸をご堪能ください。
  • 第7回安房地域ふるさと農山漁村写真コンクール作品募集について(募集期間:~9月30日まで)
    /今年の夏休みは、自然豊かな安房地域を旅してみませんか!
    県では、安房地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の農山漁村の中で、あなたが見つけた笑顔、ふれあい、味わい、風景などを写真撮影した作品を募集しています。
    入賞者には、豪華賞品のプレゼントも♪
    皆さんも取って置きの1枚で、ぜひご応募ください。
  • 「サマージャンボ宝くじ」の購入は県内の宝くじ売り場をご利用ください!(発売期間:8月2日まで)
    /県内で発売された「宝くじ」の売上金の一部は県の収入となり、県内市町村の振興など、県民の皆さまの暮らしに役立てられます。
    現在発売中の1等・前後賞合わせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」を購入する際は、ぜひ県内の宝くじ売り場でお買い求めください。
  • 「ちば文化資産」スタンプラリー ~SEASON1 in Summer~
    (スタンプ設置期間:8月1日~8月31日まで/応募締切:8月31日消印有効)
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として平成30(2018)年に選定しました。
    県では、「ちば文化資産」をめぐるスタンプラリーを開催します。
    スタンプを集めてご応募いただくと抽選で「ちば文化資産」ゆかりの賞品をプレゼントします。
    皆さまのご応募をお待ちしております。
  • 「あなたのラブちば教えてキャンペーンSeason8」に期間限定企画「ちば文化資産特別賞」が登場!外部サイトへのリンク(キャンペーン期間:10月16日まで)
    /現在、「ちば文化資産」に多くの方が親しんでいただけるよう「あなたのラブちば教えてキャンペーン」で期間限定フォトキャンペーンを開催中です。
    応募いただいた方から抽選で計16名様にチーバくんクッション(ちば文化資産バージョン)をプレゼントします。
    ぜひ、皆さんのちばの文化的魅力を感じる場所・モノを撮影してキャンペーンへご応募ください。
  • 「ちばアート祭2019」を開催します!外部サイトへのリンク
    ~昼も夜も楽しめる!千葉の魅力が詰まったアートイベント~
    /県では、「ちば文化資産」をテーマとしたアートイベントを開催します。
    「ちば文化資産」の絵画・写真の一般公募展をはじめ、音や光、映像を用いたデジタルアートやワークショップ、夕暮れライブなど一日を通してさまざまなアートイベントを開催します。
    多くの皆さまの参加をお待ちしています。
    ※入場・参加費無料。ワークショップは、事前申込が必要です。
  • 「ちば文化資産」紹介リーフレットを作成しました!
    画像:ちば文化資産のロゴマーク
    /県では、「ちば文化資産」をより多くの方に知っていただくため、「ちば文化資産」をエリアや分野ごとに紹介したリーフレット「ちば文化資産GUIDE」を作成しました。
    ぜひ、この夏は「ちば文化資産」巡りを千葉の旅をお楽しみください。

このほかの募集情報については下記のリンクからご覧いただけます。

カルチャー情報

美術館・博物館情報

令和元年度収蔵資料展「魚がつくる模様と形」外部サイトへのリンク
/県立中央博物館分館海の博物館(勝浦市)

魚の体の色や体形は、成長段階や種によってさまざまです。
また、海底にミステリーサークルを作ることで話題となった新種のフグアマミホシゾラフグのように、魚によっては体の外に構造物を建設することもあります。
そんな魚たちがつくる不思議な模様や形について、最新の研究結果を交えご紹介します。
今年の夏休みは、魚の不思議な生態を学びに、ぜひ海の博物館へお越しください。

期間

開催中~9月16日(月曜日・祝日)

休館日

月曜日
※祝日の場合は開館し、翌日休館。
 なお、夏休み期間の8月は、無休で開館します。

開館時間

午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

会場

県立中央博物館分館海の博物館

入場料

一般:200円/高校・大学生:100円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立中央博物館分館海の博物館
電話:0470-76-1133

コンサート・会館情報

うたごえ喫茶 行貝ひろみと歌う!
ともしび 夏のうたごえ喫茶 in 館山外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

大きな声で歌う楽しさを「うたごえ喫茶」で体感してみませんか。
青春時代がよみがえる思い出の歌や懐かしい歌をみんなで一緒に歌いましょう♪

日時

8月4日(日曜日)
午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 小ホール

入場料

(全席指定)1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

組踊(くみうどぅい) 特別鑑賞会
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

セリフ、歌、踊りを組み合わせた沖縄の伝統芸能「組踊」の上演300周年を記念した特別鑑賞会です。
琉球王国から大切に受け継がれてきた組踊は、国指定重要無形文化財であり、世界に誇る伝統芸能としてユネスコ無形文化遺産に登録されています。
ぜひ会場で、沖縄の美と粋をご堪能ください。

日時

8月10日(土曜日)
午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

入場料

(全席自由)無料
※開催当日の午前10時から入場整理券を配布する予定です。
 (入場整理券1枚に付き1名ご入場いただけます。)

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

千葉県少年少女オーケストラとアキラさんの
大発見コンサート2019 東金公演外部サイトへのリンク

/東金文化会館(東金市)

作曲家・舞台音楽家としてテレビでもおなじみの宮川彬良さんをお迎えし、夏の人気公演「大発見コンサート」を開催します。
指揮やピアノ演奏のほか、演奏の合間にはアキラさんの楽しいトークで、音楽の世界をより深くお楽しみいただけます。

日時

8月17日(土曜日)
午後2時開演(午後1時開場)

会場

東金文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

指揮・ピアノ・お話:宮川 彬良
管弦楽:千葉県少年少女オーケストラ
音楽監督:佐治 薫子

曲目

ラバーズ・コンチェルト
愛のシンフォニー(ラフマニノフ/交響曲第2番)
ディズニー・シンフォニック・パレード ほか

問い合わせ先

東金文化会館
電話:0475-55-6211

千葉・県民音楽祭 「未来に届け!ふるさとちばのハーモニー」
~世界を巡る音楽の旅 vol.2~外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

東京2020オリンピック・パラリンピックは、スポーツの祭典であると同時に「文化」の祭典でもあります。
県では、県民の皆さまが文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を開催します。
指揮に、山下一史さんを迎え、本県が誇るプロオーケストラ「千葉交響楽団」と、一般公募で選ばれた楽器演奏者・県内障害者団体・県内合唱団体や県内で活躍するダンス団体が共演します。
さらにスペシャルゲストとして、視覚障害を負いながらも国内外で活躍するヴァイオリニスト川畠成道さんをお招きし、美しい演奏をお届けします。
また、当日は会場で、オーケストラ楽器、和楽器(小鼓)の演奏体験やボッチャ体験、競技用車いす乗車体験などの体験ブースもお楽しみいただけます。
ぜひ、皆さまのお越しをお待ちしています。
※令和元年度千葉・県民音楽祭は、「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。

日時

8月25日(日曜日)
午後2時開演(午後1時開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

無料
※事前申込が必要です。
 また、申し込み多数の場合は、抽選となります。
 応募方法:「往復はがき」または「申込フォーム」
 応募期間:7月31日(水曜日)まで
※未就学児の入場はご遠慮ください。
 なお、託児サービス(有料)の用意がございます。
 託児サービスを利用される場合は、事前にお問い合わせください。

問い合わせ先

公益財団法人 千葉県文化振興財団
電話:043-222-0077

青島広志+千葉交響楽団
ファミリーコンサート「オーケストラで世界旅行」外部サイトへのリンク

/習志野文化ホール(習志野市)

音楽とユーモア溢れるトークでテレビでもおなじみの指揮者・青島広志さんとテノール歌手・小野 勉さんの歌を交えた演奏会です。
夏休みのひととき、皆さまを音楽で世界旅行にお招きします。

日時

8月29日(木曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

習志野文化ホール

入場料

(全席指定)
大人:1,500円/子ども(4歳~高校生):700円/親子ペア券:2,000円
※1歳以上4歳未満のお子さまを対象とした保育サービス(有料)をご用意しています。
 利用を希望される場合は、事前に申し込みください。

出演

指揮とお話:青島 広志
テノール:小野 勉
管弦楽:千葉交響楽団

曲目

日本/久石 譲(青島広志編曲):「となりのトトロ」より"さんぽ"
オーストリア/J.シュトラウスII:ポルカ・シュネル「雷鳴と電光」
フランス(スペイン)/ビゼー:歌劇「カルメン」より"前奏曲"
ハンガリー(ドイツ)/ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
イタリア/カプア:オー・ソレ・ミオ ほか

問い合わせ先

公益財団法人 千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

オーケストラ・シリーズ
千葉交響楽団 第106回定期演奏会「響きの妙(みょう)」外部サイトへのリンク

/千葉県文化会館(千葉市)

感性の赴くままに名曲の数々を生み出したモーツァルトと熟考の上に推敲を重ね壮大な作品を生み出したブラームス。
二人の作曲家が書いた音の響きの違いをお楽しみください。
また、ソリストに、長年、NHK交響楽団のコンサートマスターとして活躍した堀正文さんを迎え、ブラームスの交響曲を演奏します。

日時

10月12日(土曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)

曲目

モーツァルト/歌劇「後宮よりの逃走」序曲
モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216
ブラームス/交響曲第1番ハ短調作品68
     (コンサートマスター:堀正文)

出演

指揮:山下 一史
ヴァイオリン:堀 正文
管弦楽:千葉交響楽団

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

観光イベント情報

第68回 野田夏まつり躍り七夕外部サイトへのリンク(野田市)

画像:第68回野田夏まつり躍り七夕

野田市最大の祭りで、会場は竹飾りなどの七夕飾りで美しく彩られるほか、伝統の「野田おどりパレード」、地元小学生による「こどもおどりパレード」、地元小中学生による「吹奏楽パレード」などのイベントを開催します。
また、毎年大好評の「ご当地キャラクター大集合」では、野田市のイメージキャラクター「のんちゃん」をはじめとするご当地キャラクターが登場します。
ぜひ、ご家族やご友人と会場へお越しください。

期間

8月3日(土曜日)~8月4日(日曜日)

場所

野田市本町通り周辺

交通

<1>東武アーバンパークライン「愛宕駅」から徒歩約5分
<2>東武アーバンパークライン「野田市駅」から徒歩約10分

問い合わせ先

野田夏まつり躍り七夕実行委員会(野田市商工観光課内)
電話:04-7123-1085/04-7124-0107(祭り期間中のみ)

一宮町納涼花火大会外部サイトへのリンク(一宮町)

画像:一宮町納涼花火大会

九十九里浜の南端に位置する一宮町の夏の風物詩。
海辺から打ち上げる約5,000発の花火が、色鮮やかに夜空を彩ります。
中でも見どころは、海面から大輪の花が咲いたように見える水上花火で、毎年多くの見物客でにぎわいます。
ぜひ、今年の夏は、浜辺から見上げる花火をお楽しみください。

日時

8月3日(土曜日)
午後7時10分~
※当日は混雑が予想されますので、早めのご来場をお願いします。
※また、荒天の場合は、翌日(4日)に順延します。

会場

一宮海岸

交通

  • 電車:JR外房線「上総一ノ宮駅」からタクシーで約10分
    ※花火大会の当日は、シャトルバスを運行します。
    (運行区間:上総一ノ宮駅付近の一宮町役場から会場まで)
  • 車:九十九里有料道路「白子料金所」から一般道で約10分
    ※当日は会場付近の交通規制を実施します。
    ご来場の際は、公共交通機関の利用にご協力ください。

問い合わせ先

一宮町観光協会(一宮町産業観光課内)
電話:0475-42-1425

木更津港まつり2019外部サイトへのリンク
第45回やっさいもっさい踊り大会
第72回木更津港まつり花火大会(木更津市)

画像:第45回やっさいもっさい踊り大会

「木更津港まつり」は、「やっさいもっさい踊り大会」と花火大会を合わせた木更津市最大の祭りです。
初日の「やっさいもっさい踊り大会」では、市内の富士見通りが"おっさ、おっさ、おっさ"の掛け声とともに心を一つにして踊る老若男女の踊り手と観客で埋めつくされ、会場は熱気に包まれます。
また、2日目の花火大会では、約10,000発の花火が港の夜空を美しく彩ります。

<1>第45回やっさいもっさい踊り大会

日時

8月14日(水曜日)
午後6時から午後8時30分まで(雨天決行)

場所

富士見通り/木更津市富士見

交通

JR内房線木更津駅西口すぐ

<2>第72回木更津港まつり花火大会

日時

8月15日(木曜日)
午後7時10分から午後8時30分まで
※荒天の場合は、翌日(16日)に順延します。
 16日も荒天の場合は開催を中止します。

場所

木更津港内港

交通

JR内房線木更津駅西口下車徒歩15分

料金

3,000円/有料観覧席
※チケットは事前購入が可能です。
 前売り時点で、チケットが完売した場合は、
 花火大会当日のチケット販売はありません。

問い合わせ先

木更津市観光協会
電話:0438-22-7711

勝浦ウォーターアイランド外部サイトへのリンク
/勝浦ホテル三日月(勝浦市)

画像:勝浦ウォーターアイランド

期間限定の海のレジャー「勝浦ウォーターアイランド」が勝浦中央海水浴場に誕生しました!
海上アミューズメント"On the sea"エリアでは、海上に設営した6メートルのスライダーやジャンプ台など25種類のアトラクションをお楽しみいただけます。
また、砂浜アミューズメントの"On the beach"エリアでは、大型スライド付きプールや移動式プールなど砂浜に多彩なプールが設置され、大人から子どもまで家族一緒に楽しむことができます。
ぜひ、今年の夏は、千葉県初の海上アスレチックで思う存分遊ぼう!

期間

開催中~9月16日(月曜日)

場所

勝浦中央海水浴場/千葉県勝浦市串浜

料金

  • <1>On the sea【1回・60分】
    大人:1,500円(7月・9月上旬)/2,000円(8月)
    小人:1,000円(7月・9月上旬)/1,200円(8月)
  • <2>On the beach【1回・60分】
    大人:1,000円(7月・8月・9月上旬)
    小人:1,000円(7月・8月・9月上旬)
    ※入場チケットは、当日、ビーチの受付にてご購入ください。
    ※また、入場に年齢や身長制限を設けています。
     事前にご確認の上、ご来場ください。

交通

JR外房線「勝浦駅」から徒歩約10分
※公共交通機関を利用の上、ご来場ください。

問い合わせ先

一般社団法人 勝浦市観光協会
電話:0470-73-2500


このほかの観光イベント情報については下記のリンクからご覧いただけます。

千葉県にオリンピック・パラリンピックがやってくる!

今回は、ランナー募集の開始で注目が集まる「オリンピック聖火リレー」をご紹介します。
現在、県では、千葉県内を走るオリンピック聖火ランナーを募集中です。
千葉県で走りたいという熱い気持ちを持った方は、ぜひこの機会にご応募ください。

~第2回 教えて!聖火リレー~

オリンピック聖火リレーとは

古代オリンピックの聖地であるギリシャ・オリンピアの遺跡で太陽光を利用して採火された聖火は、ギリシャ国内とオリンピック開催国内でのリレーによりつながれ、開会式当日にメイン会場に設置された聖火台に点火されます。

「Hope Lights Our Way /希望の道を、つなごう。」をコンセプトに、東京2020オリンピック聖火リレーは、約1万人のランナーが121日間をかけて47都道府県を走ります。

スタートは、令和2(2020)年3月26日。東京電力福島第1原子力発電所事故の直後に、収束作業の拠点となった福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」を出発し、7月24日に新国立競技場で行われる開会式で聖火台に点火されます。

ルートの概要
/千葉県内のオリンピック聖火リレー

県内での聖火リレーは令和2(2020)年7月2日から7月4日の3日間行われます。

神奈川県から聖火を引き継ぎ、東京湾アクアラインの海ほたる(木更津市)で千葉県のリレーが始まります。

オリンピック史上初開催となるサーフィン競技の会場である釣ヶ崎海岸や成田山新勝寺などを回り、松戸市でフィナーレを迎え、茨城県に引き継ぎます。

<全体ルートテーマ>

  • 本県の震災からの復興をアピールするルート

 

<デイルートテーマ>

  • 7月2日(1日目)
    /県内道路網を活用し本県の基幹産業や豊かな自然をアピールするルート
  • 7月3日(2日目)
    /本県の魅力あふれる歴史・伝統文化や国際都市をアピールするルート
  • 7月4日(3日目)
    /歴史・伝統文化と先進的まちづくりが融合した活気あふれる都市をアピールするルート

応募方法
/オリンピック聖火ランナー

応募期間

2019年8月31日(土曜日)まで

募集人数

33人

応募方法

選定方法

県で書類審査と面接を行い、東京2020組織委員会に候補者として推薦します。
その後、組織委員会がランナーを選定します。

※オリンピック聖火ランナーは、県のほか、オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー4社でも実施しています。

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

7月20日チバテレ放送分

今週の動き/参議院選挙に係る大学内啓発 ほか
特集コーナー/夏を楽しもう! in 君津 ほか

7月13日チバテレ放送分

今週の動き/千葉県外国人介護人材支援センター開所式とベトナム・フック首相との面談 ほか
特集コーナー/市川文学の道

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

7月21日フジテレビ放送分

海辺のレストラン(千葉市)

7月14日フジテレビ放送分

厳選素材のかき氷(我孫子市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時55分~午前9時、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

子どもたちの夏休みも始まりましたね。
楽しい夏休みですが…悩みの種は宿題ですね。
私は最終日に泣き泣き宿題に取り組んだ思い出があります。
皆さんはいかがでしたか?

今まさに…宿題で悩んでいるというお子さまのいるご家庭には、
千葉県ホームページ上に公開されている「ちばっ子チャレンジ100」を
活用してみてはいかがでしょうか!

教育庁が公開している「ちばっ子チャレンジ100」では、
全国学力・学習状況調査で出題された問題を参考にして、基礎・基本となる問題や
思考力を高める問題を掲載しています。
ぜひ、復習や力試しに、チャレンジしてみてくださいね。

また、自由研究にお悩みなら…
県立の美術館や博物館を活用してみるのも良いかもしれませんよ!
メルマガでご紹介した以外にもイベントや展示を開催しています。

ぜひ、お近くの施設の情報も確認してみてくださいね。 
早めに宿題を済ませて、夏休みを楽しもう♪

次回の配信は8月14日(水曜日)です。どうぞお楽しみに。

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?