ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年5月10日

なのはな情報マガジン第437号(令和元年5月8日発行)

菜の花の写真

令和元年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらから

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 春の全国交通安全運動の実施について
    スローガン ~とび出さない いったんとまって みぎひだり~
    (実施期間:5月11日~5月20日)
    /全国で一斉に、春の全国交通安全運動を実施します。
    県では、出動式や交通安全啓発キャンペーンを通じ、県民一人一人に交通ルールの遵守や交通安全の呼びかけを行い、交通事故防止に取り組みます。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 羽田空港の航空機運用等に関する「市民相談会」の開催について
    (千葉会場(1):5月11日、市川会場:5月19日、船橋会場:5月25日、木更津会場:5月26日、君津会場:5月27日、千葉会場(2):5月28日開催)
    /国では、羽田空港の現在の飛行経路の影響軽減や羽田空港の機能強化の取り組みについて、県民の皆さまの意見等を伺うため、国土交通省の主催による「市民相談会」を県内6会場で開催します。
    各会場では、説明パネル等の展示なども行います。ぜひ、会場へご来場ください。
  • 「ちば文化資産」紹介リーフレットを作成しました!
    画像:ちば文化資産のロゴマーク
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として平成30(2018)年に選定しました。
     県では「ちば文化資産」をより多くの方に知っていただくため、このたび紹介リーフレットを作成しました。ぜひ、ご覧ください。
  • 「ちばアート祭2019」の絵画・写真を募集しています
    ~「ちば文化資産」をテーマにした絵画・写真で応募しよう!~外部サイトへのリンク

    (作品募集期間:~5月31日まで)
    画像:ちばアート祭のロゴマーク
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として選定しました。
    現在、「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真を「ちばアート祭2019」の作品として募集しています。
    たくさんのご応募お待ちしております。
    【問い合わせ先】
     ちばアート祭2019 絵画・写真公募展事務局
    (県委託事業者:株式会社プラップジャパン内)
     電話:03-5704-5750(平日午前10時~午後6時)

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案・お問い合わせなど」

「イベント・公募情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

2019国際博物館の日記念事業 パネル展「野田周辺の石仏たち」
/県立関宿城博物館(野田市)

野田周辺の寺社や路傍に佇む石仏たちの姿と、そこに刻まれた先人たちの信仰の様相をご紹介します。

期間

開催中~6月30日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後4時30分

休館日

月曜日

会場

県立関宿城博物館/野田市関宿三軒家143-4

入場料

一般:200円/高校・大学生:100円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立関宿城博物館
電話:04-7196-1400

コンサート・会館情報

ふるさとミュージアム「渋沢栄一と旭展」外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

「日本の資本主義の父」と呼ばれ、新1万円札の肖像としても選ばれた渋沢栄一。
初めて一般公開されるその直筆の書簡をはじめ、渋沢栄一と旭市の関わりについて資料を展示します。

期間

開催中~6月30日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

月曜日
※5月27日(火曜日)は休館します。

会場

千葉県東総文化会館 ロビー

入場料

無料

展示内容

現存資料展示
飯田家所蔵 渋沢栄一・穂積歌子・渋沢敬三関係文書
パネル展示
海匝地域の発展と渋沢栄一
講演の記録(旭町尋常高等小学校)など

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

千葉交響楽団 第105回定期演奏会「戯れそして自由への憧れ」外部サイトへのリンク
/習志野文化ホール(習志野市)

今回の演奏会では、フランスの作曲家ジョリヴェのファゴット協奏曲とショスタコーヴィチの交響曲第5番ほかをお届けします。
ソリストは、千葉交響楽団の楽団員で第33回日本管打楽器コンクールファゴット部門第1位に輝いた柿沼麻美さん。
柿沼麻美さんによる響きに力強さと渋みを含んだ音色で紡ぐファゴットの演奏と山下音楽監督のタクトによって引き出される熱気あふれるショスタコーヴィチの世界を会場でお楽しみください。

日時

5月25日(土曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)
※開催当日は、午後1時45分から指揮者・山下一史によるプレトークを予定しています。
 ぜひ、プレトークもお楽しみください。

会場

習志野文化ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
管弦楽:千葉交響楽団

曲目

ドビュッシー/小組曲
ジョリヴェ/バッソン(ファゴット)と室内オーケストラのための協奏曲
ショスタコーヴィチ/交響曲第5番ニ短調作品47

問い合わせ先

公益財団法人 千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

八神純子コンサート キミの街へ~Try Angle
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

「思い出は美しすぎて」、「パープルタウン~You Oughta Know By Now」、「みずいろの雨」などヒット曲を中心とした八神純子によるアコースティックなコンサートを開催します。

日時

5月25日(土曜日)
午後4時開演(午後3時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

入場料

(全席指定)A席:4,500円/B席:4,000円
※SS席およびS席は、好評につき完売しました。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

県民の日安房地域事業
第24回 ライトミュージック・フェスティバル・イン・アワ 2019外部サイトへのリンク

/千葉県南総文化ホール(館山市)

今回で24回目となる軽音楽の祭典。
安房地域在住・勤務者を含む団体(バンド)によるさまざまなジャンルの熱いステージをお楽しみください。

日時

6月9日(日曜日) 正午開演(午前11時45分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 小ホール

入場料

無料

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

観光イベント情報

ローズフェスティバル2019 ~おいしい恋しいローズガーデン~外部サイトへのリンク
/京成バラ園(八千代市)

写真:ローズフェスティバル2019

1,600品種1万株のバラが咲き誇るローズガーデンで、春を感じてみませんか!
「おいしい恋しい」をテーマにさまざまなイベントを開催します。
また、期間中の5月11日(土曜日)から6月2日(日曜日)まで、バラの専門家やスタッフがローズガーデンを案内するガイドツアーを開催します。

期間

5月10日(金曜日)~6月16日(日曜日)
※営業時間は、午前9時から午後6時まで。バラが見頃の土曜日・日曜日は、午前6時から開園します。

場所

京成バラ園/八千代市大和田新田755

交通

<1>東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」から徒歩15分
<2>東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」から東洋バス(八千代医療センター行・八千代中央駅行)「京成バラ園」下車

問い合わせ先

京成バラ園
電話:047-459-0106

ときめきマルシェ vol.7外部サイトへのリンク(白井市)

写真:ときめきマルシェ vol.7

若いファミリー世代・子育て世代が多く住んでいる白井市で、マルシェを通し、若い世代が魅力を感じる地域づくりを目指した市民主催の手作りのイベントです。
ワークショップやフードトラックの出店のほか、手作り雑貨を販売します。
ご家族そろってのんびり楽しめる"ときめきマルシェ"に、ぜひご来場ください。

日時

5月11日(土曜日)
午前10時~午後3時
※荒天の場合は、5月12日(日曜日)に順延します。

場所

白井総合公園/白井市復1422-10

交通

北総線「白井駅」から徒歩約15分

問い合わせ先

ときめきマルシェプロジェクトチーム
電話:047-401-3932

Enjoy手賀沼!2019
~令和元年 カーモンベイビーTEGANUMA~外部サイトへのリンク
(我孫子市)

写真:Enjoy手賀沼!2019

手賀沼での遊び、学び、さまざまな体験や楽しいアトラクションを通じて、手賀沼の魅力を発見しませんか。
ステージでは、市内の小中学校の吹奏楽部による演奏や手賀沼を守るヒーロー「テガヌマン」のショーのほか、カヌーや小型ヨットの体験乗船会やフードコーナーなどをお楽しみいただけます。
また、隣接の「鳥の博物館」は当日入館料無料です。
皆さまのご来場をお待ちしています。

日時

5月12日(日曜日) 午前9時~午後3時30分

場所

我孫子市手賀沼親水広場/我孫子市高野山新田193
我孫子市鳥の博物館/我孫子市高野山234-3

交通

JR常磐線「我孫子駅」から阪東バス(東我孫子車庫行)「市役所」下車

問い合わせ先

我孫子市環境経済部手賀沼課
電話:04-7185-1484

水郷佐原あやめ祭り外部サイトへのリンク/水郷佐原あやめパーク(香取市)

写真:水郷佐原あやめ祭り

「水郷筑波国定公園」の水と緑を生かした水郷佐原あやめパークでは、400品種150万本のハナショウブが咲き乱れ美しい紫色が広がります。
また、祭り期間中は、サッパ舟(有料)と呼ばれる小舟で園内の花めぐりもお楽しみいただけます。
サッパ舟の棹(さお)を操る女船頭さんの絣(かすり)の着物に赤い前掛けと足袋、三角の編み笠をかぶった姿は、この時期の風物詩となっています。

<開催期間中の主なイベント>

  • <1>オープニングイベント
    • 期日 5月25日(土曜日)
      ※午前8時から入園者先着100名様に、「ハナショウブの苗」をプレゼントします。
  • <2>嫁入り舟(挙式有り)
    • 日時 6月2日(日曜日)、8日(土曜日)、16日(日曜日)
         各日午前10時30分~
  • <3>園内舟めぐり
    • 期間 「水郷佐原あやめ祭り」の開催期間中は、
         午前8時30分から午後6時まで毎日運行します。(※荒天時は除く)
    • 料金 大人(中学生以上):500円/小人(3歳以上):200円

期間

5月25日(土曜日)~6月23日(日曜日)
午前8時~午後6時30分

場所

水郷佐原あやめパーク/香取市扇島1837-2

入場料

大人:800円/65歳以上:700円/小・中学生:400円

交通

電車:JR成田線「佐原駅」からシャトルバス(有料)で約25分※シャトルバスは、「水郷佐原あやめ祭り」の開催期間中、毎日ご利用いただけます。
車:<1>東関東自動車道「佐原香取IC」から一般道で約30分<2>東関東自動車道「大栄IC」から一般道で約30分

問い合わせ先

水郷佐原あやめパーク
電話:0478-56-0411

ペチュニア「桃色吐息」外部サイトへのリンク/マザー牧場(富津市)

写真:ペチュニア「桃色吐息」

2014年に誕生した品種「桃色吐息」の花畑が、見頃を迎えます。
鹿野山(かのうざん)の山肌が、約2万5千株の桃色吐息の色鮮やかなピンク色に染まりフォトスポットとしても人気です。
山肌を彩る広大な花畑を、ぜひ間近でご観賞ください。

見頃

5月中旬~9月中旬

場所

マザー牧場/富津市田倉940-3

料金

大人(中学生以上):1,500円/小人(4歳以上):800円

交通

電車:JR内房線「君津駅」南口から日東交通(直通バス)「マザー牧場まきばゲート前」下車
車:館山自動車道「君津PAスマートIC(千葉・アクアライン方面からETCを利用の場合)」から一般道経由で約13分

問い合わせ先

マザー牧場
電話:0439-37-3211


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
まるごとe!ちば外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局で再配信をおこなっています。
 放送を見逃したという方は、ぜひ、ご覧ください。

~ミラクルフルーツで、不思議体験? 初夏の館山を楽しもう♪~

4月27日放送の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」。
特集は、「ゴールデンウイークお出かけ情報」。
最大10連休となるゴールデンウイークを楽しむスポットをご紹介しました。
今回取材させていただいたのは、館山市にある「ポピーの里 館山フラワーパーク」と「須藤牧場」です。
どちらも、見て、体験して、味わってとさまざまな楽しみ方ができるところでした!
今回は、放送で訪れた施設や体験した感想など放送の裏側をご紹介します。

始めに訪れたのは「ポピーの里 館山ファミリーパーク」です。
園内の目玉の一つが、眼前に広がる色鮮やかなポピーです。

写真:ポピーの中での撮影の様子

快晴の空の下、咲き誇るポピーに思わずほれぼれしまいました。
テレビの映像でもきれいに映えましたが、やはり生で見ると心がやすらぎいつまでも眺めていられるようでした。

そういえば、園内の喫茶店で、リポーターの矢尾さんが「ミラクルフルーツ」の不思議な体験をしていましたね!
筆者の私は、今までミラクルフルーツを食したことがなかったので「本当にレモンが甘くなるのかな」と不思議に思いましたが、矢尾さんは躊躇なく"ミラクルフルーツ"を2粒食べてからレモンに挑んでいました。
味はどうか矢尾さんに尋ねたところ…
「とてつもなく甘く感じた!!」とのことで、撮影スタッフたちと後に食べたり飲んだりする物も全部甘くなったりしてと笑い合いました。
ポピーの里 館山ファミリーパークに訪れた際は、ぜひ皆さんも「ミラクルフルーツ」を試ししてみてくださいね!

続いて訪れたのが、「須藤牧場」。
そこでは、牧場の後継者である須藤健太さんにジャグリングの技を披露していただきました。

写真:健太さんと矢尾さんが協力してのジャグリング

最初に見せていただいたのは、2つのおわんを合わせたような形のものを、スティックを操りながら糸の上での高速回転する技です。
健太さんいわく「これもジャグリングの一種です」とのことで、さまざまな種類のジャグリングの技を見せていただきました。
華麗かつ巧みな技の数々に思わずみとれてしまい、フィニッシュでは撮影スタッフたちとともに拍手喝采!矢尾さんも挑戦しましたが、なかなか難しい様子でした。

ほかにも、健太さんが輪投げの要領で矢尾さんの頭と手に輪っかを通すといった協力してのジャグリングもありました。
健太さんのジャグリングの手さばきは、終始見事でまるでショーを観賞しているようでした!

アイスカフェCOWBOYでは、「ミルキーソフト フルーツ盛り」をご紹介しました。
ジョッキグラスに牧場で絞った牛乳が入っており、その上にはその牛乳からつくられたソフトクリーム。
女将さんである須藤 陽子さんによると、つい最近まではフルーツが盛られていなかったとのことですが、せっかくならと季節のフルーツを盛り始めたそうです。
これからは遊びに行った季節により、さまざまミルキーソフトを楽しめますよ。

ここまで魅力の一端をお伝えしましたが、やはり自分が行って、体験することが一番ですよね。
ぜひ皆さんも「ポピーの里 館山ファミリーパーク」と「須藤牧場」の魅力を感じてみてください。

 

さて、今回の教えて!チーバくんは、「さやえんどう」を取りあげました。
普段、さやえんどうを食す機会があまりないのですが、さやえんどう料理を見たら途端に食べてみたくなりました。今年度も県の農林水産物を紹介する回がたくさんありますので、とても楽しみです。

 


それではおしまいに、「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」の5月の特集をお知らせします。

5月18日(土曜日)は、「STOP!電話de詐欺」。
自分はだまされないと思ってはいけません。
ひとごとではなく、身近に存在する電話 de 詐欺の手口や、対策方法、その工夫をご紹介します。

5月25日(土曜日)は、「房総 自転車の旅」。
千葉県には、サイクリングが楽しめる場所が数多くあるのをご存知ですか。
暖かい陽気の中、気軽に自転車で楽しむ房総をご紹介します。

ぜひご覧ください!(N)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

4月27日チバテレ放送分

今週の動き/第91回選抜高等学校野球大会 準優勝 習志野高等学校野球部の表敬訪問 ほか
特集コーナー/ゴールデンウイークお出かけ情報

4月20日チバテレ放送分

今週の動き/平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰伝達式
特集コーナー/アスリートを支える千葉の匠

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

5月5日フジテレビ放送分

都心に近い潮干狩り場(船橋市)

4月28日フジテレビ放送分

厳選素材の手作り団子(市原市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は、毎週日曜日午前8時55分~午前9時、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

前号の県内観光イベント情報では「白子たまねぎ」をご紹介しましたが、大粒でみずみずしい「ビワ」も旬を迎えています。
「びわ狩り」で千葉の旅で楽しんでみてはいかがでしょうか!

県産のビワの歴史は古く、江戸時代に始めまったとされ、およそ250年の歴史があり、現在でも日本有数のビワの産地で知られています。
ぜひ、千葉の旬の味をご堪能ください。

関連リンク

★次回の配信は5月22日(水曜日)です。お楽しみに♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?