サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年10月23日

なのはな情報マガジン臨時第4号(令和元年10月23日発行)

※「なのはな情報マガジン」のメールマガジンの配信と同時にこのページをご覧いただけます。

(1)復旧・復興に向けた県の取り組み
現在、県から情報を発信しているもののうち、復旧・復興に向けた取り組みについて主なものをお知らせします。

(2)被災者の皆さまへの支援情報
現在、県から情報を発信しているもののうち、被災者の皆さまに向けた支援情報について主なものをお知らせします。

(3)被災者の皆さまへの注意情報
現在、県から情報を発信しているもののうち、被災者の皆さまに向けた注意情報について主なものをお知らせします。

(4)災害義援金について
現在、県から情報を発信しているもののうち、千葉県災害義援金についてお知らせします。

(5)観光施設・宿泊施設情報
県内の観光を検討されている皆さまに向けて観光施設や宿泊施設の営業状況などをご紹介します。

(6)カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報をご紹介します。

(1)復旧・復興に向けた県の取り組み

  • 台風被害に対する取り組み~千葉県知事メッセージ~
    /県民の皆さまに向けた知事からメッセージを動画で公開しています。

    千葉県知事の森田健作です。
    記録的な暴風雨となった台風15号および19号で、千葉県では膨大な数の住宅損壊や広範囲で長期にわたる停電や断水など、これまでにない被害が発生いたしました。
    さらに、全国でも河川の氾濫や土砂崩れなど、甚大な被害が出たところであります。
    亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われた全ての皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
    また、全国の方から千葉県に対して、ボランティア活動や義援金など多くの支援をいただきました。心より厚く御礼申し上げます。
    県では、被災された方の生活再建や産業の再生、また市町村が実施する復旧・復興の取り組みへの支援を総合的かつ計画的に進めるため、10月21日に千葉県災害復旧・復興本部を設置いたしました。
    この中で、一刻も早く取り組むべきものとして、損壊した住宅の修繕などに対する支援金・補助金の制度を立ち上げるとともに、被災したビニールハウスなどの農業用施設の再建や中小企業の施設・設備の修理等に対する補助などについて、これまでの台風被害より、より一層手厚い支援を行うことといたしました。
    これからも、被災された方が少しでも安心し、早く元の生活に戻っていただけるよう全力で取り組んでまいります。
    皆さん、こういう時こそ私たちお互いに助け合おうじゃないですか。
    そして、みんなで頑張ろうじゃないですか。
    どうぞ皆さん、チーム千葉、頑張ります。よろしくお願いいたします。


  • 千葉県災害復旧・復興本部を設置しました
    /県では、台風15号および台風19号による被害からの復旧・復興に向け、千葉県災害復旧・復興本部を10月21日に設置しました。今後は、一日も早い被災者の生活再建および産業の再生を実現するため取り組んでまいります。

(2)被災者の皆さまへの支援情報

(3)被災者の皆さまへの注意情報

  • 台風被害に便乗した悪質商法にご注意ください
    /台風などの災害時には、被災地の状況に乗じてさまざまな悪質商法が多数発生します。最近では、ブルーシート張りによる家屋補修で、千葉県や委託事業者の名をかたる悪質な業者とトラブルとなる事例が報告されています。
    不審な電話や訪問、勧誘などで、困ったときや心配なときは、お近くの消費生活相談窓口(消費者ホットライン|局番なしの「188」)に、ご相談ください。
    また、ご近所やお知り合い、周りの方々にも悪質商法について伝えるなど、注意喚起にご協力ください。

  • 台風被害に便乗した空き巣や車上ねらいなどの犯罪の発生にご注意ください
    /台風などの災害時には、空き巣や車上ねらいが多数発生します。
    カギかけなどの自主的な防犯対策を心がけるとともに、不審者を見かけた場合は、110番や最寄りの警察署に通報してください。

  • 災害時における避難所等での感染症対策について
    /台風などの災害時には、ノロウイルスやインフルエンザなどの感染が拡大するリスクが高まります。感染症の予防のため、手洗いやマスクの着用などの咳エチケットに、ご協力ください。

(4)災害義援金について

(5)観光施設・宿泊施設情報

県や観光庁では、県内の観光を検討されている皆さまに向けて観光施設や宿泊施設の営業状況などをご紹介しています。
台風15号および台風19号の影響で県内の観光施設も大きな被害を受けましたが、その多くが元気な姿を取り戻し営業しています。
ぜひ、千葉県へお越しください。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

(6)カルチャー情報

美術館・博物館情報

令和元年度秋の展示「カミツキガメ」
-どのような生き物か? いるとなぜいけないのか?-外部サイトへのリンク

/県立中央博物館(千葉市)

近年、印旛沼やその流域に生息し問題となっている外来生物の「カミツキガメ」。
秋の企画展では、カミツキガメが、どのような生きものなのかその実体に迫ります。
カミツキガメの定着は、どのような問題を引き起こしているのか、県の取り組みについて分かりやすくご紹介します。

期間

10月26日(土曜日)から
令和2年1月13日(月曜日・祝日)まで

開館時間

午前9時~午後4時30分
(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日、年末年始(12月28日から令和2年1月4日まで)
※月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館します。

会場

県立中央博物館
/千葉市中央区青葉町955-2

入場料

一般:300円
高校・大学生:150円
中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立中央博物館
電話:043-265-3111

コンサート・会館情報

プレミアム・クラシック・シリーズvol.35
新倉瞳&佐藤卓史デュオリサイタル外部サイトへのリンク

/千葉県文化会館(千葉市)

深く美しいチェロの音色と卓越した表現力のピアノが紡ぐ、若き俊英達の響演をお楽しみください。

日時

10月27日(日曜日)
午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

出演

チェロ:新倉 瞳
ピアノ:佐藤 卓史

入場料

(全席指定)
一般:3,500円
学生:2,500円

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

NANSO舞台芸術創造プロジェクト第23弾
県民参加創作音楽劇「パラレルドリーマー」外部サイトへのリンク

/千葉県南総文化ホール(館山市)

2016年度、2018年度と県民参加創作ミュージカルの演出を手掛けたtekkanさんによる最新作。
夢を追う少女の七海と女優ナミのふたつの夢と人生が交錯する現代ファンタジー。
また、本作品は、元宝塚歌劇団花組娘役トップの森奈みはるさんが出演します。
※県民参加創作音楽劇「パラレルドリーマー」は「beyond2020プログラム」の認証事業です。

日時

10月27日(日曜日)
午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

(全席指定)
一般:1,500円
中学生以下:500円
※2歳以下のお子さまは、保護者の膝上での鑑賞は無料です。

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

TOSOダンスフェスティバル RISE外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

将来有望な若きダンサーたちのスペシャルステージ。
和太鼓集団「のさか太鼓」とのコラボレーション「旭×来×舞~Sun Live~」もお楽しみください。

日時

11月4日(月曜日・振替休日)
午後1時30分開演(午後1時開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席自由)
500円

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

令和元年度県民芸術劇場公演
千葉交響楽団メンバーらによるアフタヌーンコンサート
坂下忠弘(リリックバリトン)をむかえて~シューベルト作品を中心に~
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

シューベルトの作品の中でも人気の「ます(鱒)」を歌曲とピアノ五重奏でお楽しみください。
千葉交響楽団メンバーらと千葉出身の坂下忠弘による優雅なひとときをお過ごしください。

日時

11月30日(土曜日)
午後3時開演(午後2時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

料金

(全席自由)
前売:2,000円
当日:2,500円

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

千葉交響楽団ニューイヤーコンサート2020
~世紀の祭典を祝して~外部サイトへのリンク

/千葉県文化会館(千葉市)

新年を迎える今回のニューイヤーコンサートでは、ソプラノの市原愛さんをゲストにお迎えし、有名なアリアを披露いただきます。
また、恒例のワルツやポルカに加え、スポーツに関連のある曲も取り上げオリンピック・パラリンピックイヤーの開幕を音楽でにぎやかに祝います。

日時

令和2年1月11日(土曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)
S席:5,000円
A席:4,000円
B席:3,000円
※チケットの発売は、11月1日(金曜日)から開始します。

出演

指揮:山下 一史
ソプラノ:市原 愛
管弦楽:千葉交響楽団

曲目

スッペ/喜歌劇「軽騎兵」序曲
J.シュトラウスII/ワルツ「春の声」
ローザス/ワルツ「波涛を越えて」
ヨーゼフ・シュトラウス/ポルカ・シュネル「障害物競走」
レハール/喜歌劇「メリー・ウィドウ」よりヴィリアの歌
J.シュトラウスII/ワルツ「美しく青きドナウ」 ほか

問い合わせ先

公益財団法人 千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

お詫び:通常号の発行について

通常号の発行は、11月13日(水曜日)に発行予定です。
引き続き、復旧・復興に向けて情報発信に努めてまいります。
ご愛読よろしくお願いいたします。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?