サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月1日

なのはな情報マガジン第432号(平成31年2月27日発行)

菜の花の写真

平成30年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらからなのはな

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

ちばア・ラ・カルト
千葉の四季折々の魅力を、いちおし情報を添えて紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 一般県道船橋行徳線(妙典橋)が3月26日に開通します!
    /県では、地域の利便性の向上や東京外かく環状道路(外環道)へのアクセス向上などを目的とし、新たに江戸川放水路を渡河する橋梁として整備を進めてきました。
    一般県道船橋行徳線(妙典橋)を3月26日午後4時に開通します。
    今後も、県の交通アクセスの向上に取り組んでいきます。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 平成32(2020)年3月大学等卒業予定者向けの合同企業説明会を開催します
    ~県内企業20社が集合、千葉での就職を応援します!~(3月14日開催)
    /県では、大学等卒業予定者の学生等と県内企業との交流の場を提供するため、「合同企業説明会」(会場:船橋フェイスビル6階 きららホール)を開催します。
    県内企業20社の各ブースにおける個別説明のほか、就職活動に役立つワンポイントセミナーや相談コーナーもあり、説明会に慣れていない方も安心して参加できる場となっています。ぜひ、就職活動にお役立てください。
    (※事前申込の上、ご来場ください。申込期限:3月13日まで)

  • 「あなたのラブちば教えてキャンペーン」に『ちば文化資産特別賞』が新登場!
    (キャンペーン期間:~3月20日まで)
    画像:ちば文化資産のロゴマーク
    /現在、「ちば文化資産」の選定を記念し、「あなたのラブちば教えてキャンペーン」で期間限定フォトキャンペーンを開催中です。応募いただいた方から抽選で計16名様にチーバくんクッション(ちば文化資産バージョン)をプレゼントします。
    ぜひ、皆さんのちばの文化的魅力を感じる場所・モノを撮影してキャンペーンへご応募ください。

    画像:チーパくんクッションのイメージ

    ※なお、画像はイメージです。
     プレゼントは、お一人様1個です。
     また、図柄は選べません。

  • 「ちばアート祭2019」の絵画・写真を募集しています
    ~「ちば文化資産」をテーマにした絵画・写真で応募しよう!~外部サイトへのリンク

    (作品募集期間:~5月31日まで)
    画像:ちばアート祭のロゴマーク
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として選定しました。
    現在、「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真を「ちばアート祭2019」の作品として募集しています。
    たくさんのご応募お待ちしております。
    【問い合わせ先】
     ちばアート祭2019 絵画・写真公募展事務局
    (県委託事業者:株式会社プラップジャパン内)
     電話:03-5704-5750(平日午前10時~午後6時)
  • 放射線・放射能関連情報
  • パブリックコメント(意見募集)
    /広く県民のご意見を聴くために、パブリックコメントを実施しています。

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案」

「各種公募・募集情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

平成30年度マリンサイエンスギャラリー
「水辺の外来生物-房総の海と川から-」外部サイトへのリンク

/県立中央博物館分館海の博物館(勝浦市)

もともとは、その地域に生息していなかったのに、人間によって他の地域から持ち込まれた生き物を「外来生物」と呼びます。
この展示では、房総の海や川で見られる外来生物の種類や生活、生態系に及ぼす影響などについて紹介します。

期間

開催中~5月6日(月曜日・振替休日)

開館時間

午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日
※ゴールデンウイーク期間中は、開館します。

会場

県立中央博物館分館海の博物館

入場料

大人:200円/高校・大学生:100円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立中央博物館分館海の博物館
電話:0470-76-1133

コンサート・会館情報

千葉県こども歌舞伎アカデミー こども歌舞伎公演外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

小学1年生から高校3年生までの千葉県こども歌舞伎アカデミーの参加者による歌舞伎公演です。大人顔負けの演技をぜひ会場でご覧ください。

日時

3月10日(日曜日)
<1>午前11時00分開演(午前10時30分開場)
<2>午後3時00分開演(午後2時30分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席自由)2,000円/学生:1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

千葉県こども歌舞伎アカデミー参加者

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

NANSO舞台芸術創造プロジェクト第21弾
県民参加創作ミュージカル「ビリーバー」外部サイトへのリンク

/千葉県南総文化ホール(館山市)

信じる心。それはかたく閉ざされた世界の扉を開く光の道しるべとなるだろうか…。
異国情緒あふれる美しい旋律をまとったファンタジックなオリジナルミュージカル。
NANSO舞台芸術創造プロジェクトのために書き下ろされた脚本を県民の皆さまとともに創り上げます。ぜひ、会場へお越しください。
※県民参加創作ミュージカル「ビリーバー」は、「beyond2020プログラム」の認証事業です。

日時

3月10日(日曜日)
午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

(全席指定)一般:1,500円/中学生以下:500円

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

第8回 ちば伝統文化の森まつり
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

関東三大祭りに数えられ、ユネスコ世界無形文化遺産でもある「佐原の大祭」をテーマに、伝統芸能保存団体による実演のほか、「佐原の大祭」動画上映やトークをお楽しみいただけます。
また、施設内で、体験ワークショップ(ロビー)や佐原ギャラリーとして町並みなどの写真・ポスターの展示、ホール前広場では千産千消 新鮮市場を開催します。
ぜひ、伝統芸能が集まる会場で千葉の魅力をご堪能ください。

日時

3月16日(土曜日)
午後1時30分開演(午後1時開場)
※体験ワークショップ、佐原ギャラリー及び千産千消 新鮮市場は、午後0時30分から開催します。

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

出演

牧野下座連(佐原囃子)
牧野神楽保存会(神楽獅子)
多田の獅子舞保存会(三匹獅子舞)
ゲスト:織座(邦楽合奏団)

入場料

無料
※年齢制限はございません。多くの方のご来場お待ちしております。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

あさひ少年少女合唱団 第14回 スプリングコンサート外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

地元の人々に愛されるあさひ少年少女合唱団の春を彩るコンサートです。
合唱団の卒団生で、現在プロとして活躍中の音楽家達が、特別出演で華を添えます。
美しいハーモニーで奏でる数々の名曲やサウンドオブミュージックの世界をぜひ会場でお楽しみください。

日時

3月31日(日曜日)
午後1時30分開演(午後1時開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

無料

出演

指揮:高木 智子、ピアノ:木戸秋 舞
合唱:あさひ少年少女合唱団
<特別出演>
トランペット:林 克成、オーボエ:嶋田 美佳、ソプラノ:加瀬 貴予美、メゾソプラノ:実川 裕紀、ソプラノ:川副 奈津子、ピアノ:境 さなえ

問い合わせ先

旭市教育委員会 生涯学習課
電話:0479-55-5728

千葉交響楽団 第105回定期演奏会「戯れそして自由への憧れ」外部サイトへのリンク
/習志野文化ホール(習志野市)

今回の演奏会では、フランスの作曲家ジョリヴェのファゴット協奏曲とショスタコーヴィチの交響曲第5番ほかをお届けします。
ソリストは、千葉交響楽団の楽団員で第33回日本管打楽器コンクールファゴット部門第1位に輝いた柿沼麻美さん。
柿沼麻美さんによる響きに力強さと渋みを含んだ音色で紡ぐファゴットの演奏と山下音楽監督のタクトによって引き出される熱気あふれるショスタコーヴィチの世界を会場でお楽しみください。

日時

5月25日(土曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)
※開催当日は、午後1時45分から指揮者・山下一史によるプレトークを予定しています。
 ぜひ、プレトークもお楽しみください。

会場

習志野文化ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
管弦楽:千葉交響楽団

曲目

ドビュッシー/小組曲
ジョリヴェ/バッソン(ファゴット)と室内オーケストラのための協奏曲
ショスタコーヴィチ/交響曲第5番ニ短調作品47

問い合わせ先

公益財団法人 千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

観光イベント情報

おんじゅく釣りキンメ祭り外部サイトへのリンク(御宿町)

画像:外房つりきんめ鯛

千葉ブランド水産物に認定された「外房(そとぼう)つりきんめ鯛」を活用した地域活性化イベントを開催します。
今年は、”とことん御宿産!!自慢の一品をみなさまにお届けします”を合言葉に早春の御宿の良さを凝縮しました。
当日は、「外房つりきんめ鯛」を地元ならではの感謝価格で販売します。
また、御宿町オリジナルの特製キンメ弁当、キンメダイの炊き込みご飯も販売します。
ぜひ、会場で千葉の旬「外房つりきんめ鯛」をご堪能ください。

画像:ステージイベントの様子

【主なイベントの内容】

  • <1>千葉ブランド水産物認定「外房つりきんめ鯛」
    感謝価格販売:1,500円/1匹
    ※先着200人限定<予定>(お1人様1匹まで)
  • <2>キンメ汁の無料配布
  • <3>網代湾一周クルージング
  • <4>青空市
  • <5>ステージイベント

日時

3月2日(土曜日)
午前9時30分~午後2時

場所

岩和田漁港駐車場 特設会場/夷隅郡御宿町岩和田945-1

交通

電車:JR外房線「御宿駅」から徒歩約30分

車:圏央道「市原鶴舞IC」から一般道で約50分

問い合わせ先

おんじゅく釣りキンメ祭り実行委員会
(御宿岩和田漁業協同組合内)
電話:0470-68-2011

里山トロッコ列車外部サイトへのリンク/小湊鐵道(市原市)

画像:菜の花畑を走るトロッコ列車の様子

里山トロッコ列車に乗って、里山の風を肌で感じてみませんか!
客車を引く機関車は、小湊鐵道で実際に走っていたものを再現したもので、4両の客車は開放感のあるガラス張りの天井で、うち2両は展望車です。
窓の無い展望車に乗って、トンネルや木々の間を走り抜ける感覚は爽快です!
ぜひ、都会から近い里山をトロッコ列車でお楽しみください。

期間

3月16日(土曜日)~12月中旬

運行区間

上総牛久(うしく)駅~養老(ようろう)渓谷駅
乗降車が可能な駅】
上総牛久駅、里見(さとみ)駅、月崎(つきざき)駅、養老渓谷駅

料金

トロッコ整理券:500円(大人/小人同額、幼児は座席使用時に必要)
※トロッコ列車は定員制のため、「里山トロッコ整理券」が必要です。
 整理券は、WEBまたは電話にて事前にお申込みください。
 また、当日は、乗車区間の乗車券をお買い求めの上、ご乗車ください。

交通

  • <1>上総牛久駅(下りの「里山トロッコ列車」を利用される場合の乗車駅)
    電車:JR内房線「五井駅」にて小湊鐵道へ乗り換え、小湊鐵道「上総牛久駅」下車
    車:圏央道「市原鶴舞IC」から一般道で約15分
  • <2>養老渓谷駅(上りの「里山トロッコ列車」を利用される場合の乗車駅)
    電車:JR内房線「五井駅」にて小湊鐵道へ乗り換え、小湊鐵道「養老渓谷駅」下車
    車:圏央道「市原鶴舞IC」から一般道で約30分

問い合わせ先

小湊鐵道株式会社 里山トロッコ係
電話:0436-23-5584

発酵の里こうざき酒蔵まつり2019外部サイトへのリンク
/鍋店株式会社・株式会社寺田本家 ほか(神崎町)

画像:酒蔵見学の様子

300年以上の伝統を持つ2軒の酒蔵を中心に、両蔵の沿道を歩行者天国にし、酒蔵周辺全体を会場とした酒蔵まつりを開催します。
酒蔵見学や無料試飲のほか、開催当日だけの限定酒を販売します。
また、お酒が苦手な方も、発酵食品や地元特産品の販売やミニステージでの祭囃子やバンド演奏などが楽しめます。
ぜひ、ご家族で会場へお越しください。

日時

3月17日(日曜日)
午前9時~午後3時30分

場所

香取郡神崎町神崎本宿 河岸通りから鍋店神崎酒造蔵

交通

電車:JR成田線「下総神崎駅」から徒歩約20分
※下総神崎駅から酒蔵まつり会場までは、無料シャトルバス(10分~15分間隔)を運行します。
車:圏央道「神崎IC」から一般道で約5分
※お車でお越しの方は、飲酒はご遠慮ください。

問い合わせ先

発酵の里こうざき酒蔵まつり実行委員会
(神崎町まちづくり課内)
電話:0478-72-2114

第7回いちごの里さんむS1グランプリ&桜まつり外部サイトへのリンク(山武市)

画像:イチゴを使ったスイーツ

「S1」の"S"は…さんむ、ストロベリー、スイーツ、そして“桜まつり”の頭文字です。
会場には、山武市特産のおいしいイチゴを使ったスイーツが勢揃いし、ご来場の皆さまの投票でグランプリを決定します。
おいしいイチゴのスイーツを食べ比べに、ぜひ会場へお越しください。

日時

3月30日(土曜日)
午前10時~午後3時
※雨天決行。ただし、荒天の場合は、中止します。
※販売数等に限りがあるため、終了時間が早まる可能性があります。
※また、S1グランプリへの投票は、当日の正午までに会場の投票箱へ投函ください。

場所

さんぶの森公園/山武市埴谷(はにや)1904-5

交通

電車:JR総武本線「日向駅」から徒歩約30分
車:圏央道「山武成東IC」から一般道で約10分

問い合わせ先

S1グランプリ実行委員会事務局(山武市わがまち活性課内)
電話:0475-80-1201

水郷おみがわ桜つつじまつり外部サイトへのリンク(香取市)

画像:満開の桜を眺める花見客

北総随一の桜の名所として知られる小見川城山(おみがわじょうやま)公園は、例年4月上旬にソメイヨシノやシダレザクラなどの約1,000本の桜が見頃を迎え、多くの花見客で賑わいます。
また、5月上旬には約4,000本のツツジが見頃を迎え、園内は花々で春色に彩られます。
イベント期間中は、お花見コンサート、よさこい鳴子踊りなどを開催します。

期間

4月1日(月曜日)~5月12日(日曜日)
ライトアップ:午後6時~午後10時
※ライトアップは、桜の開花状況に合わせて終了します。

場所

小見川城山公園/香取市小見川431

交通

電車:JR成田線「小見川駅」から徒歩約20分
車:東関東自動車道「佐原香取IC」から一般道で約15分

問い合わせ先

水郷小見川観光協会(香取市商工観光課内)
電話:0478-50-1212


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

ちばア・ラ・カルト

「柏市」で春を満喫!自然豊かな手賀沼周辺で春のお出掛けを楽しもう!

/都心から30キロメートル圏内にあり、千葉県の北西部に位置する柏市は、JR常磐線・東武野田線(東武アーバンパークライン)・つくばエクスプレスの鉄道3路線のほか、国道6号、16号、常磐自動車道がとおり、交通の要衝となっています。また、柏の葉地区では新産業の創出をはじめ、東京大学・千葉大学を中心とした先進的な学術の街として発展をしています。
今回は、都会の街並みと利根川や手賀沼などの豊かな自然が残る柏市の、これから見頃を迎える桜の名所あけぼの山(さくら山)と手賀沼周辺のお立ち寄りスポットをご紹介します。

…続きは以下のリンクからご覧ください。

ちばア・ラ・カルト(2月27日号)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

2月23日チバテレ放送分

今週の動き/第12回全日本テコンドー選手権大会 ほか
特集コーナー/千葉のちから、地域でがんばる中小企業

2月16日チバテレ放送分

今週の動き/選抜高等学校野球大会出場校表敬訪問 ほか
特集コーナー/佐倉義民伝

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

2月24日フジテレビ放送分

釣りキンメ祭り(御宿町)

2月17日フジテレビ放送分

道の駅でイチゴ狩り(東金市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

皆さんは、寒い冬から暖かい春になると、体を動かしたくなりませんか!?
”春になって何か運動を始めようかな?”と思っている方は、
「ゆめみるチーバくん」のダンスコンテストに挑戦してみてはいかがですか♪

横から見ると千葉県の形をしている県マスコットキャラクター・チーバくん。
このたび、県民の皆さまに愛されるチーバくんのテーマソング♪
「ゆめみるチーバくん」のダンスコンテストの募集期間を
3月20日まで延長しました!

基本の「チーバくんダンス」の振付でも、ご自身の振付でもOK!
自由なスタイルで思い切り自分自身の個性をアピールするダンスで、
ぜひ、ご応募ください。
ダンス審査は、「ゆめみるチーバくん」の振付を担当したパパイヤ鈴木さん!
今年の春は、楽しく踊って、みんなでダンスコンテストに応募しよう!!

※決戦大会は、今年の6月に開催する千葉県民の日・中央行事(会場:幕張メッセ/開催日:6月16日)のメインステージで開催します。
 大きなステージと大勢の観客の前で、パパイヤ鈴木さんやチーバくんと一緒にダンスを披露できます♪

チーバくんのテーマソング♪「ゆめみるチーバくん」のダンスコンテスト

次回の配信は3月13日(水曜日)です。どうぞお楽しみに。

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?